Event is FINISHED

【9/16】ピノタージュの会~ピノタージュの魅力を知ろう~

Description

皆様、ピノタージュにどんなイメージをお持ちでしょうか?
ワイン好きの人や南アフリカワインをご存知の方は、ピノタージュを飲んだ経験をお持ちかと思いますが、追及した事ってあまりないのではないでしょうか?

そこで、今までありそうでなかった、ピノタージュにフォーカスしたイベントを開催することにいたしました!!本当にありそうでなかったイベントだと思います♪♪

今回のイベントでは、たくさんのピノタージュを集めて、しかも希少で高価なピノタージュも飲めてしまいます!!もちろん、解説付で、美味しいごはん付き!!

ピノタージュは、「ピノノワール」と「サンソー」の交配品種で1925年に南アフリカで生まれたブドウです。

最近では、有名産地である「ステレンボッシュ」や「パール」以外にも、注目されている産地、「スワートランド」や「ウォーカーベイ」などでもピノタージュは造られています。

ひと言に「ピノタージュ」といっても、産地やヴィンテージにより全く異なり、しっかりとした濃厚なワインから、エレガントで軽やかなワインまで、幅広いタイプのワインがあります。

一度に、様々なタイプのピノタージュを飲み比べる機会は、私たちスタッフでも滅多にありません!希少で高級なピノタージュも飲めるチャンスです!!
ピノタージュの飲み比べ、ぜひ楽しみましょう!!

ワイン好き、ピノタージュ好き、飲み比べをしたい方など、多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

当日のゲストは、ピノタージュに詳しい、南アフリカワインのパイオニア「貝塚英元」氏をお招きします。ワインスクール講師や全日本ソムリエ連盟副会長、利き酒師でもある「貝塚」氏から様々なお話を聞くことが可能です。



改めてどんなイベントなの?



美味しいお料理を食べながら、様々なピノタージュを飲んで頂くワイン会です!!

およそ20種類ものピノタージュを飲むことが出来ます!!
※状況によって数は変動します。

様々な南アフリカワインが日本に輸入されるようになりましたが、ピノタージュが20種類揃う事は、まずありません!!
業者向けの試飲会ですらピノタージュはそんなに揃いません!!

という事で、ピノタージュの魅力をたっぷりと味わってくださいませ♪♪

<予定ワインリスト(一部)>
・アルダリン ピノタージュブラン 2015
・ラムズフック ピノタージュ 2014
・デイヴィッド&ナディア ピノタージュ 2015
・ランゼラック ピノタージュ 2009
・ランゼラック パイオニア・ピノタージュ 2009
・デヴォール トップオブ・ザ・ヒル・ピノタージュ 2012
他多数御座います
※特に飲んで頂きたい(上記の)ワインはお一人様一杯分ご用意させて頂き、それ以外のワインは、テイスティング用として少量ずつご用意致します。
※ワインリストは、状況によって変更になる場合が御座います。

注目すべき点は?




1.歴史に名を刻んだピノタージュの頂上対決!!



ピノタージュは、1925年に産まれた品種の為、様々な記録が残っています。最初にピノタージュのワインを造ったのは、「デヴォール」という生産者です。それに対して最初にピノタージュを商品化したのは「ランゼラック」という生産者です。

そんな2つの元祖「ピノタージュ」を比較して頂きます!!

・デヴォール トップ・オブ・ザ・ヒル・ピノタージュ 2012

VS

・ランゼラック パイオニア・ピノタージュ 2009

どちらも定価は10,000円(税別)のワインです。

【デヴォール トップ・オブ・ザ・ヒル・ピノタージュ 2012】
世界最古のピノタージュ樹齢62年(現在67年)のブドウを贅沢に使用したワイン。新樽100%にて21か月間熟成。

【ランゼラック パイオニア・ピノタージュ 2009】
ステレンボッシュ・ヨンカースフック地区、ボテラレー地区のブッシュスタイルの区画のぶどうを使用。完熟果のみ手摘み。フレンチオークにて15カ月熟成。



2.バラエティに富んだピノタージュが楽しめる!!



ピノタージュと一言で言っても、その生産者やスタイルは様々!!
また、ピノタージュは、割と繊細な品種で、造り方一つ変えるだけで味わいが大きく変わります。

例えば、ラムズフックという生産者が造るピノタージュは、自然派でナチュラル!!
出汁感満載、そして滑らかでフルーティー!素晴らしい味わいです。

また、デイビッド&ナディアという生産者は、時に「ブルゴーニュ」のようなピノタージュを造り、また時には「ローヌスタイル」のようなピノタージュを造ります。

そして、上記のランゼラックやデヴォールなどは、しっかりとしたボルドースタイルのようなワインです!!

ピノタージュで出来た白ワインという非常に珍しい逸品も楽しめます!!

上記以外にも様々なタイプのピノタージュをご提供予定です!!
恐らく日本で20種類ものピノタージュが一挙に揃うのは初めてかも!?


3.ピノタージュ通、南アフリカワイン通になれます!!



皆様にピノタージュを良く知っていただくため、南アフリカワインのインポーターであり、ワインスクール講師でもある南アフリカワインのパイオニアの貝塚先生をゲストに迎えております。
貝塚先生に、南アフリカワインやピノタージュの事を語っていただきます。
そして、もちろんアフリカー店主も語ります!!
これであなたもピノタージュ通!!

【ゲストプロフィール】


貝塚英元(かいづか ひでゆき)
株式会社GSAジャパン代表取締役社長、自由が丘ワインスクール講師、全日本ソムリエ連盟副会長、利き酒師。

GSAでは、モーゲンスターやランゼラック、ライネケ等多数の南アフリカワインを輸入している。12年以上、南アフリカワインの輸入実績があり、南アフリカワイン輸入パイオニアの1社。


イベント開催日時・場所



◆日時:2017年09月16日(土) 18:30~
◆場所:MUBU (ムブ)(東京都新宿区舟町7 ACN四谷三丁目ビル B1F)
 ・丸の内線 四谷三丁目駅 徒歩2分
 ・都営新宿線 曙橋駅 徒歩5分
 ・JR四谷駅・信濃町駅 各徒歩10分
◆料理:カジュアルイタリアン
◆ワイン:約20種類を予定
 (メインのワインは1人1杯分、それ以外は少量ずつを予定)
◆費用:お一人様7800円(税込)
◆主催:リカーショップ アフリカー 
http://af-liquor.com

◆共催:株式会社GSAジャパン

※画像はイメージです。画像のワインやお料理は実際とは異なりますのでご注意ください。

Sat Sep 16, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ワイン&ダイニング MUBU(四谷三丁目)
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥7,800
Venue Address
東京都新宿区舟町7 Japan
Organizer
南アフリカワインの会
70 Followers