Event is FINISHED

【葉山 × 本仕込みのマリナーラソース】一流の画家があなたをおもてなしします! 絵画に囲まれたアカデミックなお食事会を堪能しませんか? 女性限定!

Description

ご予約は、KitchHikeのメニュー詳細ページから

↓↓↓



こんにちは、ダヴィンチです!
食べること、料理することをこよなく愛する画家です。

・イギリスの経済誌「エコノミスト」(1996年12月号)で、ダヴィンチの日本酒論が特集され、世界157ヶ国で発刊。
 その中で、ダヴィンチの生き様を「ボン・ヴィヴァン=人生を楽しむ人」と称されています。
・小学館 「週刊パーゴルフ誌」(1995年4~11月)で、日本酒をテーマに連載。
・ダイヤモンド社 「週刊ダイヤモンド誌」(1996年4月~’97年3月)で、日本酒をテーマに連載。

かつて、フレンチレストランを経営していた際、高名なシェフを雇用していました。
フランス料理の基本となるベシャメル、ドミグラス等のソースの仕込みの基本をその時に学びました。
特筆すべきは、そのシェフが戦後すぐに銀座第一ホテルで考案し売り出したオムライスをダヴィンチが継承しています。

若い頃より画家としての修業や取材でスペイン、ドイツ、ニューヨークで生活してきました。
ニューヨーク時代には、料理が得意なダヴィンチは、コロンビア大学の女性教授やクリントン大統領のスタッフ弁護士を招いてはお食事会を開いていました。
ダヴィンチの料理を食べた彼らは、その人柄と味に魅了され、「我々がマンハッタンに店を用意するから、ずっと、そこにいてくれ」と懇願されるほどでした。

それから日本に帰国し、この地に住んで17年、友人知人を招いては数々のお食事会やパーティーを開催してきました。

次は、あなたの番です。

ダヴィンチが心を込めておもてなし致します。


これはどんな料理?

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ダヴィンチが画家の修業時代に過ごしたスペインにちなんで、スパニッシュかつイタリアンあふれるメニューでお迎えいたします!

ダヴィンチ特製マリナーラソースを贅沢に使った野菜たっぷりのピザ、手打ちのパスタのタリアテッレ、お肉料理やアミューズ、もちろん、お待ちかねのスイーツも!

日本では、マリナーラソースというとトマトソースだと思われがちですが、本場では、それはそれは手間をかけた大変貴重なソースです。
日本で味わえる本場マリナーラをぜひ、お楽しみに!

ダヴィンチが使用する野菜は、庭で収穫した採れたての有機野菜!
どのお料理も「からだに優しい」を第一に、こだわりの有機肥料を使って丹精込めて育てています。

そして、愛情込めて作ったお料理と共に、絵画にまつわるお話など、楽しいおしゃべりに花を咲かせましょう!


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ご予約は、KitchHikeのメニュー詳細ページから

↓↓↓

食でつながる地域コミュニティサイトKitchHike - キッチハイク

公式サイト: https://kitchhike.com/

Facebook: https://www.facebook.com/Kitchhike


◎1000円クーポンをGETしよう♪

体験レポートを書くと、次回使える1000円クーポンGET!





































Sat Aug 19, 2017
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ダヴィンチ さんの食卓
Venue Address
逗子駅または汐入駅 Japan
Organizer
KitchHike - キッチハイク
900 Followers