ハーバード・ケースで学ぶシリーズ
 ~社内ベンチャーに必要なものを探る~

Description

HBSのケースは有名な企業のケースを扱っている場合でも、我々が目にするマスメディアでは報じられていないような内容が記されている場合もあり、新鮮な驚きがあります。また、直近の新しいケースも常に書かれてラインアップに入ってきますので、ユニバーサルに今の企業が直面している新たな課題をスピーディーに把握できます。一方、10年以上前に書かれたケースでも、企業経営に普遍的な課題をとてもよく描写しているものもあり、そこからの学びもとても有意義です。


本セミナーでは、扱うケースの内容及びそれが示唆する経営課題を押さえながら、かなり自由に議論します。 参加者は、「もし自分がケースの主人公と同じ立場だったら」という視点で考える機会が与えられることから、様々な気付きを得ます。例えば、日本企業、さらには、参加者の属する企業自身あるいはセクターが今抱える課題に議論が及ぶことが多く、そのような議論の中から解決策の手がかりに気づかされます。まさに、これらがハーバードのケースを学ぶ醍醐味であり、参加者の満足度の高さに繋がっています。いわば、ハーバードのケースを自社の課題に引きつけて議論することで、一般の企業研修への参加以上の学びを期待できます。


今回は前回の参加者よりリクエストのあった社内ベンチャーをテーマにしました。


グローバルに展開している大企業、ダウ・ケミカル社の社内ベンチャーへの挑戦と、それをサポートする組織・上司(役員)が果たすべき役割について検討します。


------------------------------------------------------------------------

【プログラム内容】

<事前準備>

①英文テキストを事前に読む(7月28日配布予定)

②Case Question(4つ程度)に対する自分なりの回答を用意

<当日>

③ケースディスカッション

④まとめ

  ※ディスカッションは日本語で行いますので語学力は問いません。
  ただし事前に英文テキストを読んでおく必要はあります。



【使用する教材】

 『INTERNAL ENTREPRENEURSHIP

         AT THE DOW CHEMICAL CO.


*お申込みいただいた方(参加費お支払後)に課題テキストとCase Questionをお送りします。
(テキスト配布後のキャンセルはできませんのでご注意ください)
-----------------------------------------------------------------------


【講師紹介】
樋原伸彦氏
早稲田大学ビジネススクール准教授

http://hibara-wbs.com/


【略歴】
1988年東京大学教養学部卒業、東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。
世界銀行コンサルタント、通商産業省通商産業研究所(現・経済産業省経済産業研究所)客員研究員、米コロンビア大学ビジネススクール日本経済経営研究所助手、カナダ・サスカチュワン大学ビジネススクール助教授を経て2006年立命館大学経営学部准教授。
2011年から現職。米コロンビア大学大学院でPh.D.(経済学)を取得。専門はベンチャーキャピタル、イノベーションのためのファイナンス。

主な著書・論文

  • 樋原伸彦「オープン・イノベーションとCVC投資」早稲田国際経営研究48:pp.71-78、2017.
  • 樋原伸彦「オーナーシップのデザイン – M&Aとファイナンス–」『MBAビジネスデザイン 戦略設計の基本と応用』pp.213-229、日経BP社、2015年。
  • 樋原伸彦「NTBFs クラスターの形成・成長・持続とVCセクターの創出-ミュンヘン・バイオ・クラスターを中心に-」、西澤昭夫編『ハイテク産業を創る地域システム』2012 年、有斐閣。
  • Nobuhiko Hibara, Prem G. Mathew and Theodore A. Khoury, “Entrepreneurial Foresight and the Endogenous Choice of Market Intermediaries in the IPO Process,”Academy of Management, August 2010.
  • Nobuhiko Hibara and Prem G. Mathew, “Grandstanding and Venture Capital Firms in Newly Established IPO Markets,” Journal of Entrepreneurial Finance and Business Ventures, pp. 77-90, Volume 9, Issue 3, 2004.
  • 大杉謙一・樋原伸彦「ベンチャー企業における種類株式の活用と法制-『法と経済学』 の視座からの具体的提案-」pp. 246-266, 江頭憲治郎・武井一浩編「上級商法・閉鎖会社編」, 2004 年。



*本セミナーは株式会社クラスティが運営しております。



Sun Aug 6, 2017
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪イノベーションハブ
Tickets
受講料 ¥10,800

On sale until Aug 3, 2017, 5:00:00 PM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 2, 2017.

Venue Address
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階 Japan
Directions
JR「大阪駅」より徒歩7分/地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩10分/阪急「梅田駅」より徒歩10分
Organizer
Hibara Office
16 Followers