Event is FINISHED

【東京2020公認プログラム】SportsDesign.Camp 説明会

Description

スポーツ×デザイン×テクノロジーをテーマに、

若いクリエイターのみんなと新しいスポーツ映像体験づくりに挑戦したい




スポーツ×デザイン×テクノロジーをテーマに、クリエイターの皆さんと一緒に、新しいスポーツ映像体験づくりに挑む作品発表の機会を用意しました。
発表の舞台は、東京2020大会でも関連会場として利用される、有明・東京ビッグサイトの壁面。

作品発表にあたり、リオ2016大会の開閉会式でも採用されたPanasonicのテクノロジーを提供する他、第一線のゲスト講師陣を迎えたワークショップを開催します。

今回は、映像技術の未来と共に、その全容を初公開する説明会を行います。


<<日時>>
開場:19:00  (開演:19:30 〜 終演:21:30)


<< アジェンダ >>

1. SportsDesign.Campとは

2. 最新事例紹介

3. 環境と最新技術について

4. Q&A セッション

5. 個別相談会・懇親会


<<司会>> 

セミキノコ 青木 竜也 ( あおき たつや )

原宿ヒミツキチオブスクラップ2代目店長。リアル脱出ゲームの司会や運営をしつつ、イベント用のフライヤー制作やイラストも描いたりしている。


<< 登壇>>

■パナソニック株式会社 http://www.panasonic.com/

パナソニックは、1988年カルガリー冬季オリンピック大会以降、スポーツを通じてより良い世界の構築を目指すオリンピックムーブメントの趣旨に賛同し、映像音響カテゴリーのTOPスポンサーとして、四半世紀以上にわたり、オリンピック活動に貢献。そして、これからも世界中の人々とオリンピックの感動を分かち合う“Sharing the Passion”をスローガンに、商品・技術を通じてオリンピックの成功に協力している。


■株式会社バスキュール https://www.bascule.co.jp/

テクノロジー×デザイン×コミュニケーションを統合したスキルを駆使して、さまざまなブランドやプロダクト、サービスの価値を再構築し、未来のユーザー体験を創造するインタラクティブ・クリエイティブ・カンパニー。カンヌライオンズや文化庁メディア芸術祭など、350を超える国際的な広告・クリエイティブ賞を受賞。最近では、テレビ×ネット、年中行事×データなど、人々の日常の行動に由来するリアルタイムデータを新たな体験価値に変換する新しいデザインに挑んでいる。


■株式会社コンセプト http://qoncept.co.jp/

ARや画像処理技術を用いて、幅広い分野に技術提供しているエンジニア集団。2016年バレーボールリオ最終予選では生中継で球速のリアルタイム計測を画像処理で実現。また、2017年の世界卓球では公式のトラッキング技術として採用された。他にも、陸上や野球で同技術が実用化されており、これからのスポーツ分野では欠かせない存在。


<< ご注意>>

開始、終了時刻、内容、出演者はイベントの進行具合により変更の可能性があります。ご了承ください。
メディア取材で撮影が入る事があります。撮影を好まない方はスタッフまでお申し出ください。

■懇親会はアルコールの提供があります。お酒を飲まれる方は公共交通機関をご利用ください。(年齢確認のため身分証明書をご提示いただく場合がございます。)

■問合せ先

SportsDesign.Camp事務局(株式会社ベンチ内)

Emailinfo [at] sportsdesign.camp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-07-26 15:16:09
More updates
Tue Aug 1, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料参加登録(懇親会付) FULL
Venue Address
渋谷3-27-1 Japan
Directions
JR渋谷駅新南口から徒歩約2分
Organizer
SportsDesign.Camp
65 Followers