<ワークショップ> トレンドを凌駕するカルチャーアントレプレナー(文化起業)のアイデア作り@仙台

Description
※ご注意
本ワークショップは 8月2日(水)18:30〜  8月19日(土)12:00〜 の全2回のワークショップです。2日ともご参加できる方のみお申し込みください。 

仙台市は2017年度より「SOCIAL IGNITION 〜東北から着火する社会変革の炎〜」 事業を開始いたします。 

仙台市は震災を経て、女性の起業意欲の向上や社会起業の動きが活発化し、「女性活躍・社会起業のための改革拠点」として国家戦略特区として位置付けられました。この強みを生かし、関係団体、社会起業家等の協力やそのネットワークを活用し、東北の実情を踏まえた人材の育成支援を図ることで、仙台を含む東北各地のソーシャル・イノベーション創出に資する社会起業人材を輩出していきます。 

本ワークショップはこのSOCIAL IGNITION事業の一環で実施されるワークショップです。

1:ワークショップの目的

ビジネスを続けると当たり前のように市場規模やトレンドの動向に目が行きがちです。それもそのはず、ビジネスの永続性に不可欠なのは成長です。

成長を後押しするのは需要が見込まれている商品やサービスの特定や市場規模であったり、だからこそ、そういったマーケットや人々の潜在的ニーズへの動向に目が行きがちになってしまいます。

とはいえ、ここ仙台でもグローバル経済の波にさらされているなか、希少価値の高い小商いやビジネスの構築が求められています。

そういった中で少々挑戦的ではありますが、トレンドを追いかけずに事業を成功させる方法論を模索していくのが今回のワークショップの目的になります。

2:想定している参加者像

すでに企業で働かれている方、起業など検討していない方々にも参加してよかったとおもっていただく内容にデザインしていきます。また、下請業やフリーランサーに対しての限界を感じられている方々にもぜひ参加いただければと思います。

3:詳細なタイムテーブル

8月2日(水)
18:30-18:50 イントロダクション
18:50-19:40 世界で起きているトレンドを凌ぐビジネス(小商い)の動向
19:40-20:45 質疑応答
20:45-21:20 トレンドを凌ぐ小商いの作り方(ステップ)
※企画書ではなくストーリーを書いていただきます
21:20-21:45 次回までの宿題共有&感想

(ご参考/ ワークショップスケジュール 8月19日)
12:00-13:00 ランチを食べながらの雑談セッション
13:00-13:15  チーム内での宿題の共有
13:15-13:45 トレンドを超える希少性の高い事業を作る(講義)
13:45-14:00  質疑応答
14:00-17:00  未来予測から自分の未来を描く
17:10 - 18:30 グループ描いた未来予測から改めて自分の未来を描く
18:30-19:20 共有
19:20-20:00 振り返りと総括


4:ワークショップ講師のご紹介

講師:本村 拓人氏

1984年4月 東京都生まれ。
2004年名古屋にて人材派遣会社の立ち上げに参画。米国留学中アジア、アフリカを放浪。この経験から新たに貧困の定義(=想像力が枯渇している状態)を提唱。以後、世界を移動しながら具体的にこの”貧困”問題に取り組む株式会社Granmaを2009年に設立。以後、メディア&イベントプロデュース業、キュレーション業、プロダクト&ビジネスモデルデザイン業の3つの”業”を通じて問題解決に取り組む。

5:運営事務局 

その他、ご不明な点がございましたら、下記の担当者までご連絡ください。 


INTILAQ(担当:本多) 
TEL:022-357-0543
Mail:tomonori.honda@intilaq.jp



Wed Aug 2, 2017
6:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
INTILAQ 東北イノベーションセンター
Tickets
参加チケット

On sale until Aug 2, 2017, 10:30:00 AM

Venue Address
宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 Japan
Organizer
TOHOKU IGNITION 事務局
410 Followers