Event is FINISHED

Aging Style x GOOD DESIGNトーク#08「休息をデザインする」

Description

「Aging Style x GOOD DESIGNトーク」は、医師や専門家が自ら立ち上げた、医療・健康・美容情報サイト「Aging Style」とコラボレーションし、今注目度が高い「健康とデザイン」について毎回1テーマを決め、医療従事者、デザイナー・研究者、メーカーの3者がそれぞれの専門性からの取り組みを紹介、「健康をつくるデザイン」を探ります。

8月のテーマは、「休息」。「ゆっくり休む」「眠る」ことがなかなか難しい季節、睡眠はどれくらい必要なのか?効果的に眠るには?また、休息できる環境を作るには?など医療とデザインの観点から「休息をデザインする方法」を考えます。

医療の領域からは、睡眠に関する研究を30年以上続けている世界的な研究者である、筑波大学国際統合睡眠 医科学研究機構の裏出良博教授、デザイン領域からは、ホテル、旅館、共同住宅、商業施設、オフィス等、幅広い分野で建築設計及びインテリアデザインを手掛け、様々なホテルに泊まることが趣味、という寶田陵氏をお招きし、お話を伺います。

今回も、関連する領域に取り組むグッドデザイン賞受賞事例などについてのプレゼンテーションも実施します!

Aging Style x GOOD DESIGNトーク #08

「休息をデザインする」


日時2017 8月25日(金) 開場18:30 開催19:00 - 20:30

会場:GOOD DESIGN Marunouchi (千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F)
参加費1,000税込) 
着席定員:30名 +立ち見席10席程度

パネリスト:

裏出 良博 (うらで よしひろ)

筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構 分子睡眠生物学教授


寶田 陵たからだ りょう) 

アーキテクト/ the range design INC. 代表取締役 / CEO

モデレーター:江藤 愛氏


企業プレゼンター:

快適睡眠ルーム [寝GOO楽 (ねぐ〜ら) ]- 大和ハウス工業株式会社

AiR - 西川産業株式会社

枕 [テクノジェル スリーピング コントアーピロー] - 株式会社ディーブレス


<パネリストプロフィール>

裏出 良博 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構 分子睡眠生物学教授

1983年京都大学大学院・医学研究科医学博士。83~87年新技術開発事業団・早石生物情報伝達 プロジェクト研究員。米国ロッシュ分子生物学研究所や日本チバガイギー国際科学研究所など を経て、98~2013年大阪バイオサイエンス研究所分子行動生物学部門 研究部長に。2013年か ら筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構分子睡眠生物学教室(教授)。睡眠に関する研究を30 年以上続けている世界的な研究者。


寳田 陵 アーキテクト/ the range design INC. 代表取締役 / CEO

ホテル、旅館、共同住宅、商業施設、オフィス等、幅広い分野で建築設計及びインテリアデザ インを手掛ける。 近年ではプロジェクトにおける企画プロデュースやデザインディレクション、家具や照明器具な どのプロダクトデザインにも活動の幅を広げ、新しいライフスタイルを生み出す建築・空間づ くりにチャレンジしている。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#269903 2017-08-16 04:03:51
More updates
Fri Aug 25, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
座席確保(参加費1000円は当日承ります) FULL
立見席(参加費1000円は当日承ります) FULL
Venue Address
東京都千代田区丸の内3−4−1 新国際ビル1F Japan
Directions
JR有楽町駅/地下鉄有楽町駅から徒歩5分 地下鉄日比谷駅から徒歩5分 JR東京駅から徒歩10分 
Organizer
GOOD DESIGN Marunouchi
1,277 Followers