Event is FINISHED

7月22日(土)グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」

Description
………………………………………………………………………………………………………………
本レストランはReborn-Art Festival 2017のアート展示エリア内に位置しています。エリアへのご入場の際にReborn-Art Festival 2017のリボーンアート・パスポート(有料)のご提示が必要となりますので予めご用意いただけますようお願いします。リボーンアート・パスポートはインフォメーションセンターなどでお買い求めいただけます。価格などの詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。
………………………………………………………………………………………………………………
 
 グランド・オープニング記念「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」で始まる牡鹿ビレッジの熱い夏。

「紡」をテーマに、全国から有名シェフやブランジェリーが集結してお届けするのは、オープニングにふさわしい豪華なラインナップ。オープニングでピックアップした食材は今回のReborn- Art Festival 2017のキーワードでもある「鹿」。獣害や山野の荒れが問題となっている牡鹿半島の「鹿」を、猟や罠でとらえ適切に解体処理、食肉として活かすほか、牡鹿半島の生態系を豊かな環境のまま維持し、自然との共存共栄を目指す施設として、荻浜の隣に位置する小積浜に鹿の解体処理加工施設もオープンします。

石巻・牡鹿半島の豊かな環境を守るために私たちがするべきこと。

海を守ることは、山を守ること。この言葉をキーワードに物語を紡いでいきます。今回のコースはフード・ディレクターの目黒浩敬、Reborn-Art DININGのヘッド・シェフを務める渡邉篤史 (ISOLA / 石巻) 、イタリアンのシェフでエコファーム・ガーデンアサノで農家として野菜を育てながら、現在は小麦の製粉を手がける「イマフン」の今村太一がお届けします。

※今回オープニングを記念して、食猟師として活躍する小野寺望の鹿肉処理加工施設(7月上旬竣工)の鹿をメツゲライクスダの楠田裕彦によってシャルキュトリーに仕上げ、大阪で行列のできるブランジェリー「LE SUCRÉ-COEUR」から岩永歩が参戦し、テイクアウトもできるスペシャル・コラボ「鹿サンド」を提供します。

上記コースメニューに、スペシャル・コラボ「鹿サンド」を追加してお出しすることも可能です。その場合「鹿サンド」の代金は、現地にて現金でお支払いください。


【概要】
日程:7月22日(土)11:00~の回・12:30~の回・14:00~の回 全3回
料金:3,900円(税サ込)
料理:アミューズ、前菜、パスタ、デザート 全4品のコース
定員:各30名
Reborn-Art DINING スペシャル・コラボ鹿サンド(100食限定)は予約不要です。

▶︎お車でお越しのお客様へ
Reborn-Art DININGをご利用の方専用の駐車場をご用意しております。
駐車場利用をご希望の方は、ご予約の際に「駐車場付きチケット」を購入ください。その際、複数名で相乗りでお越しになる場合は、1名分(ドライバーの方分)のみ「駐車場付きチケット」として、残りの方は駐車場付きではない普通のチケットをご購入ください。※駐車場付チケットにつきましては、お一人様1枚・1グループ1枚といたします。万が一、複数枚購入された方には、事務局より枚数変更のご連絡をさせていただきます。

例)3名で1台の車でお越しの場合、駐車場付きチケット×1枚、普通のチケット×2枚 をご購入ください。

なお、駐車台数には限りがありますので、駐車場付きチケットが完売しましたら、バスや荻浜ビレッジの有料駐車場(予約不可)をご利用ください。

※運転されるお客様へのアルコール類のご提供は差し控えさせて頂いております。飲酒運転防止のため、お客様のご協力をお願いたします。


※キャンセルポリシー:
2日前以降のキャンセルにつきましては、キャンセル不可となります。100%キャンセル・チャージを頂戴いたしますので、予めご了承ください。

※アレルギー対応:
食物アレルギーをお持ちのお客様は、予約フォームにご記入ください。イベントの特性上、ご参加いただくお客様みなさまへ同じメニューを提供させていただきますので、該当食材を使用しないなどできる限りの対応をさせていただきますが、場合によっては代替メニューのご用意は難しく、お支払いをいただいても提供が叶わないことがございます。またアレルギー症状が重篤なお客様へのご対応はいたしかねますので、お客様の安全の為にやむを得ずお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。


【参加シェフプロフィール】
・神戸/ METZGEREI KUSUDA /メツゲライクスダ / 楠田裕彦 食肉加工職人
1972年、兵庫県生まれ。幼少時代鹿児島に移りハム職人の父の仕事を手伝う。1996年渡独。「メツゲライヌスバウマー」でハム・ソーセージの修行を始める。 2000年フランス・アルザス・パリでのシャルキュトリ-で研修後帰国。2004年神戸に「メツゲライクスダ」六甲道店、2009年芦屋店を開店。2015年インターナショナルケータリングカップ日本代表。魚料理部門で最優秀賞を受賞。2015年農林水産省料理人顕彰制度料理マスターズ受賞。いただきますプロジェクトメンバー。2016年、楠田シェフの呼びかけで沖縄県・今帰仁村でのいただきますプロジェクト「今帰仁フォーラム」を今帰仁アグーをテーマに企画、開催し好評を博した。


・千葉 / シェフズガーデン エコファームアサノ / GOEN / 今村太一 農業従事シェフ
1972年、福岡生まれ。1998年からイタリアやドイツに渡り、3年間経験を積んできたのち、都内や横浜のレストランに従事。2007年に千葉県東金市に「La traversina」を開店。現在は、「(合)シェフズガーデン エコファームアサノ GOEN」を設立し、浅野悦男氏とともに、農業に従事。現在は自家栽培イタリア品種の硬質小麦を注文の都度、製粉販売する今紛(イマフン)を立ち上げ、試行錯誤を続けている。いただきますプロジェクトメンバー。


・大阪北新地 / LE SUCRÉ-COEUR / シュクレ クール / 岩永 歩 パン職人
1974年、東京都生まれ。フランスやアメリカでの経験を経て、2004年「ブーランジュリ ル シュクレクール」開店、2007年「パティスリー ケ モンテベロ」開店。2012年「NPO法人 essence」設立。2014年「シュクレ クール 四ツ橋出張所」開店。
2016年シュクレ クールを、北新地に場所を移し新装開店、早くも連日行列の絶えない店舗となるほか、その軒先で「北新地・グリーンマーケット(青空市場)」を毎月第2土曜日に主催している。 障害を感じるすべての人が“食”を通じて接点を持つコミュニティの場として飲食業が担える役割を果たしたいと「ESSENCE」活動の理事長に。


・宮城県石巻市 / 株式会社FERMENTO / 小野寺 望  食猟師
1967年、宮城県気仙沼市生まれ。宮城県石巻市在住。
石巻猟友会所属。牡鹿半島でニホンジカの有害獣駆除を担い、狩猟や野生食材などを採取しながら、食材とともに食材の育つ背景を伝える食猟師。四季折々の石巻の気候風土に育まれた自然の恵みと、野生食材が持つ食材本来の味と姿を食と自然体験のプロジェクトを通して発信している。7月上旬竣工予定の「鹿肉解体処理加工施設」の設立に携わり、実現。狩猟・加工を担い、全国に発信予定。


(写真はメツゲライクスダ × LE SUCRÉ-COEURの豚ベーコンのサンドイッチ)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#259271 2017-07-05 05:48:10
More updates
Sat Jul 22, 2017
11:00 AM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
7月22日(土)11:00〜 グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」 SOLD OUT ¥3,900
7月22日(土)12:30〜 グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」 SOLD OUT ¥3,900
7月22日(土)14:00〜 グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」 SOLD OUT ¥3,900
7月22日(土)11:00〜 グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」*駐車場付 SOLD OUT ¥3,900
7月22日(土)12:30〜 グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」*駐車場付 SOLD OUT ¥3,900
7月22日(土)14:00〜 グランド・オープニング「サマージビエテラス-牡鹿の夏、いただきます」*駐車場付 SOLD OUT ¥3,900
Venue Address
宮城県石巻市荻浜家前65 Japan
Directions
公式HPで確認→http://www.reborn-art-fes.jp/access/facility-oshika/
Organizer
Reborn-Art DINING 2017 in 牡鹿ビレッジ 予約サイト
3,188 Followers
Attendees
28