Event is FINISHED

ザ・デイ・アフター・ピース映画上映&トーク

The Day After Peace(国際平和映像祭) × Race for Resilience コラボイベント
Description
「一年に一度でもいいから、戦争や紛争、あらゆる暴力を止めたい」

ザ・デイ・アフター・ピースはそんな夢を抱き、強い願望と不屈の精神で国連が定めた日、ピースデーを作ってしまった男のドキュメンタリーである。

イギリスで俳優をしていたジェレミー・ギリ(Jeremy Gilley)は、ある日、ニュースを眺めていたとき疑問に思った。「なぜ人は殺しあうんだろう。戦争や紛争はなくならないんだろう?」と。一日でもいいから、戦争のない日をつくろうと思い立った彼は、国連に乗り込み、ダライ・ラマ法王からも支持を得て、次々と世界の首脳と会い2001年9月7日、ついにピースデー、国際平和の日を採択する。奇しくも9.11同時多発テロの4日前の出来事だった。9.11の当日、ニューヨーク国連本部の広場でピースデー制定セレモニーを準備していたところに、ワールド・トレード・センターが崩れ落ちた。

誰もがピースデーなど無理だと言ったがジェレミーは諦めずに活動を続けて来た。ある日、アンジェリーナ・ジョリーが彼の事務所を訪れ、転記が訪れる。そして、ジュード・ロウが仲間に加わり、9.11後、アメリカが攻撃したアフガニスタンに向かうことになる。


----------------------------------------------------------------------------
2月8日(土)、途上国の防災・減災に役立つソフトウェア、ハードウェアを開発するハッカソンイベントの横で、ドキュメンタリー映画『ザ・デイ・アフター・ピース』の上映&UFPFF 国際平和映像祭の代表関根健次さんとレース・フォー・レジリエンス副実行委員長奥本のトークイベントを開催します。

UFPFF 国際平和映像祭の代表関根健次さんは2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指す事業を開始。関根さんが生み出した募金サイト「イーココロ!」やネット署名サイト「署名TV」などは、インターネットをつかったソーシャルムーブメントの先駆けともいえます。

今回、ハッカソンが開催されている同会場で、世界の平和をテーマにした映画の上映を行います。ハッカソン参加者でない方も入場いただけます。
イベント前後にハッカソンの雰囲気を感じつつ、お友達やご家族で映画を観に来ませんか?

◆タイムスケジュール
12:30 開場
13:00-13:20 関根健次さんトーク
(聞き手:レース・フォー・レジリエンス実行委員会副実行委員長奥本智寿美)
13:30-14:50 ドキュメンタリー映画『ザ・デイ・アフター・ピース』上映
15:00 終了

◆関根健次さん プロフィール
1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒業(米国)後、主にIT業界に勤務。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」やネット署名サイト「署名TV」を運営。2009年からは映画配給事業を開始。2011年からはUFPFF 国際平和映像祭を開催。NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。2012年にはInterFMスペシャルプログラム「UNITED FOR PEACE」で番組MCを担当。著書に「ユナイテッドピープル」。

Event Timeline
Sat Feb 8, 2014
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京大学 駒場リサーチキャンパス An棟2Fコンベンションホール
Tickets
映画観覧
Venue Address
東京都目黒区駒場4-6-1 Japan
Organizer
Race for Resilience 実行委員会(レース・フォー・レジリエンス実行委員会)
65 Followers