いとしくて かなしくて お空の天使への祈り~流産・死産・新生児死 経験者のつどい

Description
「まさか、こんなことが起きるなんて・・・」。
プティパは、「子どもを宿した時から、’母’としての新しい人生がはじまると考えています。
8週間、27週、そして40週であっても、ひとつのいのちの母であると・・・。
プティパは、流産や死産、新生児という、思いもよらない出来事を体験された皆様に「哀しみをひとりでかかえないで」と呼びかけ、気持ちを言葉にする場―なかまカフェLa Vie―を毎月続けています。

流産・死産・新生児死を経験した親たちが、哀しみをわかちあい、
いのちの尊さを伝えてくれたわが子に感謝を伝える会を開催します。
たとえ短くても精一杯生きた子どもたちのいのちのお話をわかちあいましょう。

○日時:2017年9月17日(日) 13:30~15:30(受付13:00)
○会場:埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
○対象:流産・死産・新生児死など赤ちゃんとのおわかれを体験した家族
    ※ご夫婦でのご参加を歓迎します。
○参加費(お一人)1,200円 (夫婦)2,200円 (資料代200円を含みます)
※当日、会場でお支払いをお願いします。
※peatixでは、当日参加チケットをご購入ください。
また、お手数ですが、お問合せフォーム(あるいはメール)で、
参加申込書記入項目をご連絡ください。

○内容:
第1部  お空の天使への手紙
    なかまカフェ La Vie「流産・死産を体験した女性たちのピアサポ―ト」のメンバー有志の経験をおはなしします。
第2部  絵本『いとしくて かなしくて』朗読
第3部  交流会 参加者によるグループトーク

○絵本『いとしくて かなしくて』 について
しゅんちゃんのおばあちゃんが、絵本をつくってくださいました。
しゅんちゃんが、お空の赤ちゃんのくにのお話をしてくれます。

協力 絵と文 大谷登美子さん
「いとしくて、かなしくて」は息子夫婦と私のどうにもならない気持ちを置く場所として描き上げました。
この絵本で皆さんの深い悲しみが、一瞬でもやわらぐことができましたら孫の駿輔(亡くなられたお子さん達)もうれしく感じると思います。少しでもお役に立てれば幸いです。

<大谷登美子さんプロフィール>
1947年生まれ。武蔵浦和南区役所を中心に手作り絵本を製作のためボランティア活動(市公認)をして10年以上になります。毎年8月の始めの金・土曜日に参加された皆さんの作品と会員の新作を集めて、展示会(南区役所多目的室1階)を開き、多くの方に楽しんでいただいております。

○朗読 オルガン演奏 について
お空の天使への祈り―
朗読とオルガン演奏で、私たちの想いを届けてくださるのは金井葉子さんです。

協力 朗読 オルガン演奏 金井葉子さん
かけがえのない”いのちの芽生え”と営みの神秘に、ひとしく厳粛と永遠を覚えます。この度ご家族の深い祈りから生まれました絵本の朗読と奏楽の務めに与る機会を頂きました。祈りの言葉から育まれ、時と場所、隔ての壁を超えて奏でられてきた調べが、遥かな幼い魂に心寄せてつどう特別なときに相応しくありますよう願います。

<金井葉子さん プロフィール>
東京女子大学卒業。在学中”放送集団オケアノス”所属。音楽教室講師を経て渡墺、シュタイナー人智学、ピアノ奏法、療法音楽等研修。帰国後音楽室主宰、聖学院教会奏楽者。聖グレゴリオの家宗教音楽研究所教会音楽科本科及び専攻科ディプロムB課程在籍、オルガンを西尾純子、ジャン-フィリップ・メルカールト各氏に師事。ドイツ国立レーゲンスブルク教会音楽教育音楽大学より国家教会音楽家資格を得て修了。聖グレゴリオの家研究員(聖歌隊メンバー、典礼朗読者、子供オペレッタ教室伴奏者、クリスマス子供音楽劇オルガニスト)。日本オルガン研究会、日本グレゴリオ聖歌学会各会員。NHK朗読サロンを経て長谷川勝彦氏主宰 『朗読者集団 表現工房』所属。

<演奏曲リストから(予定)>
グリーク アリエッタ☆
J.S.バッハ 主よ顧みたまえ BWV709
J.S.バッハ 穢れなき神の小羊 BWV1095
フォーレ ピエ・イエズ ☆
モーツァルト ラウダーテ・ドミヌム☆
☆ オルガン編曲版

○「いとかなプロジェクト」について
「いとしくて かなしくて お空の天使への祈り 流産・死産・新生児死 経験者のつどい」は、なかまカフェ La Vieの参加者様とのであい、つながりから生まれました。
たとえ短くても精一杯生きた子どもたちのいのちのことを語り合いたいという願いが重なり合いました。
また、参加者様のおひとり、しゅんちゃんのママが届けてくれた絵本とのであいがありました。
『いとしくて かなしくて』、しゅんちゃんのおばあ様が伝えてくださる「お空の天使たちの声」を届けたいと思いました。
9月17日は、埼玉県男女共同参画推進センターの集会室は、金井葉子さんの朗読と祈りの音楽に満たされたひとときをお過ごしいただきたいと思います。
そして、たとえ短くても精一杯生きた子どもたちのいのちのお話をわかちあいましょう。

○保育サポート
本イベントは、会場内へのお子様のご同行はご遠慮いただけますよう、ご理解をお願い致します。
共催の埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)保育サポートを10名まで受付ます。
・定員:10名(先着順 対象:6ヶ月~就学前のお子様) 
・料金:300円
・協力:With Youさいたま
・申し込み順に受付させていただきます。
(ご希望に応じられない場合もございますので何とぞご了承ください。 )

【「いとしくて かなしくて」をご寄付で応援してください】
参加はできないけれど、「いとしくて かなしくて」や「なかまカフェ La Vie」を寄付で応援してくださる方は、「応援ご寄付」チケットのご購入をお願い致します。

主催:一般社団法人 プティパ
    いとかなプロジェクト 実行委員会

○イベント開催案内
http://www.petitpas-saitama.org/news/petitpas-seminar20170917/
○一般社団法人プティパ ホームページ
http://www.petitpas-saitama.org/
○なかまカフェ La Vie facebook ページ
https://www.facebook.com/petitpas.lavie
 
<共催> 埼玉県男女共同参画推進センター
<後援> さいたま市

<問い合わせ・お申込み>
■お問い合わせ・お申込みフォーム
(下記の「参加申込書記入項目」をコピーして送信してください)
■メール:info@petitpas-saitama.org (下記の「参加申込書記入項目」をコピーして送信してください)
■TEL:048-423-6701(月~金:9:00~18:00/土・日・祝休※不在時、夜間は留守番電話対応にしています。お名前・ご連絡先をお伝えください)

■参加申込書記入項目
≪「いとしくてかなしくて」(2017年9月17日)≫
●氏名(※必須)
●フリガナ(※必須)
●電話番号(※必須)
●メールアドレス (※必須)
参加証をメールにてお送りいたします。携帯メールの方は、info@petitpas-saitama.orgの受信設定をお願いします。
●あなたの経験されたことをお聞かせください。それはいつ頃でしたか。(※必須)
●保育サポートの有無
ご希望の方は、お子様のお名前と年齢、アレルギーの有無をお知らせください。
●このイベントを何で知りましたか
□チラシ  □Webサイト、ブログ  □子育て支援機関  □家族・知人・友人等 □その他(             )
※参加申込書でご提供いただいた個人情報は、本プログラムの参加に関する事務手続きにのみ使用いたします。尚、個人情報につきましては当法人の個人情報保護ポリシーに則り厳重に管理し、第三者に開示、提供、預託することはありません。

Sun Sep 17, 2017
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
埼玉県男女共同参画推進センター
Tickets
当日払いチケット/ひとり(1,200円資料代含む)
当日払いチケット/夫婦((2,200円資料代含む)
応援ご寄付(1口 1,000円) ¥1,000
応援ご寄付(3口 3,000円) ¥3,000
応援ご寄付(5口 5,000円) ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 16, 2017.

Venue Address
埼玉県さいたま市中央区新都心2-2 ホテルブリランテ武蔵野4F Japan
Directions
さいたま新都心駅から徒歩5分 北与野駅から徒歩6分
Organizer
なかまカフェ La Vie「流産・死産を体験した女性たちのピアサポ―ト」
1 Follower