Event is FINISHED

【MEET-UP】タイのデザイン事情についてー百貨店、リテールビジネスのデザイン ゲスト:国際交流基金主催"DOOR to ASIA"参加デザイナー Pomm Jitpratuk(be>our>friend)

Description

DOOR to ASIAはアジア各国のデザイナー達が東北に一定期間滞在し、地元事業者と自国を繋ぐための”コミュニケーションデザイン”を製作するデザイナーズ・イン・レジデンス形式プログラムです。
毎年、デザイナーからフレッシュなアイディアが事業者に提案され、国際交流および新しいビジネスが生まれています。
http://door-to.asia/#top

今回は、DOOR to ASIA2015参加者であるタイ在住の若手デザイナー、Pomm氏(be>our>friend、Pomm)の来日に合わせ、タイのデザイン事情にご興味のある方向けにカジュアルな交流の場を設けました。
be>our>friendは、ブランディング・コミュニケーションデザイン、空間デザイン、web・アプリケーションと幅広い活動を行っており、
国内有数のデパートEmporiumの空間デザイン、リゾート開発事業のコンセプトデザイン・建築設計、スタイリッシュなタイ料理店、Eathaiブランディング等の実績があります。

Emporium(http://www.emporium.co.th)
Eathai (http://www.centralembassy.com/store/eathai/)

今回の交流会を通して、発展中のデザイン国・タイとのDOORを拓いてみませんか?
タイでビジネスをされている方、アジアでの展開を考えているデザイナー、海外デザイナーとの協力をお考えの方、どなたでも参加可能です。
みなさんのご参加をお待ちしております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈開催概要〉

日時 2017年7月14日(金) 19:00〜21:00
場所 東京ミッドタウン・タワー5F 公益財団法人日本デザイン振興会 会議室

内容 自己紹介&DOOR to ASIAでの日本企業に向けての提案
   タイのデザイン
   百貨店、リテールビジネスのデザイン
   質疑応答

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈トークゲストプロフィール〉

Pomm Jitpratuk

be>our>friend studioの共同創業者、アーティスティク・ダイレクター。イギリスのウィンブルドン・スクール・オブ・アート(ロンドン芸術大学)でファウンデーション、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン(ロンドン芸術大学)のグラフィックデザイン学部を卒業。同スタジオでフルタイムで働く一方で、ペインティングを通して愛とアートを発信している。2年前にウォールペーパー・マガジン・バンコクがPommをイラストレーションの部で’first-class people’に選出。25歳の時にはヴォリューム・マガジンから30歳以下の’Young Succesor’に選ばれました。アーティスティック・ダイレクターとしてスタジオで働きながら、個展制作を続けています。主な過去のエキシビジョンは、Precious in 2004, Par- amour in 2005, Demi-god in 2006


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈「DOOR to ASIA」とは〉
「DOOR to ASIA」は、アジア各国のデザイナーたちが地域に一定期間滞在し、地元事業者と自国をつなぐための “コミュニケーションデザイン” を制作するデザイナーズ・イン・レジデンス形式プログラムです。




〈お問い合わせ先〉
公益財団法人 日本デザイン振興会(担当:村上 mail. murakami@jidp.or.jp/tel. 03-6743-3777)

Fri Jul 14, 2017
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー5F Japan
Directions
ミッドタウン・タワー5F 「デザインハブ」のフロアでエレベーターを降りていただき、ギャラリースペースの中へお進みください。日本デザイン振興会は 最奥にございます。赤いソファが目印です。
Organizer
東京ミッドタウンデザイン部
793 Followers
Attendees
10