Event is FINISHED

8/13「ラップ・ミュージアム」展 関連イベント #2

Description
8 月13 日(日) 14:00 〜16:00
レクチャーイベント 「ラップを音楽的に解析する(仮)」
ゲスト:大谷能生(批評家・音楽家)、伊藤ガビン(編集者)、[7/31 updated] TwiGy(ラッパー)

本展の目玉展示物のひとつ、ラップのリズムを可視化させる映像作品では、大谷能生氏が制作したラップの譜面起こしを参照し、伊藤ガビン氏のディレクションのもと、ラップの構造をヴィジュアライズしています。ラップの音楽的な特徴とは、一体どんなところにあるのでしょうか?前半は、大谷氏のレクチャーを行い、後半では、ゲーム「パラッパラッパー」の制作に携わった伊藤氏を交え「音の可視化」にも注目しながら対談していただきます。また、ラッパーのTwiGy氏が特別出演することが決定。(7/31更新)ラップの音楽的な分析について、ラッパーからのコメントもいただきます。

※東京駅からの高速バスをご利用の場合、以下の便が便利です。
〔行き〕12:15 東京駅八重洲口発 → 13:19 市原鶴舞バスターミナル着
〔帰り〕17:00 市原鶴舞バスターミナル発 → 18:04 東京駅八重洲口着
以上の便につきまして、市原鶴舞バスターミナル⇄市原湖畔美術館 の送迎タクシーを用意する予定です。




Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-07-30 06:24:45
Sun Aug 13, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
入館料+トーク参加費(一般) SOLD OUT ¥1,800
入館料+トーク参加費(学生・シニア) SOLD OUT ¥1,600
Venue Address
千葉県市原市不入75-1 Japan
Directions
東京駅八重洲口より高速バスで約70分
Organizer
市原湖畔美術館
1,049 Followers