Event is FINISHED

サバイバル登山家・服部文祥さん×ノンフィクション作家・川内有緒さん対談 「DIYで都市型サバイバルのススメ!」

Description

山に登り、獲物を狩り、さばいて食べるサバイバル登山家、服部文祥さんの新著『アーバンサバイバル入門』の出版記念イベントです。

            

対談相手は、元国連職員という珍しい経歴を持つノンフィクション作家、川内有緒さん。サバイバル登山家と元国連職員、かぶるところがなさそうなふたりですが、共通点は「DIY」。

登山家、狩猟家として「山」や「食」に注目が集まりがちな服部さん、実は横浜にある築48年の自宅の改築、改装も自ら手掛け、使い込んだ衣服をミシンで修繕するなど、衣食住で「Do It Yorself」を実践しています。

一方の川内さんは生まれも育ちも恵比寿の都会っ子ながら、最近DIYに目覚めて家具を製作したり、実家をセルフリノベーション。さらに山梨でオフグリッドの小屋を建てるプロジェクトを進めており、まさに「アーバンサバイバル」の入門者といったところです。

なぜ、DIYに目覚めたのか。都市生活におけるDIYの魅力とは何のか。

DIYで何を目指しているのか。

全く違う道を歩みながら「DIY」で交錯したふたりが自由に語らう異色の60分です!

<日時>

2017715日(土)160017:001530分開場)

<入場料>

1,000(前売券)

1,200(当日券)

※当日券は会場にて販売いたします。前売券が完売の場合は、立見席でのご案内が可能です。ただし、立見席も数に限りがございますのでご了承ください。

<会場>

DESCENTE SHOP TOKYO BOOKS

<出演>

服部文祥

登山家。作家。山岳雑誌『岳人』編集者。1969年横浜生まれ。94年東京都立大学フランス文学科卒(ワンダーフォーゲル部)。オールラウンドに高いレベルで登山を実践し、96年世界第2位の高峰K2(8611m)登頂。国内では剱岳八ッ峰北面、黒部別山東面などに初登攀が数本ある。99年から長期山行に装備と食料を極力持ち込まず、食料を現地調達する「サバイバル登山」を始める。20172月に『アーバンサバイバル入門』発売。ほか著書多数。妻と三児と横浜に在住。

             

川内有緒

日本大学芸術学部卒、ジョージタウン大学にて修士号を取得。コンサルティング会社やシンクタンクに勤務したあと、2004年からフランス・パリの国際機関に5年半勤務。その後、フリーランスに。現在は東京を拠点に、書籍、コラムやルポを書くかたわら、イベントの企画やアートスペース「山小屋」も運営。著書に、著書に「パリでメシを食う」「パリの国連で夢を食う」「バウルを探して」「晴れたら空に骨まいて」。

「バウルを探して」は新田次郎文学賞を受賞。いわき回廊美術館「一冊の図書館」館長。


             

Sat Jul 15, 2017
4:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
イベントチケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前1-14-33 Japan
Organizer
デサントショップ東京
692 Followers