Event is FINISHED

明日から始められる健康経営の第一歩 ~フィジカルからメンタルまで〜

Description

医療制度が限界に来ていることは日本の喫緊の課題であり、更なる高齢化社会が進む中での企業の役割として経済産業省が2014年度から「健康経営」を企業に導入を進めています。2017年6月現在、「健康優良銘柄」が24社、「ホワイト500」が273社認定されており、経産省は2020年までに10,000社を目標に進めております。

健康経営を表す指標の一つで「プレゼンティーイズム」という言葉があります。プレゼンティーイズムとは、「病気ではないけれども心身の調子がすぐれず、パフォーマンスが低下してしまう状態」のことをいいます。決して仕事をサボるわけでもなく、むしろ頑張ろうとしているのに生産性が上がらない状態がプレゼンティーイズムです。

一般的には、アレルギーや頭痛、肩こり、腰痛、軽いうつ病などの症状が現れます。
ジョンソン・エンド・ジョンソングループが従業員11万人に行った健康プログラムでは健康経営に対する投資は約3倍のリターンがあると言われています。

見えないコストであるプレゼンティーイズムを解決する手段として、また会社の人事やPR戦略としても活用頂ける、健康経営プログラム(フィジカルからメンタルまで)を今回のセミナーではご案内致します。


【タイムテーブル】

15:30 開場
16:00〜16:05 ご挨拶
16:05~16:45 健康経営とは(CPU米田)
16:45~17:05 企業で出来るトレーニング(パーソナルトレーナー カズ・山田)
17:05~17:45 マインドフルネスの体感と効果等についての解説(チェンジ 堤様)
17:45~18:00 質疑応答
18:00~19:30 懇親会(希望者のみ)

【講師紹介】

堤 侑奈 様

(株)チェンジ 新規事業開発担当

学生時代、デンマークに留学しながら幸福度について研究していたことから、“心の幸福度が高い人を増やす”ことをライフミッションとしている。
また、中学生のとき椎間板ヘルニアを患い、靴下を履くこともままならなかったことから、健康が全てのベースであると身を持って体感。
(株)インテリジェンス(現パーソルキャリア)新卒入社後、外資系スタートアップの日本法人立ち上げを経て、現職。

ビジネスパーソンがパフォーマンスを最大化するために根幹となる心身を整える技術を提供すべく、企業向けに健康経営プログラムを展開中。


米田 哲郎

株式会社シーピーユー 代表取締役親方

(株)電通にてメディアプランニング業務に従事したのち、各種マーケティング業務/営業開発業務/新規事業立ち上げを経験。2011年独立。
現在、『元気な組織と人財の創造』の企業ミッションのもと大企業からベンチャー企業まで採用・組織イノベーション・健康の取り組みを推進。
【書籍】
ベストベンチャー25社(日経BP社)


このセミナーに関するお問い合わせ:https://bizcpu.co.jp/contact
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#260711 2017-07-10 06:31:54
Tue Jul 25, 2017
3:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社チェンジ セミナールーム
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都港区虎ノ門3-17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル6階 Japan
Directions
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅徒歩約1分、銀座線「虎ノ門」駅徒歩約9分、都営地下鉄三田線「御成門」駅徒歩約9分
Organizer
株式会社シーピーユー
4 Followers