京都の家元にならう はんなり浴衣塾

Description

夏祭り、花火大会など浴衣を着て楽しみたい季節が近づいてきました。

誰よりも素敵に着こなしたいけれど、自分で着付けするのはむずかしい、なんだかうまくいかない、もっと楽に着こなしたいという声を多く耳にします。

ですが、もともと日本で着物は日常着として着られてきたものでコツを覚えれば、簡単に着られ、着心地も本来苦しいものではないのです。


今回の浴衣塾では日常的に着物を着こなす京都の日本舞踊の家元を講師に迎え、はんなりと楽な浴衣の着付けを習う会を開催します! 

※”はんなり”とは京都ことばで上品ではなやかな感じがするさまをあらわします。


今回習う着付けは一般の着付けと異なります。痛い、苦しい締め付けるものではなく、美しさと上品さをたもつ昔の日本で着られていた着付けのスタイルです。

はんなり浴衣塾では日本の伝統芸能の世界で長年受け継がれてきた着付けに加え、ちょっとしたことで差がつき美しく見えるしぐさなどを学ぶお茶会も行います。

はんなりとした浴衣姿で、美しい所作を学び、だれよりも素敵な浴衣美人になりましょう!


■講師 上方舞 立花流家元 立花青昇(たちばなせいしょう)


幼少時より「宝生流仕舞」修め後に姫路城で発祥した「御殿舞」を習得。宗家松本尚山、家元松本尚女の薫陶を受けて名取、師範となり、その後「上方舞 立花流」を創設。古典芸能「上方舞」の継承と次世代への伝承もと創作上方舞「能を舞ふ」を毎年公演している。平成23年度より「文化庁芸術祭参加」の承認を得て、「文化庁芸術祭参加公演」を行っている。 「上方舞立花流・書 芸術院」院長「京都市芸術文化協会」会員 。
http://tachibanaryu.com


■上方舞(かみがたまい) とは
江戸中期から末期にかけて上方地方で発生した上方歌、地歌(唄)を伴奏に舞う日本舞踊の一種。能を基本とした静的要素が強く、心の内を表現します。「心が動であれば動きは静」「心が静であれば動きは動」と言われるように常に心に重きを置いて舞う。
歌舞伎舞踊のように「踊」「舞踊」と総称されるものは、人間の本能の躍動・律動(周期的に繰り返される運動形態)を表現します。意識・精神よりもリズミカルに表現することを基礎として、その表現形態を持ちます。それに対して「舞」は「まわる」「まわす」という旋回運動より出た言葉で、古代のまつりごとの宗教的儀式は全てこの「舞」によって行われていました。


■今回のイベントについて

日本人の民族衣装でもある浴衣、美しく着こなすためにはおはしょり(女性の着物のウエスト部分の折り返し)をきちんと決めること、そして立体感のあるバランスのとれた帯結びをきれいにできることがポイントになります。 今回の浴衣塾ではおはしょりの位置をずらさず毎回きちんと決めるため、各人の身長に合わせた位置でおはしょりを簡単に手縫いします。帯は作り帯(リボン部分を差すだけの簡易帯)ではまねのできない立体感があって美しい文庫結び、左右のバランスをわざと崩してさ華やかにみせる変わり文庫結びを習います。 また、浴衣を着たときに気をつけなければいけないのは歩き方、座り方、ものを食べたり動いたりする時の所作です。洋服と違って身動きの自由度が制限される浴衣ですが、その制限を逆手にとって動く所作を身に着けることで上品に美しい雰囲気を醸し出すことができます。


「上方舞」という古典芸能の世界の中に息づく様々な女性の姿を演じてきた家元だから知っている身のこなし、所作を着付けの後のお茶会を通して学びます。


8月5日は、江戸川区花火大会・いたばし花火大会・青梅市納涼花火大会など、花火大会が多数開催される日です。日本の文化に触れ、はんなりとした浴衣姿に身を包み、夏の花火大会へ出かけてお楽しみください。


■タイムスケジュール 
12:45 開場
13:00 開始 
    講師紹介 おはしょり手縫い 着付け 変わり文庫結び ヘアアレンジ
    お茶会 着物での所作
16:00 終了 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【持ち物】 ※必ずお持ちください

・肌襦袢 (和装用下着、浴衣用下着)

※着物用の肌襦袢を持っていない場合は、キャミソールのながめか腰より長めのアンダーを身に付けて下さい。

・腰ひも(2-3本)

・帯 

・浴衣 

・伊達締め 1本

・履物

・タオル(身幅調整のため) 

・ヘアゴム ピン ダブルピン かんざしなど髪飾り(ヘアアレンジご希望のかた) 

今回は伝統の着付けを体感いただくため、ブラジャーや洋装の下着の着用はご遠慮いただいております。ご質問などございましたら、PITEXのメッセージよりお問い合わせください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【こんな人におすすめ!】

  • 浴衣を綺麗に着こなしたい人

  • 苦しくない楽な浴衣の着こなし方を知りたい人

  • 楽しく日本の伝統文化に触れたい人

  • 浴衣での美しい所作を身に着けたい人



【ご注意】
こちらのページにて、チケットをお一人様1枚ご購入ください。
※キャンセルについて
ご参加の皆様でご都合が悪くなった場合8月3日までにお申し出ください、恐れ入りますが8/4のお申し出の場合は半額を、8/5日イベント当日のご連絡、無断でのキャンセルの際はご返金はいたしかねますのでご了承ください。

※お子様同伴などはお断りしております。
※チケット料金はお茶会費用を含んでおります。
※必ず浴衣などの持ち物をすべてお持ちください

■主催

松下村塾リバースプロジェクトオンラインサロン(株式会社リバースプロジェクト)
株式会社リバースプロジェクトでは、持続可能な社会を牽引する「志」を持つ人材、その想いを「行動」に起こすことのできる人材育成の取り組みとして、「松下村塾リバースプロジェクト」を開始。
2016年4月にはFaceBookのグループ機能を使ってSNSを通じて志でつながった仲間がプロジェクトを生みだすことを目指してオンラインサロンを立ち上げました。
オンラインサロンHP https://lounge.dmm.com/detail/7/

リバースプロジェクトHP https://www.rebirth-project.jp/


Sat Aug 5, 2017
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般参加 ¥5,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 4, 2017.

Venue Address
東京都港区北青山2-12-35 タートルストーン青山ビルB1 Japan
Directions
● 東京メトロ銀座線 / 外苑前駅 徒歩5分(380m) 東京メトロ銀座線 / 表参道駅 徒歩8分(610m)都営バス 黒77 北青山三 徒歩2分(160m) 渋谷区 神宮の杜ルート 神宮前三 徒歩3分(210m)渋谷区 神宮の杜ルート 南青山三交差点 徒歩3分(220m)
Organizer
REBIRTH PROJECT
910 Followers