Event is FINISHED

地域で“好き”を仕事にするには? 循環する森林の町・北海道下川町のローカルベンチャー「シモカワベアーズ」という働き方・暮らし方

Description
終身雇用制度が機能しなくなったと言われて久しい。
転職も起業も、今ではそこまでめずらしくなくなった。

でも、やっぱり一歩踏み出すには勇気がいる。覚悟がいる。

自分に問う。

「私にできることってなんだろう?」
「僕が本当にやりたいことって、なんだっけ?」

その答えは、誰も教えてくれない。
自分で見つけるしかない。

でも、もしかしたらあなたの好奇心に火をつける、新しい仕事・働き方が、ここにあるかもしれない。

北海道下川町は人口約3,400人の森に囲まれた町。パッと見は、森に囲まれた小さな地域かもしれないけれど

「やりたいことがあるなら、まずは小さくでもいいから始める」。

そんな気風が、町に漂っている。

私たちは、自分の“好き”に、こだわりとプライドを持ってなりわいを作り、生きていく人たちを「シモカワベアーズ」と呼ぶことにした。

下川町の資源である森を使った新しいビジネスやデザイナー、町の食卓を支える地元商店の次期経営者、そして漢方に使われる植物でオリジナルなモノを生み出す人……

今回、下川で募集する「シモカワベアーズ」は、こんな人たち。

どうして「シモカワベアーズ」のような働き方・暮らし方が注目されるのか。

その謎と「これからの地域での仕事の見つけ方・作り方」について、3人のプロフェッショナルに、お話いただきます。

ローカルベンチャー推進協議会の下川町担当であるETIC.の加勢雅善さん司会の元、地域でのいろいろな仕事の作り方を見てきた雑誌『ソトコト』編集長の指出一正さんと

下川町で実際に“好き”を仕事にするべく町内へ移住してきたNPO森の生活代表の麻生翼さんの2名をお招きします。

まだ迷ってる?
まだ、「明日から本気出す」って思ってる?

今あるチャンスは、もう来ない。

少しでも気になったなら「シモカワベアーズ」の働き方・暮らし方をのぞいてみよう。

■「シモカワベアーズ」とは

「シモカワベアーズ」とは、“好き”を仕事にしている人や“自分で選んで”ワーク・ライフ・リンクを実践する町内の人々──その共同体を指します。今回は、その「シモカワベアーズ」の生き方・暮らし方に共感し、町内の事業の継承者や右腕となる人材を全国から募集します。

■登壇者(敬称略)
* 指出一正(ソトコト編集長)
月刊『ソトコト』編集長。1969年群馬県生まれ。上智大学法学部国際関係法学 科卒業。雑誌『Outdoor』編集部、『Rod and Reel』編集長を経て、現職。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、広島県「ひろしま里山ウェーブ拡大 プロジェクト」全体統括メンター、高知県文化広報誌『とさぶし』編集委員、 静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長、奈良県「奥大和アカデミ ー」メイン講師、奈良県下北山村「奈良・下北山 むらコトアカデミー」メイ ン講師、広島県「ひろしま さとやま未来博2017」総合監修、長野県長野市 WEBメディア『ナガラボ』編集長をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる 。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。趣味はフライフィッシング。

* 麻生翼(NPO法人森の生活代表)
愛知県名古屋市出身。 大学時代に訪れた北海道の農山村に魅せられ、関西での会社勤務の後、北海道へ戻り2010年に森の生活に参画し、2013年から代表理事に就任。

ファシリテーション:加勢雅善(NPO法人ETIC.
NPO法人ETIC. ソーシャルイノベーション事業部、次世代リーダー育成事業部、事業本部 兼任 マネージャー。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科の兼任講師。ローカルベンチャー推進協議会内の下川町担当。


■北海道下川町とは

下川町は、町面積の9割が森林で占められている約3,400人が暮らす小さな町です。北海道に位置し夏は30度近くまで上がり、冬はマイナス30度まで下がります。林業・林産業、また農業が基幹産業として盛んで、フルーツトマトやホワイトアスパラ、小麦「ハルユタカ」を作っています。昨今の移住者の中には、暮らしと仕事を切り離さず、ゆるやかに繋がり、相互に効果を生んでいる下川町らしい暮らし「ワーク・ライフ・リンク」を実践し、下川町の暮らしを楽しんでいる方々もいます。

■イベントタイムテーブル
18:30〜19:00 開場
19:00〜19:30 挨拶(イベント内容・下川町の紹介、「シモカワベアーズ」とは)
19:30〜20:00 トークセッション
20:00〜21:00 フリータイム(興味・関心のある募集枠の具体的な説明を受けられる時間です)

【本件に関するお問合せ先】
下川町産業活性化支援機構 タウンプロモーション推進部
担当 : 立花
TEL  : 01655-4-3511
メール: info@shimokawa-life.info

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-07-27 23:55:17
Tue Aug 8, 2017
6:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NPO法人ETIC.イベント会場
Tickets
参加費 FULL
Venue Address
東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階 Japan
Organizer
下川町産業活性化支援機構
27 Followers