Event is FINISHED

【満席→増枠】local next..(ちょうどいい移住を探そう~定住しない地方との関わり方~)

Description

【「移住=定住」という概念が変わってきている】


地方に生活の拠点を移したいと思っている方は増えている一方で、
「移住」という言葉のハードルや、これまで生活を培った場所から全てをスイッチする決断に、なかなか一歩を踏み出せない方がいるのも事実ではないでしょうか。


東京から拠点を移し、地方を軸足に暮らしをつくる人が増えています。
ただ、その形態にも様々な変化が起こっています。

 ・週末だけプロボノ的に地方との関わりを持つ人

 ・東京と地方を行き来し、仕事を持つ人

 ・地方に軸足を置いて、事業を始める


これまでの移住=定住という考え方から外れた
新しい"移住"と"地方の関わり方"を実践しているスピーカーを招いて、

”ちょうどいい移住”の在り方を考えるトークイベント(local next..)が始まります。


【イベント詳細】
▶︎日時:8月2日(水)19:15開場、19:30開始
▶︎場所:Diagonal Run Tokyo(東京都中央区八重洲2丁目8−7 福岡ビル4F)
▶︎
チケット:前売り券(交流費込)1,700円、当日券(交流費込)2,000円

▶︎パネラー

・吉田基晴さん(株式会社あわえ 代表取締役社長)
  http://www.awae.co.jp/
  http://hitokara.co.jp/awae-hitokara-alliance/

・津田賀央さん(Route Design合同会社 代表)
  http://www.routedesign.net/
  http://careerhack.en-japan.com/report/detail/808

・新井一平さん(株式会社瞬 代表取締役CEO/株式会社BOLBOP/「一平ちゃんカレー」)
  https://www.shakaika.jp/event/report/12772/
  http://magazine.nimaime.com/fukugyou-fes-2017_2/ 

・鈴木あやかさん(「栃木ゆかり飲み」発起人)
  http://tochigi.yukarinomi.com/
  http://ayaka.blog.jp/archives/20903819.html

 

▶︎モデレーター

・高山道亘(フリーランス協会 / 株式会社UAembark代表取締役)

・片山昇平(福岡移住計画 / フリーランス / 文化財ロック主催)

▶︎主催:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
    福岡移住計画(株式会社スマートデザインアソシエーション)

▶︎タイムスケジュール

19:15〜 開場
19:30〜 開始挨拶
19:45〜 ゲストピッチ
20:15〜 パネルトーク
21:00〜 交流会
22:00~ 終了

【登壇者プロフィール】

鈴木彩華さん(「栃木ゆかり飲み」発起人


栃木県小山市出身・都内在住(週末プロボノワーカー)

都内で広告会社の人事として働く傍ら、栃木県にゆかりのある人たちを集めた「栃木ゆかりのみ」というイベントを開催。2年半で延べ200人の参加者を集め、会社勤めをしながらできる最大限の地元との関わり方を模索&実践中。

栃木ゆかり飲み:http://tochigi.yukarinomi.com/


新井一平さん(株式会社瞬 代表取締役CEO/株式会社BOLBOPプロジェクトメンバー/「一平ちゃんカレー」/アマチュアカレーグランプリ2016年優勝

静岡県三島市出身・都内在住(東京⇆全国多拠点ワーカー)

バウムクーヘン屋の店長を経験後、人を起点にした地域活性事業を行う会社「株式会社BOLBOP」に転職し、WEBコンサルティングを担当。その後、2015年に独立し、地域のものづくりに携わる中小企業を中心に、WEBマーケティングやWEB制作を行う「株式会社瞬(マタタキ)」を創業。

地方の中小企業をクライアントにWeb制作の仕事を請け負いながら、休みのたびごとに全国でカレーを作るイベントを開催。アマチュアカレーグランプリ2016優勝。


株式会社瞬:https://www.facebook.com/matatakii/

アマチュアカレーグランプリ:https://www.shakaika.jp/event/report/12772/


津田賀央さんRoute Design合同会社代表

神奈川県出身・長野県在住(長野⇆東京の2拠点生活&ワーカー)

2001年より東急エージェンシーにて、デジタル領域のコミュニケーション戦略に携わる。約10年の勤務の末、大手家電メーカーへ。もともと「都心と地方を行き来しながら生活すること」に興味があり、2015年に家族とともに長野県諏訪郡富士見町へ。現在は、週4日はコワーキングスペース「森のオフィス」運営しながら、週3日は都内の大手メーカーでUXデザインに関わるライフスタイルを実践。


Route Design合同会社:http://www.routedesign.net/

富士見 森のオフィス:http://www.town.fujimi.lg.jp/shareoffice/


吉田基晴さん(株式会社あわえ 代表取締役社長)

徳島県 海部郡出身・徳島県在住(地方拠点&地方軸足ワーカー)

株式会社ジャストシステム→ベンチャー企業勤務を経て2003年にサイファー・テック株式会社を設立。 仕事と暮らしを両立する「半X 半IT(Xは個人の趣味)」を掲げ、2012年徳島県美波町にサテライトオフィス「美波Lab」を開設、2013年に本社を美波町に移転。

2013年6月、地方の暮らしの中で感じた地域課題をビジネスの力で解決したいという思いから、パブリックベンチャーの「株式会社あわえ」を設立。同代表取締役。「日本の地方を元気にする」ことを目指し、サテライトオフィス誘致やベンチャー創業を軸とした地域振興事業に取り組む。


株式会社あわえ:http://www.awae.co.jp/

美波Lab:https://www.cyphertec.co.jp/minami/


【会場について】


Diagonal Run Tokyoは、2017年4月に東京駅・八重洲口にオープンしたばかりのコワーキングスペースです。

イベントスペースやバーカウンターを完備し、「移住」「働き方」「起業」の3つのワードを切り口に、地方と東京、大企業とスタートアップをつなぐハブとして誕生しました。

九州を中心に様々な地域とのつながりを作り出し、二拠点居住やリモートワークなど、これからの「働き方」「暮らし方」をテーマにしたイベントも開催しています。

月額での入居はもちろん、1時間からの短時間利用も可能です。

https://diagonal-run.jp/


Updates
  • タイトル は 【満席→増枠】local next..(ちょうどいい移住を探そう~定住しない地方との関わり方~) に変更されました。 Orig#265267 2017-07-28 05:48:45
More updates
Wed Aug 2, 2017
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DIAGONAL RUN TOKYO
Tickets
前売り券(交流会費込み) SOLD OUT ¥1,700
当日券(交流会費込み、¥2000当日受付支払い) FULL
Venue Address
東京都中央区八重洲2丁目8−7 福岡ビル4F Japan
Directions
京橋駅から徒歩3分
Organizer
プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会
406 Followers