DAYZ.のだいず農業体験 #03 (大人の社会科見学付き)

Description

PARK GALLERY 店主・加藤が編集長を担当している、日本の食文化を支える「だいず」を通じて「暮らし」と「あそび」=「カルチャー」を考えるウェブメディア「DAYZ.」主催で、みんなで「だいず」を育てています。種まきから秋の収穫までのあいだの工程の1つ1つを、自然の中で行う「農業体験のワークショップ」として開催していきます。

畑の場所は神奈川と言っても、南足柄市の奥の里山・矢倉沢。初夏のまぶしい日差しを浴びて、キラキラと輝く美しい川に囲まれた畑で、「だいず」がより元気に育つように手塩にかけております。

去年の様子

今回の「農業体験」では、よりたくさん「だいず」に栄養が届くように草むしりをします。種まきや収穫に比べると地味な作業に思われがちですが、こうした作業があるからこそ、ぼくらの食卓に安心安全な作物が届けられるのだなと実感することができます。

とても貴重な体験です。

この機会にぜひ。


-------------------------

DAYZ.のだいず農業体験 #03

2017年8月20日(日)7:00 - 19:00(雨天中止)
*交通状況によって終了時間が前後します
場所:神奈川県南足柄市矢倉沢1232

【 内容 】

・だいずの畑の草むしりをします
・水のおいしい南足柄の名店でおいしいランチ
・アサヒビール工場で大人の社会科見学(試飲あり)

-------------------------

チケット A:5000円+税(送迎あり・農業体験・アサヒビール工場
チケット B:2000円+税(現地9:00集合・農業体験アサヒビール工場
チケット C:1000円+税(現地9:00集合・農業体験のみ)

* 農業体験に参加された方は「枝豆」の収穫イベントに優先的に参加できます。

注意:ランチ代は各自になります。

農作業後にシャワーを浴びたい方は別途500円でシャワーを利用できます。

-------------------------

07:00 チケットA班 渋谷集合(渋谷警察署近辺予定)
07:15 出発(ワゴンの到着によって前後する場合あり)
08:30 海老名 SA にて休憩(各自)*朝食各自
09:30 現地着 / 作業開始
11:30 作業終了(休憩)
12:30 ランチ(南足柄の名店)
14:00 移動
14:30 アサヒビール工場見学
16:30 南足柄出発
18:30 渋谷駅着 
19:00 御茶ノ水駅着

-------------------------




東京から2時間。神奈川県の西に、水のきれいな里山があります。

南足柄・矢倉沢。

水もきれいならば空気もとても澄んでいて、植物はみずみずしく、桜をはじめ季節折々の花々は町の名物になるほど美しい。〈だんだん〉になった畑には、冬は鮮やかな黄色い柑橘がたくさん実る。いまの季節ならば、キリッと葉の整った茶畑に、こころがすうっとすくわれる。「緑」が「まぶしい」ということがあるとは。


東京から近いということもあります。けれど、どこか懐かしいこの原風景に惚れて3年。矢倉沢には何度も何度も通っている。「となりのトトロ」の世界のようだというひともいるけれど、ぼくにとってはすこしちがくて、すっと手を伸ばせば、確かに触れることができる風景、という感じ。自分たちのからだや暮らしに近い、自然が、さりげなくそっとそこにあります。

--------------------

縁あって、この自然ゆたかな南足柄・矢倉沢で「だいず」を育てることになりました。

--------------------

しょうゆに みそに とうふに なっとう

いろんな「だいず」の エトセトラ

ぼくらのくらしの中には、いたるところに「おいしい」があふれていて、それは、あたりまえのようにそっとそこにあります。でも、あたりまえと思っていることって実はそんなにあたりまえじゃあないってことが多い。だから、ぼくらは、この「あたりまえ」にちょっとだけフォーカスして、まるで写真を切り取るように、あたりまえの向こう側にあるだれかの「想い」を、「言葉」や「景色」に写して、みなさんのもとに “おいしさそのまま” でお届けできたらと思います。それは生産者の想い、文化を守る職人さんの想い、安心して安全なものをこどもに食べさせたいという親の想い、ゆたかな暮らしへの想い、など、ひとのかずだけある、さまざまな想いです。

そんな想いをみんなで共有するために、ぼくらが着目したのは、日本の食文化を語る上でのルーツであり、ぼくらの毎日の食卓に欠かせない「だいず」です。

たとえば、すてきな音楽や小説や映画に出会ったときみたいに、もっと気軽にたのしく「おいしい」を伝えたい。棚から気になるレコードや本をえらんで手に取るみたいに、“おいしい” や、“あんぜん” をえらべたら、きっともっとくらしがよくなる。

だって、さいわいなことに、ぼくらは、手からこぼれ落ちるほどのたくさんの「だいず」の中から、「おいしい」を「えらぶ」ことができるのですから。

--------------------

できるだけ多くのひとと一緒に、でいずの「だいず」を育てたいと思っています。6月に植えれば、夏にはおいしい枝豆になります(キンキンに冷えたビールを片手に畑の上で食べましょう)。だいずとして収穫できるのは11月です。それをとうふにしたり、みそにしたりして楽しむのは年を越したあたりから。1年中かたちを変えてたのしめるのが「だいず」づくりなのです。

--------------------

でいずのだいずづくりは、地元の農家さんや専門家に頼らない農業体験としてのだいずづくりイベントです。なので、すこしだけ、ちょっと大変かもしれませんが、矢倉沢の豊かな自然の中で、みんなでアイデアをふりしぼったり、土で体を汚したり、大きな声で笑いあったり、おいしい水を頭からかぶったり、みずみずしい旬の野菜やお肉をたくさん食べたり、とにかくおいしいおいしいたいへんたいへんって言いながら、1年間、がんばりたいと思っています。

すこしでも多くのひとたちと、この「だいずづくり」体験を、共有できたらと思っています。そして、すこしでも多くのひとたちと楽しみながら、食のこと、暮らしのこと、考えていけたらと思っています。

どうか気軽に参加ください。

----------------------------------------------------------

【 注意事項 】

・畑には日陰がないため熱中症の恐れがあります。帽子や汗拭き・水分補給はじゅうぶんに自己管理お願いします。

・蚊やブヨによる被害があります。虫刺されが気になる方は長袖・長ズボンを推奨。防虫スプレーも持参ください。

・畑の土で汚れる場合があります。着替え・タオルやウェットティッシュなど、各自持参ください。

・運動しやすい靴・格好でお越しください。

・雨天の場合は中止になります。

・今回は素人による 農業体験です。みなさまのご協力にて成り立ちます。よろしくお願いします。

・農作業の様子は、SNS や DAYZ. にて発信されます。顔出し NG な方はあらかじめチケット購入時にお知らせください。

・交通状況(渋滞)によって大幅に内容が変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

・途中参加 / 途中退場のご相談も承ります。

・今回の畑は、南足柄市・矢倉沢のペンション「まつが」様のご協力によって運営されます。くれぐれもご迷惑にならないようお願いします。

--------------------


【 チケットのキャンセル料について 】

・チケットのキャンセルに関しては、8月13日(日)20:00 まで 100%返金で受け付けますが、返金の手数料だけ10%ご負担くださいませ。

・8月14日(月)20:00 〜 8月17日(木)20:00 までのキャンセルに関しましては50%の返金。それ以上は、車両代の都合上、返金しかねることになりますので、あらかじめご注意ください。実費だけで運営させていただく都合上、ご理解いただければと。

・基本的に実費のみで運営させていただきます(交通費往復3000円・畑と種の管理費2000円です)その中で何かトラブルがあった場合、基本的に返金する姿勢でのぞみますので、ある程度の運営上の過不足、ご理解、ご承認いただければと思います。

--------------

イベントの問い合わせや当日の緊急連絡先

PARK GALLERY / DAYZ. 加藤 淳也
info@park-tokyo.com / 070-6482-4186

気軽にお問い合わせください。
Sun Aug 20, 2017
7:00 AM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
神奈川県南足柄市矢倉沢
Tickets
チケット A(都内送迎あり・農業体験・アサヒビール工場見学) ¥5,400
チケット B(現地集合・農業体験・アサヒビール工場見学) ¥2,160
チケットC(現地集合・農業体験のみ) ¥1,080

On sale until Aug 19, 2017, 8:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 18, 2017.

Venue Address
神奈川県南足柄市矢倉沢1232 Japan
Organizer
PARK GALLERY
155 Followers