Event is FINISHED

【参加無料】公開講座「オープン・イノベーションと知的財産マネジメント」&大学院説明会

Description

虎ノ門で公開講座を開催!

 イノベーションのパラダイムは、クローズド・イノベーション中心から積極的にオープン・イノベーションを活用する時代にシフトしつつあります。このオープン・イノベーションでは、社内外の知的財産を含めたリソースの有機的な結合によって、新たな価値が創出されますので、知的財産をいかにして外部に提供するか? あるいは外部から自社に取り込むか? という視点での、知的財産マネジメントが重要になってきます。
 そこで、オープン・イノベーションの考え方を踏まえた上で、知的財産マネジメントをいかに行うかについて講演を行います。

■講座詳細
1.オープン・イノベーションとは?
2.クローズド・イノベーションとオープン・イノベーションについて基本的事項の確認
3.オープン・イノベーションと知的財産マネジメントのケーススタディ
4.オープン・イノベーションを背景とするいくつかの事例について検討
5.オープン・イノベーションが求める知的財産マネジメント
6.知的財産マネジメントにおける留意点
7.クローズ型とオープン型のマネジメント

■講師
加藤 浩一郎 Koichiro KATO

【現職】
K.I.T.虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 専攻主任 教授
博士(工学)、弁理士

【プロフィール】
東北大学大学院(博士後期課程)修了。日本IBM知的財産部門を経て現職。知的財産研究所「戦略的な知的財産管理に関する調査研究委員会」委員、科学研究費「戦略的知的財産マネジメント人材(CIPO)の育成に関する調査研究」研究代表者、TEPIA知的財産学術研究助成「オープンイノベーション環境におけるソフトウェア知的財産戦略」研究代表者、特許庁委託事業「グローバル知財マネジメント人材育成推進事業」委員、知的財産教育研究・専門職大学院協議会会長、知的財産管理技能検定試験委員等。平成28年知財功労賞受賞。主著:「知的財産戦略&管理ハンドブック」、「ソフトウェア知的財産」(発明協会)他。日本弁理士会会員、日本知財学会会員、日本MOT学会会員。

【講師よりメッセージ】
グローバルなIT企業の知的財産部門における幅広い実務経験をベースとして、真のイノベーションを実現するために近年ますます重要となってきている戦略的な知的財産マネジメントに関する研究を行っています。他に例を見ない本研究科の充実したカリキュラムを活用して、弁理士等の国家資格の取得を目指す方だけでなく、イノベーション立国を目指す我が国で今まさに必要とされている「経営のわかる知的財産専門人材」や、「知的財産のわかる経営者」を目指す方の参加をお待ちしています。


■ スケジュール
2017年7月15日(土)
14:30 -       ・・・(受付開始)
15:00 - 16:00  ・・・ 「オープン・イノベーションと知的財産マネジメント」講座/加藤浩一郎 教授
16:00 - 17:00  ・・・ 「イノベーションマネジメント研究科」説明会/加藤浩一郎 教授
17:00 - 17:30  ・・・ 「質疑応答&グループ相談会」/KIT教員、修了生、事務職員

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 定員: 40名
■ 費用: 無料

■受講対象者
・2年以上の企業又は官公庁における実務経験をお持ちの方
・知的財産マネジメントに関する業務に携わる方、または興味をお持ちの方
・将来、K.I.T.虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科への進学をご検討されている方

※注意事項
・説明会および公開講座におきまして、スマートフォンや携帯電話でのカメラ撮影は、ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは17:30終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください

Sat Jul 15, 2017
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
Tickets
参加無料 FULL
Venue Address
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階 Japan
Directions
虎ノ門駅から徒歩8分
Organizer
K.I.T.虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)
727 Followers