Event is FINISHED

ガジェットフリマ 2017夏 with メイカーズフリマ出張版

Description
参加者のみ、当日券(3000円)も発行させていただきますので、ぜひご来場ください〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ご出展フローがアップしました。ご出展される皆様はページ下にてご確認お願いいたします。
世界に向けて日本のポップカルチャーを発信するアイドルグループ「Cupitron(キュピトロン)」がガジェットフリマに降臨!
集英社ジャンプVRチームがみんな大好きジャンプコンテンツのVRデモで参戦します
*最終版としてセッションなどを更新しました! ぜひ当日お楽しみに〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガジェットファンによる、ガジェットファンのためのイベント──。それが「ガジェットフリマ」です。2015年より冬、夏、冬と開催してきて、「テンションが最高上がる」とご好評をいただいてきたお祭りが、今回4回目を迎えてさらにパワーアップします!

今やガジェットは店頭だけでなく、国境を超えてインターネットのクラウドファンディングなどでも手に入る時代。次々と新しいガジェットを買うのはいいけど、あまり使わなくなったものも結構多い……。ということで、押し入れやクローゼット、倉庫に眠っている「お宝」を売買しようというのが、ガジェットフリマのコンセプトです。

しかし、当イベントの真の楽しさはお買い物自体ではなく、過去のお宝を媒介にして、「あーっ、こんなのあった!」「えっ、これ買ったんですか!?」「俺も持ってるんですよ!」とコアなガジェットトークが面と向かってできるところにあります。この「わかっている」人々と面と向かって濃く語り合えるという機会はなかなかありません。どんな様子かは、過去にTokyo MXの「モーニングCROSS」に取材していただいた動画がわかりやすいです。

*過去の様子はこちら


今回パワーアップした点は、まず月刊 I/O様とのコラボによるメイカーズフリマ」の出張ゾーンです。部品を大量に買いすぎて家に余っていたり、つくってみた作品をちょっと出展したいといったニーズを組み上げて2016年から開催されてきたメイカーズフリマと強力タッグを組んで、より会場のカオス度をぶち上げていきます。

2点目は、セッションの拡充! セッションだけ聞いても1日いられて大満足できるように、全部で6枠とボリュームアップしております。

3点目はワークショップの開催。電子工作など、その道の達人たちにつくる楽しさを直接伝授してもらいます。高校生以下の入場は無料となっておりますので、ぜひお子さんを誘ってお越しください。これで子供の夏休みの自由研究も安心!? 企画特盛のガジェットフリマ2017夏に、ぜひお越しください!

■イベント概要
ガジェットフリマ 2017夏 with メイカーズフリマ出張版
・日時:2017年8月12日 12:00〜(出展者入場11:00〜)
・場所:新橋 ツクモデジタル.ライフ館 8F特設スペース(東京都港区新橋1-12-9)
・チケット:出展・参加 2500円(限定数の早割で2000円、当日参加券3000円、高校生以下は無料)
*今回、レンタルでテーブルとイスを用意する関係でチケット価格を若干あげさせていただいております
・定員:150名(出展40組)
・主催:PANORA
・協力:月刊 I/O
・会場協賛;Project White「TSUKUMO」

■タイムテーブル
11:00〜 出展者入場
12:00〜 開場&オープニングトーク
12:15〜 出展者紹介
13:00〜 1.「すがやみつる×GOROman 魅惑のレトロガジェット談義」
14:25〜 2.「ヤマハに聞く!人のように話す『HEARTalk』開発秘話」
15:00〜 3.「Cupitron・アイドルミニステージ」
15:30〜 4.「ゲームラボ × 月刊I/O編集長対談 あの休刊の裏側も!?
16:00〜 5.「日本初!? GPD Pocketファンミーティング」
17:00〜 スーパー投げ売りタイム告知
17:10〜 6.「山根博士 × Engadget矢崎編集長 17年上半期、注目ガジェットトーク
17:40〜 エンディング
18:00  閉会
18:30  完全撤収


●セッション内容

1.「すがやみつる×GOROman 魅惑のレトロガジェット談義13:00〜14:20
すがやみつる先生といえば、『ゲームセンターあらし』『こんにちはマイコン』などを始め、日本のゲーム・コンピューター産業に多大な影響を与えてきた漫画家・小説家です。一方、GOROman(近藤義仁)氏は、昨今のVRムーブメント初期から日本での普及に大きく貢献してきたクリエイター・経営者で、最近では個人に投資できるウェブサービス「VALU」やクマのぬいぐるみでのVR出社などでも注目を集めています。ステージでが、両者が影響を受けたレトロガジェットや、最近注目している分野などについてアツく語っていただきます。

出演:すがやみつる氏(漫画家、京都精華大学マンガ学部教授)、近藤義仁 aka GOROman氏(エクシヴィ社長、VRクリエイター)


2.「ヤマハに聞く!人のように話す『HEARTalk』開発秘話」 14:25〜14:55


声の強弱、長短、高低、間、抑揚などから構成される「韻律」をリアルタイムに解析して、まるで人と喋っているように反応を返してくれる──。ある意味、声のVRとも言えるヤマハの自然応答技術「HEARTalk」は、Twitterでも「欲しい」という声が数多く上がっており、ガジェット界隈でも非常に話題になっております。楽器メーカーで「VOCALOID」も生んだヤマハが、この技術で何を目指しているのか。発案から開発やマーケティングも手がけられている松原様をお招きして、開発秘話をお聞きします。なお、現地での実機販売はありません。

出演:松原弘明氏(ヤマハ 新規事業開発部 HEARTalkグループ)


3.Cupitron・アイドルミニステージ」 15:00〜15:25

世界に向けて日本のポップカルチャーを発信する、浜田彩加、山川二千翔、宮川里奈の3名によるアイドルグループ。ユニット名「Cupitron」は、恋の神「Cupid」と、コンピュータ・アーキテクチャを意味する「tron」を組み合わせた造語。かわいいアイドルが男性ばかりのガジェットフリマに参戦する!

出演:Cupitron


4.ゲームラボ × 月刊I/O編集長対談 あの休刊の裏側も!?15:30〜15:55


1985年の創刊から32年。ゲームにまつわる改造テクニックや裏技を伝えてきた雑誌「ゲームラボ」が、2017年5月の6月号にて休刊を迎えました。同じく40年以上の歴史を誇る月刊誌「I/O」の藤井編集長を迎えて、その休刊の裏側に迫りつつ、今注目しているディープな電子工作やガジェットなどについても語っていただきます。

出演:若尾空氏(ゲームラボ元編集長)、藤井創氏(月刊I/O編集長)


5.「日本初!? GPD Pocketファンミーティング」 16:00〜16:55



今、ガジェットで語っておかなければいけないものナンバー1(!?)といえば、ウルトラモバイルノートPCの「GPD Pocket」! 480gで7インチ液晶という手のひらサイズながら、1920×1200ドットという驚異の高精細を実現して、ミニPC大好きマンたちの心を鷲掴みにしているという状況です。そのファンたちはどこにホれて、どんな工夫をして使いこなしているのか。国内代理店として取り扱いを始めるリンクスインターナショナルの広報、阪口氏も交えて魅力を語り倒していただきます。

出演:MIRO氏(MobileHackerz)、阪口貴紀氏(リンクスインターナショナル広報)…and more!


6.「山根博士とEngadget編集長ACCNの2017年上半期注目ガジェット17:10〜17:35


さまざまなガジェットが発売された2017年前半。香港在住でスマートフォン研究家の山根康宏氏と、Engadget 日本版の矢崎編集長は、どんなガジェットに注目したのか熱く語っていただきます。

出演:山根康宏氏(スマートフォン研究家)、矢崎飛鳥氏(Engadget 日本版編集長)


■VRデモ
ジャンプVRデモ

集英社ジャンプVRチームがVRデモで参戦! 人気のジャンプ作品をVRで体験できるチャンスです。


■ワークショップ
My Tech Lab ワークショップ


新宿の電子工作に特化したものづくりスペース「My Tech Lab」さんによる4つのワークショップを開催。高校生以下は無料なので、ぜひ夏休みの自由研究などにご活用ください!?

出展者:My Tech Lab



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご出展について

・ブースは長机(約180cm)の1/2スペースと椅子1個になります。
・ご出展する際、搬出入時のみのお手伝いの付き添いはOKです。お手伝いの方が終日会場内にいらっしゃる場合は申し訳ありませんが来場チケットをお買い求めください。
・集合は11:20に店舗正面玄関前にお願いいたします
 →集合より遅れる場合は直接8F会場のイベント受付までお願いします。
・集合時、ブース番号、ご出展者パスを配布しましてブースまでご案内いたします。
・商品の持ち込み、撤収時は完全パッキングでお願いいたします。
・事前送付をご希望のお客様は↓の宛先までお願いいたします。

   【商品送付先】
   ツクモデジタル.ライフ館
   〒105-0004 東京都港区新橋一丁目129
   8/12 ガジェットフリマ出品物(出展者様氏名)
*お帰りの際、送付ご希望のお客様は着払いにて対応可能です。

ご来場について
12時開場になります。事前のご入場はできませんのでご注意ください。
・ご入場時はQRコードでチェックイン。ご入場券をお渡しします。
・出入りは自由となります。再来場の際は入場券のご提示をお願いいたします。

■諸注意
・イベントの日時・出演者は諸事情により予告なく変更される場合がございます。
・キャンセルの場合、Peatixのメッセージ機能で運営までご連絡ください。クレジットカード支払いの場合は全額、コンビニ/ATM支払いの場合は手数料500円を引いてチケット料をお戻しします。
・キャンセルされる場合は前日の23:59までpeatixのメッセージ経由でご連絡をお願い致します。以降のキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。
・メディアで取材をご希望の場合、PANORA(info@panora.tokyo、担当:広田)までご連絡ください。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#268990 2017-08-12 00:28:40
More updates
Sat Aug 12, 2017
12:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
新橋 ツクモデジタル.ライフ館 8F特設スペース
Tickets
出展者(ガジェット・早割) SOLD OUT ¥2,000
出展者(メイカーズ・早割) SOLD OUT ¥2,000
参加者(早割) SOLD OUT ¥2,000
出展者(ガジェット) SOLD OUT ¥2,500
出展者(メイカーズ) SOLD OUT ¥2,500
参加者 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都港区新橋1-12-9 Japan
Organizer
PANORA
873 Followers