Event is FINISHED

【Work Design CAMP/人生100年時代の私たちの働き方】複業家たちの本音

Description
「人生100年時代」をどう生きるか? あなたはどんな働き方、生き方をしたいですか?

LIFE SHIFTが発売されてから「人生100年時代」という言葉とともに、100年という歳月をどのように過ごすのか?自分自身の人生をどのように生きるのか?生きたいのか?というテーマがあらためて注目されるようになりました。

同時に、「生きる」上で切り離すことができない「働く」にも注目が集まり、「働き方」についても考える機会となっています。

今回はその「働き方」の中でも、メディアで耳にする機会が多くなった「複業」にフォーカスしたイベントを開催します

●自分の働き方、生き方の一つの選択肢として「複業」について知りたい
●複業てスキルを持った人でないとできないでしょ?
●複業を始めたいけど、どうやって始めたらいいの?

という疑問に対して、

①スキルを活かした複業 (企業所属×企業所属)
②趣味、好きを複業 (企業所属×好きから創った活動)
③起業で複業 (企業所属×起業)

それぞれの切り口で複業をしている3人の方に登壇いただきます!

【イベント詳細】
▶︎日時:8月7日(月)19時開場、19時半開始

▶︎場所:Diagonal Run Tokyo(東京都中央区八重洲2丁目8−7 福岡ビル4F)

▶︎登壇ゲスト:
・青野 誠氏(サイボウズ株式会社、認定NPO法人フローレンス)
・西村 創一朗氏(株式会社HARES、ランサーズ株式会社)
・高木 健太氏(広告代理店、レシピバトン)

▶︎タイムスケジュール
19:00〜 開場
19:30〜 開始のあいさつ
19:40〜トークセッション
     ∟複業を始めたきっかけから、 複業のメリット、デメリットまで
      実践者だからこそ話せる本音を 語っていただきます!
      参加者のみなさん自身のことを 考える時間も設ける予定です!
20:50〜懇親会
21:30 終了

▶︎参加費:1,500円(ワンドリンク付き)

【こんな方におすすめ】
・自分自身の働き方を考えてみたい方
・複業に興味のある方

【登壇者プロフィール】
青野 誠氏(サイボウズ株式会社、認定NPO法人フローレンス 社員)

2006年に新卒でサイボウズに入社。営業やマーケティング、 新規事業の立ち上げなどを経験後に人事部へ。 現在は採用、育成・研修、制度づくりなどを担当。 2016年よりNPO法人フローレンスの人事部門で複業中。

西村 創一朗氏(株式会社HARES 代表取締役社長、ランサーズ株式会社社員)

1988年、神奈川県生まれ。首都大学東京法学系を卒業後、2011年に新卒で大手人材総合会社に入社。「二兎を追って二兎を得れるよのなかをつくる」をビジョンに掲げ、2015年に株式会社HARESを創業。現在はランサーズ株式会社でオープンタレント推進室で複業社員としても勤務。大学一年時に学生結婚し、19歳で父親になり、現在は小学校2年生の長男と5歳の次男、1歳の長女の三児の父。NPO法人ファザーリングジャパンにて最年少理事を務める。

高木 健太氏(広告代理店社員、レシピバトン発起人)
1979年、東京都出身。日本大学芸術学部卒業後、デザイン事務所、飲食業、調理器具メーカー等を経て、現職・広告代理店へ。2015年に「東北食べる通信」の高橋編集長のトークイベントでの「小さくても旗を立てよ」の言葉に背中を押され、2枚目の名刺を刷る。代理ではなく当事者として、自身の想いを直接世に問いたいと「うちの味」を映像とレシピでつなぐサービス、レシピバトンを立ち上げる。
Mon Aug 7, 2017
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Diagonal Run Tokyo
Tickets
 参加チケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F Japan
Organizer
株式会社スマートデザインアソシエーション(Diagonal Run Tokyo運営)
187 Followers