Event is FINISHED

第39回ビジネスアナリシス関西研究会(7/17(月・休日))

Description

第39回ビジネスアナリシス関西研究会(7/17(月))のご案内


2017年7月の研究会会合を、開催いたします。

先月に引き続き、ビジネスアナリシスと役割がオーバーラップするビジネスリレーションシップマネジメント(BRM)及びビジネスリレーションシップマネジャー(BRMgr)について、それは何なのかを、興味のある方で集まってディスカッションします。

PMIでもBRM(Benefit Realization Management)のキーワードを最近出しているので、BRM(Business Relationship Management)と同じでややこしいですが、お間違えないようお願いします。

ビジネスリレーションシップマネジャーは、ビジネス組織とシェアードサービスを提供している組織(例えば、IT、経理、人事、等)の間に立って、サービス提供組織のサービス能力を理解しながら、ビジネス組織の戦略を形作ることを手助けし、その実現をサービス提供組織とコラボレーションして実現していくことを確実にするために必要な、重要な役割です。典型的な最上位の役割の例が、CIOと言えます。

BRMI(Business Relationship Management Institute)のBRMBoK(BRM Body of Knowledge)のBRMP GuideをReferenceとして進め、ビジネス組織、ビジネスアナリスト、アーキテクト、ポートフォリオ/プログラム/プロジェクトマネジメント人材とどう関係しているのかを含め皆で議論していきたいと思います。インタラクティブに進めるため、何かまとまった話がきける場ではありませんので、ご容赦ください。ただ、多くの方が、まだBRM(Business Relationship Management)とは何かについて知らないと思いますので、ご存じない方でも気にせずご参加ください。皆で一から勉強しましょうという趣旨になります。

議論するための図表等の資料(英語版)は表示しますが、配布はいたしません。

ですので、より興味のある人は、”The BRMP Guide to the BRM Body of Knowledge”などを購入されてもいいかもしれません。

BRMIの会員になって、資料のPDFを入手するか、

https://brm.institute/

amazonなどで、本かKindle版を購入することもできるようです。

https://www.amazon.co.jp/BRMP-Guide-BRM-Body-Knowledge/dp/9401800227


申込方法:本Peatixのサービスから、直接お申込ください。

http://peatix.com/event/283142


日 時:7月17日(月) 14:00-16:00(13:55に入り口に集合してください。勝手には入場できません。遅刻される場合は、受付でプロジェクトルームを利用している塩田を呼び出してください。)

場 所: ナレッジキャピタル 7階ナレッジサロン ABプロジェクトルーム
      〒530-0011
      大阪府大阪市北区大深町3-1
      グランフロント大阪内
      http://kc-i.jp/access/

参加枠:10名(ナレッジキャピタルなのですみません)

Agenda:
 BRMBoKのコアになっている資料を参考にしながら理解を深める

費用: 無料


懇親会: いける方で軽く参りましょう。(2000円~3000円想定)

ご質問等コンタクト先: koji.shiota@crea-v.com 塩田宏治まで

Mon Jul 17, 2017
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加 FULL
Venue Address
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪内 Japan
Organizer
ビジネスアナリシス関西
102 Followers
Attendees
4