Event is FINISHED

解放食堂 vol.5 in 名古屋

新世代よ、酌み交わせ!
Description
“東北の美味しい食を片手に愉快に飲むことが、風評被害をはじめとするネガティブな状況を変えていくんじゃないか!”という掛け声で始まったチャリティイベント「解放食堂」
東北の食材で作った料理を食べて飲んで楽しく過ごすことが復興支援へと繋がります。

掛け声の発信者は、連続起業家であり、解放集団Liverty主宰の家入一真氏、高木新平氏、ノマドワークスタイルを実践している安藤美冬氏、グローバルに独自のライフスタイルを追求している若者のカリスマ四角大輔氏ら。

東京を中心に展開してきた解放食堂は、昨年10月に大阪で160名規模で開催され、今回名古屋に初上陸することが決定しました。料理とお酒を楽しむことはもちろん、トークショーを通じて被災地に住む方の生の声を聞き「いますぐできる復興支援」を考え、実行に移すきっかけとなれば幸いです。


1 参加費  社会人:5,000円 学生:2,500円
(東北の食材を使ったイベント限定メニュー、東北のお酒とソフトドリンク含む。料理やお酒はなくなり次第終了とさせて頂きます)

2 場所 なごバル1y1
(中村区名駅3-22-8 大東海ビル地下1階、名駅地下街ユニモール12・14番出口からすぐ)
 http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23030936/

3 募集 社会人:120人、学生:30人

4 タイムテーブル 
(詳細決まり次第、追加記載していきます)

1730~  受付開始

1800~  開会、宴スタート

1830~  福島の今を見つめる上映会
     ゲスト:映像ディレクター笠井千晶さん
     「福島の農業の今(仮題)」
     モデレーター:ジャーナリスト安倍宏行

1900〜 料理スタート

2000~ 
チャリティーオークション
     (協力:キングコング西野亮廣さん、安藤美冬さん、四角大輔さんほか)

2030〜 
キャンドル点灯
     福島市出身のシンガーAkiによるライブ

2100~  閉会

2200~  完全撤収


5 メニュー

・メープルサーモンの自家製ハーブマリネ
・宮城県産牛タンのグリル サラダ仕立て
・三陸産平目のボンファム
・ホワイトアスパラガスのグラティネ オランデーズソース
・デリシャストマトと氏家農場の水菜を使用したペペロンチーノ〜生ハム風にスライスした金華鯖を添えて〜
・三陸沖産の黒ソイとムール貝、春野菜のブイヤベース ひっぽ味噌風味
・黒毛和牛のローストビーフ ヤマブシタケ香るシャリアピンソース
・御膳温麺、3種のきのこと小葱のスープ仕立て
・東北の魚介をふんだんに使ったジャンボパエリア

6 ゲスト

sista akiさん



福島県福島市出身。幼少の頃から歌とピアノを習い始め、物心つく頃に「歌」での自己表現に興味を持ち、高校の頃からバンド活動を開始。99’ NYにて刺激を受け、その後幾多に渡りNYを訪れBlackMusic、SOUL、R&B等を学ぶ。ビヨンセやマライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストンらを育てたボイストレーナーに師事し、ソウルフルな歌声を手にする。
現在は名古屋で歌手やボイストレーナーとして活躍中。


笠井千晶さん

静岡県内の放送局報道記者を経てフリーに。NY留学後、現在名古屋の報道機関で契約ディレクターとして勤務。これまで手掛けたドキュメンタリー番組では、日本民間放送連盟賞 テレビ報道番組部門最優秀賞(2004年)第15回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞(2009年)石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞奨励賞(2010 年)などを受賞。ドキュメンタリー制作者として「寄り添う目線」にこだわり活動する。現在は、東日本大震災後の東北に毎月通いながら、撮影と映像制作、個人上映会の開催を続けている。


7 主催者プロフィール

安藤美冬(あんどうみふゆ)


起業家/コラムニスト/Japan in Depth副編集長/多摩大学経営情報学部常勤講師
株式会社スプリー代表。1980年生まれ、東京育ち。慶応義塾大学卒業後、集英社を経て現職。ソーシャルメディアでの発信を駆使し、肩書や専門領域にとらわれずに多種多様な仕事を手がける独自のノマドワーク&ライフスタイル実践者。『自分をつくる学校』学長、講談社『ミスiD(アイドル)2014』選考委員、雑誌DRESS』の「女の内閣」働き方担当相などを務めるほか、商品企画、コラム執筆、イベント出演など幅広く活動中。多摩大学経営情報学部「SNS社会論」非常勤講師。Japan in Depth副編集長。TBS系列『情熱大陸』、NHK Eテレ『ニッポンのジレンマ』などメディア出演多数。著書に7万部突破の『冒険に出よう』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

家入一真(いえいりかずま)

   

Liverty代表。連続起業家、クリエイター。リアルやネットを問わずカフェやウェブサービスなど遊び場を創ってます。JASDAQ最年少上場社長。40社程のベンチャー投資。 paperboy&co.創業者/CAMPFIRE代表取締役/partycompany Inc.代表/partyfactory Inc.代表/BASE株式会社共同創業取締役/テッキン代表取締役

著書に「新装版 こんな僕でも社長になれた」「もっと自由に働きたい」「お金が教えてくれること」など。


安倍宏行(あべひろゆき)


1979年 慶応義塾大学経済学部卒業

1979年 日産自動車入社 秘書室、海外事業企画

1992年 フジテレビ入社 報道局 取材センター 政経部 通産省担当記者

2002年 報道局 報道センター ニュースジャパン キャスター

2010年 報道局解説委員室解説委員

2013年9月フジテレビ退社、株式会社安倍宏行代表取締役、NEXT MEDIA Japan In-depth編集長


高木新平(たかぎしんぺい)


Liverty設立者 / Context Designer

早稲田大学卒業後、(株)博報堂入社。インタラクティブディレクターとして複数のソーシャルメディアを連動させた広告企画に携わった後、退社。コンテクストデザイナーとして、複数の企業/サービスのブランディング案件を担当。六本木にて『トーキョーよるヒルズ』という様々な枠組みを超えたライフスタイルを実践するコミュニティー型シェアハウスを立ち上げ、編集長として活躍。また連続起業家の家入一真氏とともに『Liverty』という新たな組織を立ち上げるなど、世の中を前に動かすために仕掛け続けている。


四角大輔(よすみだいすけ)

Lake Edge Nomad Inc.代表/執筆家 | アーティストプロデューサー

「人は誰もがアーティスト(表現者)」というメッセージを掲げ、すべての人間に潜むクリエイティビティと独創性に火を点けるべく、"生涯アーティストプロデューサー"として表現活動を続けるクリエイター。

前職は、レコード会社プロデューサーとしてヒットを飛ばし絶頂期の中、すべてを捨ててニュージーランドへ。湖水を飲料水とし、魚と野菜を自給するライフスタイルを送りながら、ブロードバンドは接続可能という森の中で、デジタルテクノロジーをフル活用するワークスタイルを実践。自然エネルギー100%によるサステナブルな電力自給を目指し、国、貨幣、既存の経済システムになるべく依存しない"インディペンデント・ライフ"を追求している。

ラジオ・新聞・ビジネス系メディアでのインタビュー、自身の著書、映像作品、対談イベント、トークライブを通して、独自の"クリエイティブ論・ライフスタイル術・オーガニック思想"を発信。智大学非常勤講師を務め、複数の大学で「ライフスタイルデザイン」をテーマとした講義を行う。



解放食堂 主催メンバー 一覧】
※敬称略・順不同


協賛:株式会社ファイブフロッグス 様 (コワーキングスペースMYCAFE運営)
   


協賛: 株式会社アロマフォレスト (名古屋市「金山」のソーシャルカフェ



    


【これまでの解放食堂の様子】






【申込に当たっての重要事項〜必ずお読み下さい〜】


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-03-21 12:01:11
More updates
Sat Mar 22, 2014
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
社会人 ¥5,000
学生 ¥2,500
Venue Address
愛知県名古屋市中村区名駅3-22-8 大東海ビル B1F Japan
Directions
名古屋駅地下街「ユニモール」12番出口・14番出口を出てすぐ目の前の「大東海ビル」の地下1階。
Organizer
家入一真、高木新平、安藤美冬、四角大輔、安倍宏行、解放集団Liverty
83 Followers
Attendees
97 / 155