Event is FINISHED

テレビ業界のお悩み相談会~松本基弘プロデューサーが一人ひとり相談にのります※先着20名様

Description

現在、テレビ業界でアシスタントディレクター、ディレクターとしてご就業中のみなさまへ。

働きながら、「今後、自分はどうなっていくのだろう?」「どういうマインドで仕事をしたら良いのだろうか?」「そもそもテレビ業界に向いているのかな?」
「もっと仕事ができるようになりたい」などお悩みごとを抱えていませんか?

「相棒」「警視庁捜査一課9係」などを制作された松本基弘プロデューサーが、そんなみなさまのお悩みを聞き、自身の経験に基づいたポイントをお伝えいたします。

お1人お1人の相談にのるので、今後のキャリアや仕事の仕方に少しでも不安がある方は、ぜひご参加ください。

▼内容

■テレビ業界で今後活躍するために
・今後可能性のあるキャリアアップの仕方
・そのために必要なこと

■お悩み相談会
今、仕事をしているうえで、悩んでいること、不安なこと、解決したいことなどお気軽にご相談ください!

▼対象

【レベル:初級】

●参加対象
・現在アシスタントディレクターやディレクターとしてご就業されている方
・テレビ業界にいらっしゃって、今後のキャリアに不安がある方
・円滑に仕事が出来るようになりたい方
・目標を見出したい方

●受講後像
・今後のキャリアを具体的にイメージすることが出来ます。
・躓いていることや苦悩していることがクリアになり、次にやるべきことが明確になります。
・今よりも円滑に仕事が出来るようになります。

▼講師

松本基弘(総合編成局 ドラマ制作部)
1987年  テレビ朝日入社
情報局に配属され、ワイドショーに。ニュース取材や企画コーナーを担当。
1991年  制作局音楽バラエティ班に異動。ディレクターに。
「ミュージックステーション」「桜っ子クラブ」等を担当。
1994年  ドラマ班に異動。「土曜ワイド劇場」プロデューサーに。
「探偵事務所」「タクシードライバーの推理日誌」「法医学教室の事件ファイル」
「事件」「西村京太郎トラベルミステリー」等のシリーズを担当。
1998年 「土曜ワイド劇場」チーフに。
「相棒」「おとり捜査官」「お祭り弁護士」等、新シリーズ企画を開発。
その後、ドラマ班チーフプロデューサーとなり、主にテレビ朝日水曜9時枠ドラマを担当。
「相棒」2002~ 「エースをねらえ!」2004 「刑事部屋」2005 「P.S.羅生門」2006
「警視庁捜査一課9係」2006~ 「ゴンゾウ」2008などを企画制作。
2008年 ドラマ班ゼネラルプロデューサーに。
映画センターを兼務し、「相棒」の映画化、「少年H」の映画化にも取り組む。
2014年 「BORDER」「TEAM」を企画制作。

▼参加費


4,000円+税

<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中 2,000円+税

フェローズ登録者 3,200円+税

クリステメルマガ登録者 3,600円+税

Fri Sep 8, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社フェローズ 東京本社 7Fセミナー室
Tickets
4,000円+税/メールにて決済方法をご案内します FULL
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F Japan
Organizer
Fellows Creative Academy
2,563 Followers