Event is FINISHED

一人芝居から考えるダイバーシティー第一弾 大人の発達障害―

Description


一人芝居から考えるダイバーシティ
―第一弾 大人の発達障害―

皆さんは演劇と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。なかなか日常に根差していないイメージがありますが、演劇は我々の生活にとても大きく関係しています。例えば、私たちは日常的に何かを演じながら生きています。会社へ行けば与えられた役職を演じ、家に帰れば良き夫を演じ、子供が産まれれば親を演じ、といった具合に人間は生きる術として演技術を使い分けています。
本セミナーでは、演劇を用いることで知識だけではなく、皆さんの心に訴えかけるセミナーをお届けします。第一弾のテーマは『大人の発達障害』。このテーマから人それぞれが持つ個性を理解し、より良い組織づくりをするためのノウハウをお教えいたします。
キャリアを育てるあなたに贈る新感覚のセミナーへどうぞお越しください。

《日時》
2017年7月21日 (金) 開場:18時30分 開演:19時00分

《会場》
パソナグループ本部 10F セミナールームD
(東京都千代田区大手町2-6-2)...

《対象》
企業の人事、大学の人事、研修の担当者、興味関心がある方等

《料金》
1500円

《定員》
100名 (定員になり次第受付終了)

《主催》
パソナグループ

《出演者プロフィール》
〔脚本・主演 増田雄 〕
1987年生。三重県出身。多摩美術大学卒業後、イギリス・ロンドンにて演劇を学ぶ。演劇プロデュースユニット・モンゴルズシアターカンパニー主宰。
オーケストラとの融合や、精神科医へ向けた講演会、廃工場を利用したアートイベント、ライブペイントとのコラボなど、演劇の垣根を超えたフレキシブルな活動形態を武器に、社会の問題点に焦点を当てた様々な演劇作品を発表している。代表作に『ドヴォルザークの新世界』(主演 なだぎ武)、『モーツァルトとマリー・アントワネット』(主演 宮地真緒)、『鼠』(劇王天下統一大会2015関西代表)等。
パソナグループの地域活性化事業「Cococala村」を経て、現在パソナグループ大阪事業開発の観光営業プロジェクトチームに2017年6月まで属していました。

〔講師 大谷邦郎〕
1961年生。 大阪・堺出身。
1984年 MBS入社。大半をテレビ・ラジオの記者としてすごす。
2016年10月MBSを退社 。
同年 11月に「グッドニュース情報発信塾」を立ち上げる。
一方、発達障害のある人たちと関わりを深め、この障害を広く知らしめるために様々なイベントやセミナーを当事者とともに開催。
NPO法人DDAC(発達障害をもつ大人の会)監事
追手門学院大学「笑学研究所」客員研究員

《お問い合わせ先》
株式会社パソナグループ 事業開発部 (担当:ブジョラ・エレナ)
03-6734-1070


Fri Jul 21, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
パソナグループ本部 10F セミナールームD (東京都千代田区大手町2-6-2)
Tickets
一人芝居から考えるダイバーシティ~演劇とセミナーが融合!? これまでにはなかった新感覚人事研修のモデル~ SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
東京都千代田区大手町2-6-2 Japan
Organizer
モンゴルズシアターカンパニー
2 Followers