Event is FINISHED

「幸福は日々の中に。」自主上映と対話のじかん

Description


鹿児島の知的障がい者施設「しょうぶ学園」。
アートや音楽・ダンスなどそのユニークな活動で知られています。

この「しょうぶ学園」で過ごす人々の日々、そして創作活動を追ったドキュメンタリー映画『幸福は日々の中に。』は2016年の夏に公開されました。
すでに東京での上映は終了したのですが、どうしても観たい、そして、感想を語らいあいたいと思い、自主上映と対話の会を企画してみました。

「本当に揃っていることが大事なの?」
「彼らから見たら私たちはどう見える?」
「本当の幸福とは?」

と、たくさんの問いが浮かびそうなこの映画。
一緒にこの映画を観て、ダイバーシティについて、日々の生き方について、少し語らってみませんか?

あらすじ(公式サイトより)
==========================

改めて自らを見つめ直す73分。

園生が楽器を弾き、叩き、叫ぶotto&orabu、ひたすら布と糸と遊ぶnui project、そして魅力に溢れた多様なクラフトワーク。美しい園内には、アトリエに加えて、カフェレストラン、ベーカリー、蕎麦屋が点在し、今日も園外からのお客様が引きも切らない。ここには、これまで私たちが見たことがない風景が広がっている。2014夏に開催された東京都美術館の展示における衝撃はいまだ記憶に新しい、鹿児島しょうぶ学園。きれい事ではすまされない福祉事業の運営において、しょうぶ学園が取り組んできた活動は、今を生きる私たちにさまざまな問いを投げ掛ける。普通ってなに?優しさってなに?90年代に伝説となったインディペンデント映画『ステップ・アクロス・ザ・ボーダー』を制作したドイツ人映像作家ヴェルナー・ペンツェルと、『島の色静かな声』(08)を制作し、写真家でもある茂木綾子による共同監督作品。
==========================


■日時:2017年8月25日(金)
    19:00~21:00  (開場18:30)

■会場:渋谷 if space(東京都渋谷区渋谷3-10-5 TOHTAMビル4F)

※ 協力:Future Sessions

■参加費:1500円 (ワンドリンク付き)

■プログラム(予定):
 19:00-19:10 あいさつ
 19:10-20:30 上映
 20:30-21:00 対話のじかん

※ 対話のじかんには、本映画のプロデューサーであるサイレントヴォイスの相澤久美さんもゲストでお越しいただけるよう調整中です!お楽しみに!


■注意など
※当日は19:00に遅れないようにお越しください。
※Peatixでの事前支払いです。
※領収書の必要な方はPeatixにてご自身で入手ください。詳しくはこちら
※支払後にやむを得ない事情により出席キャンセルをされる場合、開催前日の24時までにPeatixのメッセージでご連絡いただいた場合にのみご返金をいたします。
(ただし、支払方法によりキャンセル手数料がかかりますので、あらかじめご了承ください。)
※当日以降のキャンセルは受付けておりません(ご返金いたしません)。ご了承ください。
※Peatixは友人や知人へのチケットプレゼントもできますので、そちらも併せてご活用ください。


■「幸福は日々の中に。」公式ページ
http://silentvoice.jp/whilewekissthesky/


Fri Aug 25, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷 if space
Tickets
参加 SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区渋谷3-10-5 TOHTAMビル4F Japan
Organizer
CEDAR
9 Followers