Event is FINISHED

魂の健康づくりとは? 自分らしい実践法を考えよう(対話シリーズ「Spiritual health」第3日)

Description

これまで、「健康づくり」というと、ランニングや食事など身体へのケア、ストレス解消や脳トレなど精神的なケアが中心でした。ただし、健康にとって、身体、精神とともに、社会性や魂も大切な要素であるならば、「健康づくり」には、居場所や出番をつくる社会的な健康づくりや、安らぎ・希望を育むといった魂の健康づくりも必要になるでしょう。

ただ、心身の健康づくりには方法論がありますが、特に、魂へのケア、魂の健康づくりは、一人ひとりの存在に関わるものであるがゆえに、方法論として一般化することは難しいでしょう。

アメリカの家庭医学会「familydoctor.org」では、Spiritualityを「人生における意味、希望、癒し、内なる平和を見つける方法」とし、宗教で見出す人もいれば、音楽や芸術、自然とのつながりに、また価値観やプリンシプル(行動原理)に見出す人もいると説明しています。一人ひとりが、自分にとって“大切な時間”をつくることが、魂をケアすることにつながるのでしょう。

この対話では、「魂の健康」を社会に広げていくために、魂のケアには、どのような実践法があるのか、みなさんの一人ひとりの経験を持ち寄って考えてみたいと思います。

第1回・2回の対話では、医療者、介護職、ビジネスパーソンらが経験を持ち寄り、Spiritual Healthについて多面的に検討してきました。その中で、心と体、社会を結びつけ、その人らしいあり方を実現するものという意味が浮かび上がってきました。第3日は、これまでの話し合いの内容も紹介した上で、参加者それぞれのみなさんが考える「魂へのケア」になっていると思うことを出し合います。それについて話し合ったり、他の人の行っていることを体験してみたりしたうえで、「魂の健康」を社会に広げていくには、何が大切なのか、どのような実践が可能なのか、考えたいと思います。

ゲスト
  • 玉置妙憂さん (看護師、僧侶、臨床宗教師)
ファシリテーター 広石拓司(エンパブリック)

詳細はこちら > http://empublic.jp/7210

  • 本プログラムは、対話シリーズ「Spiritual Healthを探求しよう」(全3回)の第3回です。第1回・2回の内容も紹介します。
  • 「Spiritual Health」について、アメリカの家庭医学会「familydoctor.org」では、Spiritualityを「人生における意味、希望、癒し、内なる平和を見つける方法」とし、宗教で見出す人もいれば、音楽や芸術、自然とのつながりに、また価値観や行動原理に見出す人もいると説明しています。そして、Spiritualityと健康の関係は完全に証明されていないが、健康に影響を与える示唆は多くあり、予防や病気・ストレス・死などに向き合うのに役立つとしています。https://familydoctor.org/spirituality-and-health/  まだ曖昧であり、科学的な検証が難しい領域ですが、従来の健康の概念では十分にカバーできていなかった領域について、日本においてどのような考え方や取り組みができるのか、対話を通して考えたいと思っています。


Sat Jul 22, 2017
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
エンパブリック根津スタジオ
Tickets
第3回のみ参加 SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
東京都文京区弥生2-12-3 Japan
Directions
東京メトロ千代田線 根津駅(1番出口徒歩1分)
Organizer
エンパブリック
634 Followers
Attendees
2