Event is FINISHED

役に立たない文房具をつくろう 〜造形あそびからはじめる 新しい視点のつくりかた〜

Description

未知の文房具を開発するというワークを通じて、「新しい視点」のつくりかたを学ぶワークショップです。


「新しい視点」とはなんでしょうか?

何かをつくるとき、何かを考えるとき、ものごとを整理するとき、保有している多くの知識のみでは成り立たないときがあります。その知識を事例に当て込み、組み合わせ、ときには置き換えてみたり、別の使い道を考えてみたり…ものづくりに関わることならもちろん、例えものづくりに関係なくとも、既存の視点以外の視点を持つことが、様々な場面で重要となってきます。


こどもの知育にまつわるプロジェクトを多く手がけるクリエイティブディレクターと、新しい学びの場を創造し続けるワークショップデザイナーによる教育系ユニット「unworkshop」(アンワークショップ)が、遊びと学びにあふれる、楽しいワークショップにいたします。

ぜひご期待ください。



■日時

8/27(日)1回2時間 

(1)10:00-12:00

(2)13:30-15:30


■対象

・ものづくりに興味のある方

・ものづくりが好きなお子さんをお持ちの保護者の方、そしてお子さん 

・アイディア創出、発想法に興味のある方 

もちろん上記以外の方でも大歓迎です


■対象年齢

小学校2年生以上〜大人

*小学生は保護者同伴 


■金額

親子参加: 2,500円/組 

*同伴のこどもは大人一人につき最大2名のお子様まで可能 

参加: 2,000円/人  


■定員

各回10組 

*最小開催人数4名


■問い合わせ先

メール: info.unworkshop@gmail.com


■講師について

unworkshop  

unworkshopは、"日常を未知化した先にある学びのデザイン"を行う、鈴木順平と元木一喜によるエデュケーターユニットです。

「これまで」と「今」の中にある、既知のものが未知の存在になったとき、つまらないと思っていたものでさえ「学び」となり、見える世界が変わっていきます。

こどもも、大人も、考え方のフレームを外し(un-)、本質に迫ること、それがより良く生きていくための重要な学びとなっていくと考えています。

「workshop」には「工房、図工室」といったハード的な意味と、参加者が主体となり、創造表現を行う「体験型活動」というソフト的な意味の両面をもっています。「unworkshop」はこれからの学びの在り方に囚われることなく、ソフト・ハードの両面から学びをデザインしていきます。


公式サイト: http://unworkshop.tumblr.com

Facebook: https://www.facebook.com/unworkshop.org/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#266916 2017-08-04 03:46:15
Sun Aug 27, 2017
10:00 AM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
TechShop Tokyo
Tickets
10:00- 親子参加 SOLD OUT ¥2,500
10:00- 一般参加 SOLD OUT ¥2,000
13:30- 親子参加 SOLD OUT ¥2,500
13:30- 一般参加 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アーク森ビル3階 Japan
Organizer
Techshop Tokyo
1,880 Followers