Fukushima Field Trip 2017

Description

【この夏、福島の本音を聞く4日間、過ごしてみませんか。】

*スタディツアー参加者募集中*
みなさん、はじめまして!私、学生団体Stand by Fukushima 代表の野地雄太と申します。この度は、私たちの団体が主催するスタディツアー、『Fukushima Field Trip 2017』の参加者募集についてご案内いたします。



本プログラムでは、数年にわたる避難指示が解除された町で、コミュニティや生業の再生に向け取り組んでいる方々と直接対話し、その地域の課題や可能性を福島の学生を含め議論した上で、これからの福島との関わり方を考えます。使い古された復興や絆という言葉では言い表すことのできない、福島で暮らす一人一人の声に耳を傾け、震災7年目の福島に向き合う4日間、過ごしてみませんか?



-------<<プログラム概要>>-------
【期間】2017年8月23日(水)~26日(土)
【対象】国内外の大学または大学院に在籍する学生
    ※使用言語は日本語です。
【募集】10名(福島県外/県内から各5名程度)
    <<8月4日(金) 23:59申込締切>>
    参加申込はこちらのリンクから↓
    https://goo.gl/forms/SSl98k813vDN25gk1
【内容】
1日目 @いわき市/楢葉町
・仮設住宅で暮らす住民の方々との対話
・楢葉町語り部ツアー
・地域再生に携わっている行政職員との交流

2日目 @福島第一原発(双葉·大熊町)/楢葉町/広野町
・福島第一原発構内の視察
・廃炉の研究施設を見学
・地元の高校生との交流

3日目 @南相馬市小高区/浪江町
・新たな生業を創っている地元起業家・農家の方々との対話
・コミュニティ再生に取り組む復興デザインセンター訪問
・地元の大学生によるマチ案内
・BBQパーティー

4日目 @いわき市
・これまでの学びの共有と振り返り
・これからの福島との関わり方を考えるワークショップ

【費用】2万円(宿泊費、プログラム中の移動費、朝夕食費など)
※昼食費は各自負担
※自宅~いわき駅間の往復交通費は最大1万円まで支給

【主催】学生団体 Stand by Fukushima
【協力】日本財団、日米学生会議同窓会の方々
【お問い合わせ】Mail: standbyfukushima@gmail.com

参加を希望される方は、8月4日(金) 23:59までに以下のリンクからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/SSl98k813vDN25gk1
※参加可否につきましては8月5日にメールにてお知らせいたします。


以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!ご不明な点がありましたら遠慮なくコメント、メールお願いいたします。

学生団体Stand by Fukushima 代表
Fukushima Field Trip 2017 実行委員長 
野地雄太

Aug 23 - Aug 26, 2017
[ Wed ] - [ Sat ]
10:30 AM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
いわき駅
Venue Address
いわき駅 Japan
Organizer
学生団体 Stand by Fukushima
1 Follower