Event is FINISHED

共に理念を目指す「最強チーム」のつくり方

Description
【こんな方にオススメです】

□ 理念はあるが、社内に浸透してない
□ 事業の成長に頭打ちを感じている
□ すぐに人が辞めてしまう
□ 社員が自律的に動くチームをつくりたい
□ 事業スピードが上がらない
□ チーム一丸となって仕事に取り組む組織をつくりたい
□ 事業を次のステージに発展させたい

【集中研修で得られること】

□ 正しい理念経営の方法
□ 自律的なチームをつくる方法
□ 危機に強い組織のつくり方
□ 理念を浸透させる4つのステップ
□ 経営上の判断で迷わなくなる


最高に強い組織だけが持つ、たった1つのもの
経営は「人の、人による、人のための活動」です。
組織とは「人の集まり」に他なりません。

だからこそ、私たちは
「優秀な人材さえ集まれば、強い組織ができる」と
思ってしまいます。

しかし、それは違います。

実際には、"優秀な人材"が
集まっただけの集団は強くはありません。

それでは、強い集団をつくっているものは、
いったい何なのでしょうか?

実は、本当に強い組織は
「優秀な人材の集まり」ではありません。

重要なのは「能力」ではないのです。
最優先されるべきは「思いの共有」。

思いが1つだからこそ、
同じ方向に向かって仕事ができます。

思いが1つだからこそ、
信じられないような事業スピードが出ます。

そして、思いが1つだからこそ、
困難は場面でも判断がブレないのです。

まさに「思いが、組織の強さを決める」
と言っても過言ではありません。

それでは「思い」を1つにするには、
どうすれば良いのでしょうか?

ここで重要な役割を果たすのが「理念」。

しかし、この理念には1つだけ、
絶対に注意すべきことがあります。

このポイントを守らないと、
たとえしっかりとした理念があったとしても、

あなたの組織は変化や逆境に
弱くなってしまうかもしれません。

そのポイントとは・・・?
当日の研修で、じっくりとお伝えいたします!

【理念は「使い方」が9割】

「経営には理念が大事」

優秀な経営者は口を揃えてそう言います。

最近では「理念」や「ミッション」に
焦点を当てた書籍・セミナーも増えてきました。

理念を持つ会社は、年を追うごとに増えています。

しかし、理念を持つ会社であっても、
次の2種類の会社があるのです。

1つは、理念を持ったことで強い組織をつくり、
グングンと成長を続ける会社。

もう1つは、理念をつくったにも関わらず、
組織も強くならず、業績も上がらない会社。

2つの会社は、いったい何が違うのでしょうか?

実は、理念は
つくった「だけ」では全く効果がありません。

理念はあくまで、ひとつの経営ツール。
「正しく使って」こそ、真価を発揮するのです。

理念を使うべき場面は、
日常業務の中に溢れています。

・経営戦略を考えるとき
・人材配置を決めるとき
・マネジメントをするとき
・日々の仕事で判断に迷ったとき
・採用の見極めをするとき などなど・・・

理念は、こういった全ての活動の
「判断基準」となります。

全ての社員が、
あらゆる場面で理念を「使う」ことで
強い組織がつくられるのです。

今回の研修では「理念組織のつくり方」に特化して、
その「意義」から「活用方法」までを、お伝えします!

理念に集い、共に理念を目指すチームへの第一歩を、
ぜひ、この機会に踏み出してください!


研修でお伝えする6つのテーマ

1 理念経営の目的、意味、意義
2 理念を見失った会社は弱い
3 戦略を決定する最重要のカギ(採用)
4 必要な人材を採用する6ステップ
5 理念を共有・浸透させるための4ステップ
6 サービスのご案内

※一部内容が急遽変更になることがございます。


Thu Aug 17, 2017
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
アットビジネスセンター大阪本町
Tickets
1名参加 SOLD OUT ¥5,400
3名参加 SOLD OUT ¥10,800
Venue Address
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3−13 大阪国際ビルディング Japan
Organizer
リーダーズアカデミー運営事務局
1 Follower