雀斑 Freckles「不標準情人 Imperfect Lover 」album release party

Description


skipskipbenbenがボーカルを務め、台湾最重要インディポップバンド「雀斑
Freckles」のシティポップ全面リスペクトな話題の新作が7/12日本盤リリース。リリースパーティーは7/26にLUCKEY TAPESを迎え青山月見ル君想フにて開催!



雀斑は10年前に1枚のアルバムといくつかのEPを世に出してあっという間に解散した、台湾では伝説となっていたインディポップバンド。それがまた再結成して、10年ぶりの2枚目の傑作アルバムを世に送り出し、台湾では大きな話題になった。世界的にシティポップが盛り上がりを見せる今、台湾シティポップの傑作として語り継がれるであろう名盤が誕生した。
ちなみに『不標準情人』というタイトルは、金城武の1994年発売のシティポップの名盤『標準情人』からインスピレーションを得たものであり、本人たちも公言するように、台湾と日本の両方のポップスから影響を受けていて、まさにアジアのポップスの現在進行形の音を鳴らすバンドである。

・・・・・

日程:7/26 BIG ROMANTIC LIVE
イベントタイトル:雀斑 Freckles「不標準情人 Imperfect Lover 」album release party
出演:雀斑 Freckles
guest : LUCKY TAPES

open19:00 / start19:30
前売り3000 / 当日3500(ドリンク代600別)

会場 青山月見ル君想フ (〒107-0062 東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F TEL :03-5474-8115)
問い合わせ http://www.moonromantic.com/

・・・・・

<雀斑 Freckles プロフィール>
雀斑 Frecklesは、ボーカル、ギター、キーボード担当の林以樂(benben)と、実の兄弟であるベース担当の偉博(ウェイボー)と、ボーカル、ギター担当の偉安(ウェイアン)、そしてドラム担当の菜圃(ツァイプー)にて2003年に結成された。作詞作曲は主に林以樂が担当している。
2005年に台湾の大きな音楽祭にて審査員賞を受賞したのち1stアルバム[我不懂搖滾樂]を発表。ラジオでのプロモーションのみで噂が噂を呼び、当時のインディーズバンドとしては異例の6000枚以上のセールスを記録する。

そして2008年にEP[外星人的真相]を発表した後、バンドは突如解散を宣言することになる。
その後、ボーカルの林以樂は個人の「skipskipbenben」という名義で創作を続け、数枚のアルバムを制作し、数度の日本ツアーも敢行、国内外に高い評価を得ている。
そして2014年ついに雀斑の再結成を発表し、すぐに台湾のあらゆる音楽フェスからオファーが殺到し、台湾インディポップの最重要バンドとして再びシーンの最前線へと躍り出た。

Wed Jul 26, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
青山月見ル君想フ
Tickets
一般 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 25, 2017.

Venue Address
東京都港区南青山4-9-1シンプル青山ビルB1F Japan
Organizer
青山月見ル君想フ/ aoyama moonromantic
95 Followers