アジア8ヶ国・地域 DESIGNERS PRESENTATION in TOKYO – 東北の事業者と過ごした10日間 -

Description

今回来日が決定したアジア8ヶ国・地域(インド、インドネシア、韓国、タイ、台湾、中国、フィリピン、マレーシア)で活躍する若手デザイナーたちが、8月23日〜8月31日まで岩手県陸前高田市・宮城県気仙沼市周辺の中小事業者のもとに滞在し、彼らの魅力を理解した上で、それをより多くの人たちに伝えるコミュニケーションデザインを制作します。

アジアから集まった彼らが東北地方に滞在する中で感じたこと、それぞれの事業者についてなにを見て、そしてなにを伝えようと考えたのか。それをデザインに落とし込んで、事業者に届けた作品を、改めて東京にてプレゼンテーションする機会となります。

日本の地域・とくに中小事業者とアジアのデザイナーのコラボレーションについて関心のある方は、ぜひお越しいただけたら幸いです。

受入事業者の商品を中心に、東北各地の食材を使った食事や飲み物を用意した交流会も予定しています。 

*本企画は、
今年で3回目となる独立行政法人 国際交流基金と一般社団法人つむぎやが主催する「DOOR to ASIA 2017(http://door-to.asia)」の報告会を兼ねたイベントなります。


<アジア8ヶ国・地域 DESIGNERS PRESENTATION in TOKYO

日時:2017年9月1日(金)18:00開場 18:30開始
場所:
東京ミッドタウン・デザインハブ内 インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター (住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)
デザイナー:インド、インドネシア、韓国、タイ、台湾、中国、フィリピン、マレーシアから各1名ずつ若手デザイナー
参加費:1,000円(終了後の交流会費も含む)

※当日は通訳が入ります

イベント共催:公益財団法人 日本デザイン振興会、アドビ システムズ 株式会社
イベント協力:アクシスギャラリー
「DOOR to ASIA」共催:独立行政法人 国際交流基金、一般社団法人 つむぎや

<DOOR to ASIAとは>

「DOOR to ASIA」は、アジア各地のデザイナーたちが地域に一定期間滞在し、地元事業者と自国をつなぐための “コミュニケーションデザイン” を制作するデザイナーズ・イン・レジデンス形式プログラムです。
アジア8ヶ国・地域で活躍する若手デザイナーが、4社の地元中小企業に受入れていただき、就労体験からホームステイまで、地域の仕事や暮らしをしっかりと体験。
そこで理解した商品や会社の魅力を自分の国の人たちに伝えるとしたら・・というテーマで、コミュニケーションデザインを制作し提案します。


<参加デザイナー>

[韓国] In-ah Shin ( http://sceneryoftoday.kr)
[中国] Sun Xiaoxi (www.sunxiaoxi.me)
[台湾] Jay Guan-Jie Peng ( http://jayguanjiepeng.com)
[インドネシア] Jefferson Edri    (www.featstudio.com)
[タ イ] Grittiga Prasitsiriwongse   ( http://tnop.com)  
[フィリピン] Roxy Navarro  ( http://worksofheartph.com)
[マレーシア]  Magdalene Wong ( www.magdalenewong.com) 
[インド]  Sudeep Chaudhuri  ( http://www.ohdesign.in)


質問・不明点等ありましたらinfo@door-to.asiaまでお気軽にご連絡ください。

Updates
  • タイトル は アジア8ヶ国・地域 DESIGNERS PRESENTATION in TOKYO – 東北の事業者と過ごした10日間 - に変更されました。 Diff 2017-08-10 04:55:19
More updates
Fri Sep 1, 2017
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京ミッドタウン5F デザインハブ
Tickets
イベント参加+交流会費 ¥1,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 31, 2017.

Venue Address
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F Japan
Organizer
DOOR to ASIA
9 Followers