不登校の子をもつ親のためのお茶会 #3

Description
1人で抱え込まないで、みんなで悩みを共有しましょう!

どうしても悩みやストレスを家庭の中だけで抱えがちな親御さんに、横の繋がりを作っていただくためのイベント第3回を開催。誰かに相談したり仲間が欲しいけれど、最初の一歩を踏み出すことことはなかなか大変なこと。おいしいお茶やお菓子を食べてリラックスしながら、同じ悩みを持つ親同士で話をしたり、元不登校生に気軽に相談出来る場です

【メンバー】
山田あかね
中学時代に約1年半の入院生活を経験。高校中退後、東京大学を卒業。公務員として勤務後、子ども時代に言葉で自分の気持ちを表現出来なかった経験から「フィロソフィア国語教室」西荻窪駅前室長として、言葉による自己表現の重要性を伝える。

早野智則
高校中退後、独学にて大検(現・高卒認定)を取得。早稲田大学入学後に対人恐怖症を発症するも克服し、中小企業のコンサルティング会社に7年間勤務。不登校支援団体の株式会社FCファナッチ代表として、カウンセリングと家庭教師を行っている。

松井 和輝
中学・高校ともに不登校を経験。それが原因で自殺未遂を経験。現在はその経験を生かして、「学校に復帰するだけでなく、本来の純粋な自分を取り戻すことを第1の目的」として、300組以上の親子の問題解決を行う。親御さんからの相談は1000件以上。不登校のお子さんに対しては、ヒッチハイクや山登りなどをワークとして一緒に行うことで、本来の自信を思い出すメソッドを行なっている。「不登校変革部」では不登校における勘違いと解決法をブログや音声で配信している。

河合未緒
中学校3年間不登校。定時制高校に入学後、女子美術大学短期学部デザインコース卒業。旅行業界に5〜6年、婚活会社の旅行企画3年。フリーライターとして活動する傍ら、ICTを活用した学習支援団体のボランティアを経験。その後、ITから不登校を支援する株式会社Marianneを設立。不登校生と親のためのメディア「Load」カウンセリングサイト「Clue」を制作。
Sat Jul 29, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都江東区木場6-4-8アーバン・キバ203
Tickets
大人 ¥1,000
学生

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 28, 2017.

Venue Address
東京都江東区木場6-4-8 アーバン・キバ203 Japan
Directions
木場駅から徒歩4分
Organizer
不登校の子をもつ親のためのお茶会
2 Followers