Event is FINISHED

AGT試飲会 セミナー② 「ワインの味わいとリ―ジョナリティの関連性~AWRIによる研究」

Description

試飲セミナー②「ワインの味わいとリ―ジョナリティの関連性~AWRIによる研究」

昨年のAGT試飲会では、シラーズにみられる胡椒のような香りと関連する化合物、ロタンドンについて、オーストラリアワイン研究所(AWRI)によるセミナーを開催、大きな反響を頂きました。AWRIは、南オーストラリア州アデレードを本拠地とする、国際的にも高く評価されている、ブドウとワイン専門の研究機関です。

昨年に引き続き、今年も同研究所の産業開発支援グループ・マネージャー、コン・シモス氏を東京に迎えます。今回は、オーストラリアの主なワイン産地間の比較で、赤ワインと白ワインに見られる主な味わいの化合物にどのような違いが生じるか、について考察します。

ご参加いただける皆様には、オーストラリアワインの中に自然に発生するさまざまな香りの化合物を通じて、ご自身のテイスティングの能力やお好みを確認して頂ける機会となるはずです。

講師:コン・シモス氏(AWRIグループ・マネージャー)
場所:グランド ハイアット 東京 2F 「コリアンダー」
(AGT試飲会会場に隣接。試飲会の詳細は、ここをクリック。)
時間:2017年9月4日(月)午後2時~午後4時(逐次通訳あり)

お申込方法:本セミナーへの参加は抽選制となっております。
(申込締切:8月22日(火))

・まずは本ページ右側「チケットを申し込む」ボタンよりお申し込みください。
・抽選の結果は、8月25日(金)頃にメールにてご通知いたします。
(それまではお席の確約は出来かねます。)

なお、キャンセル待ちは、セミナー受付開始後より受け付け、空席がある場合は、セミナー開始20分後以降に、先着順にてご案内します。

※本試飲セミナーへのご出席は、ワイン業界関係者(メディア含む)に限定させていただきます。

※ワインの試飲がありますので、公共交通機関等にてご来場ください。


コン・シモス氏
オーストラリアワイン研究所(AWRI)産業開発・支援グループマネージャー

コン・シモスは、ワインメーカーとしての背景を持ち、ローズワーシー農業大学で醸造学における応用化学学士号を、また南オーストラリア大学で経営修士(MBA)を取得しています。

コンは2006年より、オーストラリアワイン研究所(AWRI)にて、産業開発・支援グループのマネージャーとして従事しています。産業開発・支援グループとは、AWRIにおける研究結果のオーストラリアのブドウ栽培及びワイン産業へ普及させること、また、技術面、実践面における支援を行うことを目的とするグループです。その活動の一環として、ワインショーでの審査員としての技術を学ぶプログラム「上級ワイン評価コース(Advanced Wine Assessment Course - AWAC)」は、国際的にも広く認知されています。

コンは、世界各地でワイン生産の幅広い経験を培いました。ヨーロッパで過ごした12年間の間、ボルドーを本拠地とするネゴシアンであるライストーン・ワインや、ドイツ・ミュンヘンの生産者兼輸入業者であるビンダラー・ザント・ウルスラなどで、醸造責任者や経営の職に従事、その間に、コンは8か国でワイン造りに携わりました。その後、カセラ・ワインでの上級醸造家を任されオーストラリアに帰国し、[イエローテイル] ブランドの生産に従事し見事な成功を収め、さらに高級ワインの生産にも携わりました。その後AWRIへ就任し、現在に至ります。
Mon Sep 4, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
グランドハイアット東京
Tickets
ワイン業界関係者様 抽選お申込(1名様分) FULL
メディア関係者様 抽選お申込(1名様分) FULL
Venue Address
東京都港区六本木6-10-3 Japan
Organizer
ワインオーストラリア
1,843 Followers