Event is FINISHED

【1-A】Innovative City Forum(ICF) 【DAY1:AM】キーノートセッション

Description

***お申し込みは外部のチケット申込ページからお願いします。チケットを申し込むをクリックするとページが遷移します。***

都市とライフスタイルの末来を描く

世界の人口は増加を続けており、人々はますます都市に集中しています。

この流れは加速することが予測されており、さらに一部の都市では、都市住民の高齢化も大きな問題になっています。一方で技術の進歩も加速し、次々と新しいライフスタイルや価値観を私達に提供しています。

いま、私達は自らの未来を、自らの意思でデザインする課題に直面しているのではないか?都市をいかにデザインしていくかは、人類の喫緊の課題ではないか?

Innovative City Forumはこの共通認識のもとに、世界のオピニオンリーダーを迎えて議論する国際会議です。今年5回目を迎えるICF2017では、科学・技術、アート・デザイン、都市開発の視点に、更に経済・産業分野の視点を加え、社会生活までを含む統括的な議論を行います。


10:10-10:30  シティブレインストーミング

[登壇者]
竹中平蔵 (東洋大学教授)※モデレーター
市川宏雄(明治大学公共政策大学院教授)
南條史生(森美術館館長)
伊藤穰一(MITメディアラボ所長)


10:30-11:00 基調講演1「遊動の時代 / 伝統の未来」  
[登壇者] 原研哉(日本デザインセンター代表取締役社長 / 武蔵野美術大学教授)

11:00-11:30 基調講演2「社会課題を解決する新たなデザインを求めて」
~超小型衛星がもたらす宇宙からの視点~
[登壇者] ダニエル・ウッド(社会発展研究者)


11:30-12:00基調講演3「デジタル時代後の人間工学についての考察」
[登壇者] フランソワ・ロッシュ(建築家)


プログラム詳細を見る(公式HP)

-----------------------------------------------------------------
◆Innovative City Forum(ICF2017) 開催概要
-----------------------------------------------------------------
日程:2017年10月12日(木)13日(金)14日(土)
会場:六本木アカデミーヒルズ

主催:森記念財団都市戦略研究所
   森美術館
   アカデミーヒルズ

共催:国際交流基金アジアセンター
   MIT メディアラボ、ソニーコンピュータサイエンス研究所

協力:世界経済フォーラム、国際文化会館、
   WIRED日本版、ロフトワーク、Media Ambition Tokyo実行委員会

後援:経済産業省

参加費:各セッション5,000円(税込)
    10/14(土)国際交流基金アジアセンターセッションのみ 2,000円(税込)

全セッションを見る(公式HP)
Thu Oct 12, 2017
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1-A: Keynote Session キーノートセッション SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階 Japan
Directions
東京メトロ 日比谷線「六本木」駅1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)ほか
Organizer
Innovative City Forum(ICF)
28 Followers