Event is FINISHED

『AI×働き方』AI時代における働き方改革とは?

Description
AI時代に突入し私たちの働き方はどう変革していくのでしょうか?

ホリエモンの著書『多動力』がベストヒットしていることからも裏付けられるように、
関係性は組織特有の「タテの壁」が溶けてフラットになり、個人は一つの会社で役職を持つだけでなく複数の肩書きを持つようになっていくでしょう。
働き方そのものが大きく変革していくタイミングにあるのは間違いありません。

Workstyle Innovation LabではAI時代をプラスに捉え、新しい”働き方”モデルを皆さんと共に考えながら、共に何か創造していけるプラットフォームを目指しています。

今回企画した会では、AIソリューションとAIコンサルティングを提供する、AI TOKYO LAB(株)の代表取締役社長の北出宗治氏を特別ゲストにお招きまし、
AI時代における働き方をテーマにしたディスカッション及びトークライブを予定しています。
これを機会に、これから本格的に到来するAI時代の働き方について共に考えてみませんか?

こんな人にオススメです。
・AIの動向に興味のある方
・最新のAI事情を知りたい方
・時代がどういった方向性に進むか考えている方
・新しいWorkstyleを取り入れ実践したい方
・IT人材と繋がりを持ちたい方

ぜひお気軽にご参加ください。

【詳細】
日時:2017年8月12日(土)15:30-17:30
場所:アクア ミーティングスペース渋谷
   (http://ams-shibuya.tokyo/access.html)
料金:3,000円
定員:30名
申込方法: Peatixよりお申込お願いします
プログラム内容(予定):
 1.主催者挨拶
 2.トークライブ
  ・最新のAI動向について
  ・働き方がどう変わっていくべきか?
  ・AI時代における働き方とは? など
 3.ディスカッション、意見交換
 4.まとめ
 5.交流会
その他:会終了後は近くの居酒屋での交流会を予定していますので合わせてご参加下さい。
(日程が近づいてきましたら参加者の方に別途お知らせいたします)

主催: Workstyle Innovation Lab


【ゲストプロフィール】
◆北出宗治氏
AI TOKYO LAB(株)代表取締役
大学在学中からインターネットビジネスを始め、大学卒業後は米コンサルティング会社(D.C)、米レコード会社(NYC)にてリサーチ&マーケティングを担当。
帰国後、マンツーマン英会話のGABAに参画し、WEBマーケティング部を統括し、同社の成長に貢献。
その後、ライブドア社にて事業統括、GMOマーケティング社にて取締役を務めた後、
電通isobarにて大手企業を中心にコンサルティング、ソリューションサービスを提供。
現在はAIを活用した業務効率化、生産性向上のソリューションとコンサルティングを提供する、AI TOKYO LABの代表取締役として活動中。
https://aitokyolab.com/


【主催者プロフィール】
◆太田啓之
1986年生まれ。関西学院大学理工学部情報科学科卒業。
システムエンジニアとしてIT企業で務めながら、主に新規サービスの企画立案や運用設計などプロジェクトリーダーを複数担当。
人脈作りをしながら時代の変化に対応できる新しい働き方を模索し、2015年に退職してフリーランスとして活動を開始。
現在は、ITインフラ構築、システム運用、Webサイトの構築・運用、コピーライターなどIT事業だけでなく、数十人から千人規模のイベント企画・運営、セミナー等、幅広く活動中。
「AI時代を牽引していく人創りと働き方」が時代のテーマだと考え、2017年にWorkstyle Innovation Labを立上げる。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-08-11 07:06:06
Sat Aug 12, 2017
3:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
アクア ミーティングスペース渋谷
Tickets
通常 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂1丁目22-12 和孝渋谷ビル 10F Japan
Directions
渋谷マークシティーから徒歩1分
Organizer
Workstyle Innovation Lab
15 Followers