イラストに必要不可欠、「パース=遠近法・透視図法」を学ぶ

Description

普段視界に入っている景色には「遠近感」というものが必ず存在しています。
矛盾がないイラストを描くためにはこの「遠近感」を表現することが重要です。

本講座は、その遠近感を表現するための【パース=遠近法・透視図法】の基礎的な部分を学ぶ講座です。

イラストレーターを目指している方、キャラクターは描けるけどパースも描けるようになりたい方はもちろんのこと、イラストのイメージを伝えるプランナー、イラストの構図を考えたり修正を行うディレクターを目指している方にもオススメです。 
 
本講座で、奥行きや空間のあるイラストを描けるようになりましょう!

▼内容

1)パース概念について
風景写真を観察して、パースの概念を知ろう!

2)写真からアイレベルと消失点を導出する(演習)
複数枚の風景写真からそれぞれ「アイレベル」と「消失点」を導き出そう!

3)演習の答え合わせ、解説
導き出した「アイレベル」と「消失点」があっているか、確認しよう!

4)パース線を利用して6パターンの箱を描く(2点透視法)
様々な角度の箱を描いてみよう!

5)パース線にそって机を描く(2点透視法)
机を描いてみよう!

▼対象

【レベル:初級】
Photoshopを使いこなせる必要はございませんが、データの保存や新規作成・レイヤー作成方法・一つ戻る・各種ツールなど、基本的な使用方法を知っているとスムーズに演習を行う事ができます。

●参加対象
・キャラクターは描けるが、パースを描けるようになりたい方
・絵は描きたいが、パースについて全くわからない方
・背景イラストを描きたい方
・イラストレーターを目指している方
・プランナーを目指している方
・ディレクターを目指している方
※Adobe Photoshopの使用経験があり、基本操作が出来る方が対象となります。

●受講後像
・奥行きや空間のあるイラストを描けるようになります。
・パースの理解を深めることで、絵の歪みや違和感の解消にもつながります。

▼講師

熊川 敬亮(くまがわ けいすけ)

九州大学工学部卒業後、大手鉄鋼メーカーに6年間勤め退職。
退職後はデザイン系専門学校に通い卒業後はフリーランスとして活動。
主にゲーム関係のイラストに携わっており、『キャラクター』、『SDキャラ』、
『背景』、『タイトルロゴ』、『武器・アイテム素材』など多岐にわたり制作を行っている。
現在は日本工学院八王子専門学校でデジタルイラストの講師も務める。

▼参加費

4,000円+税

<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中 2,000円+税

フェローズ登録者 3,200円+税

クリステメルマガ登録者 3,600円+税

Thu Sep 7, 2017
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社フェローズ 東京本社 7Fセミナー室
Tickets
4,000円+税/メールにて決済方法をご案内します

On sale until Sep 4, 2017, 10:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-7-7EBSビル7F Japan
Organizer
Fellows Creative Academy
2,480 Followers
Attendees
2