Event is FINISHED

「組織学習のためのシナリオ手法入門セミナー」

マインドセットから開放し、戦略的対話を展開する(第2期)
Description
このシナリオ手法入門セミナー(2/25)は、シナリオ・プランニング、バックキャスティング、システム思考、対話などの手法を組み合わせて、個や組織が未来実現に向けて自己変革と関係者への働きかけを効果的に展開し、迅速にリスクや環境変化に適応することで、よりよい結果を出し続けるための能力を向上させるために設計しました。

本セミナーでは、シナリオ手法に内在された組織学習プロセスに注目し、参加者個人の課題について実際に簡易なシナリオ策定とアクションの検討を試みながら、それらについて他の参加者と対話することで、通常ならば数ヶ月から数年間かかるプロセスのエッセンスを体感します。

オープンセミナーであり、また1日間のセミナーである制約上から、精緻なシナリオ策定やあらゆる事業リスクの洗い出し、広範な戦略選択肢の検討などは行えません。逆に、多様な参加者の視点を活用して、自らのメンタル・モデルへの気付きを促すプロセスを心がけて設計しています。

また、自社の課題に適用したい、あるいはよりプロセスの理解を深めたい方向けに、オプションでフォローアップコース(3/11、3/18いずれか一日選択)を提供します。本セミナー受講で学んだプロセスに基づいて、2~4のシナリオを作成し、シナリオ別にビジョン及び行動計画を策定いただきます。参加者と講師で草稿されたシナリオ、ビジョン、行動計画について話し合います。

経営者の方や事業部門・チームの責任者、経営企画部門スタッフや人材・組織開発などの各部門の責任者・担当者の方を募集します。どのような業種、セクターかは問いませんが、むしろ事業や組織の将来について考えたい、多様な立場の方のご参加をお待ちしております。そして、シナリオ手法は、長期戦略から日々の業務、ひいては職場だけでなく家庭や地域コミュニティ、人生そのものまで幅広く応用いただけます。

お申し込みは、info@change-agent.jpに下記申し込み票を送付するか、またはお申し込み専用ページからご登録ください。


目的


環境変化に適応し、よりよい未来を実現の可能性を高めると共にリスクを下げる能力を築くための手法としてシナリオ手法を学ぶ。びまた、そのプロセスと組織学習の要諦を学ぶことで人とチームの潜在能力を最大限引き出すためのリーダーシップ能力を向上する。

プロセス


本入門セミナーは、「入門コース」とオプションで参加できる「フォローアップコース」の2つで構成されます。導入となる「入門コース」では、このシナリオ手法の基本的な考え方と基本ツールを、個人演習、グループ演習などを活用しながら、実感しながら学習します。

2~3週間後に開催される「フォローアップコース」では、参加者自身が検討、策定したシナリオやビジョン・行動計画を持ち寄り、多方面からの参加者の多様な視点を活用してより洗練化すると共に、参加者それぞれの気づきを促し、洗練化させます。

参加者と講師全員でともに「学びの場」を作り出し、全員が互いに学びあうコースとなっています。簡潔な講義で必要な知識やノウハウを伝えつつ、グループワークとふんだんな話し合い、振り返りを中心とした体験型ワークショップです。

コース概要

---------------------------
入門コース(2/25)
---------------------------
1.導入~シナリオ手法について

導入
チェックイン:課題意識の共有
講義:シナリオ手法とは
講義:シナリオ手法の例
2.方法論~シナリオ手法の活用を学ぶ

講義:シナリオ手法の進め方
個人・グループワーク:すでに起こった未来を描く(演習と振り返り)
個人・グループワーク:様々な未来に気づく(発表、対話と振り返り)

3.まとめ/実戦に向けて
シナリオ手法まとめ
実戦に向けてのガイダンス
チェックアウト:私たちの未来に向けて

---------------------------
フォローアップコース(3/11・3/18)
---------------------------
1. 導入

はじめに
チェックイン
2. アクション・ラーニング

 グループワーク:それぞれのシナリオの検討
 個人ワーク:ビジョン・行動計画の練り上げ
 グループ・全体発表

3. 振り返り

 対話:何を学んだか/どう活かせるか
 チェックアウト
期待する効果

個人レベルでは、以下の効果が期待できます


-長期的な視野の拡大

-自らのメンタル・モデルを表出・検証し、変化を阻害するマインドセットからの開放

-「What if~」の対話力・思考力の向上

-リスクの認識、予兆の発見、環境変化への適応能力の向上

加えて、シナリオ手法をチームに展開することによって、以下の効果が期待できます

-組織内外での対話の質の改善

-事業・環境・リスク・戦略に関する相互理解の促進

-環境変化への迅速な適応としなやかな強さの保持

-チームのパフォーマンスの向上

こんな声が研修を経験した方々から聴かれています。


「こんな風に頭をつかったのははじめて」

「シナリオづくりを自分で実践できて良かった」

「実際の職場において、シナリオ手法を組織的に行う方法を学べた」

「チャンスをとらえることと、リスクに備えることの両面で、職場で使えるノウハウを学べた」

「将来のことをこんなに真剣に考えたのははじめて。でも実は、今すべきことを考えることなんだなと気づいた」

「他の参加者のシナリオに身を置いて考えたり、他の参加者から、自分のシナリオについてのコメントをもらったりすることで、気づきをもらえた。これが組織学習だと感じた」

募集要項


日時・場所


●●入門コース

2014年2月25日(火)  9:30-18:30 (9:15開場予定)   東京都渋谷区「こどもの城」

●●フォローアップコース  ※下記のいずれか1日を選択ください

2014年3月11日(火)  18:15 - 20:45 (18:05開場予定)  東京都渋谷区「こどもの城」
2014年3月18日(火)  18:15 - 20:45 (18:05開場予定)  東京都千代田区「ちよだプラットフォームスクエア」

募集人数


(入門コース) 約20名
(フォローアップコース) 各回約20名

料金 


●●入門コース

45,000円(税込)
(チェンジ・エージェント社の主催する過去のシステム思考または学習する組織セミナー受講者には、特別割引料金39,000円でご案内します。お申し込みの際に過去の受講セミナーとおおよその年月をご記入ください。)

●●フォローアップコース

10,000円(税込)


講師 


伊藤武志 有限会社チェンジ・エージェント講師

㈱価値共創 代表取締役
早大政経卒。米国ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA。都市銀行、㈱ニューチャーネットワークスを経て、㈱価値共創を設立し現職。戦略・制度の立案・実行管理、組織・業務改革など、魅力的な人々あふれる魅力的な会社づくりに従事。主な著書に『BSCによる戦略マネジメント』、『事業計画書のつくり方』、訳書に『システムシンキング』、『GE式ワークアウト』、『実践ABCマネジメント』、他多数。

小田理一郎 有限会社チェンジ・エージェント代表取締役

オレゴン大学経営学修士(MBA)修了。多国籍企業経営を専攻して戦略開発、意思決定論、経営工学などを学び、米国企業で10年間、製品責任者・経営企画室長として、営業、生産、サプライ・チェーン、開発の業務・組織変革に取り組む。2002年より独立して企業の社会的使命の追求と非営利組織マネジメントの強化のためのコンサルティング活動を展開。 英インペリアル・カレッジ、米MIT、ウースター工科大学などでシステム思考を学び、日々システム思考および学習する組織の研修、講演、執筆、ファシリテーションなどを行っている。著書・訳書に『なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか』(共著、東洋経済新報社)、『もっと使いこなす!「システム思考」教本』(共著、同)、ジョン・スターマン著『システム思考―複雑な問題の解決技法』(共訳、同)、ピーター・センゲ著『学習する組織―システム思考で未来を創造する』(共訳、英治出版)

Event Timeline
Tue Feb 25, 2014
9:30 AM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
シナリオ手法入門セミナー紹介者ご特別割引 ¥45,000
3月11日フォローアップコース(18:15-20:45)@こどもの城 ¥10,000
3月18日フォローアップコース(18:15-20:45)@ちよだプラットフォーム ¥10,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前5-53-1 Japan
Organizer
チェンジ・エージェント
360 Followers