Event is FINISHED

Love is the Movement!『オキュパイ・ラブ』福岡上映会

2月23日(日)福岡市ももちパレスにて。セヴァン・スズキさんによるご挨拶と上映後にトークイベント有り
Description

2月23日(日)、福岡市のももちパレスにて映画『オキュパイ・ラブ』の上映会とトークイベントを開催!映画の始まる前には「伝説のスピーチ」で有名なカナダから来日されるセヴァン・カリス・スズキさんが参加し、メッセージを届けてくれる予定です。上映後には、九州大学の坂口光一教授、斎藤政雄建築事務所の代表斉藤昌平さん、そしてユナイテッドピープル代表の関根が、九大生川原眞実加さん、中村 允紀さんたちと、日本の、世界の未来についてトークディスカッションします。ぜひ多くの皆様のご来場をお待ちしています。

※なお、本イベントの直前には セヴァン・スズキの Love is the Movement!ツアー2014福岡が福岡国際大ホールで開催されております。


Love is the Movement!
愛を伝えよう。愛でつながろう。

1992 年、
リオデジャネイロで行われた地球サミットで
伝説のスピーチをした少女、セヴァン。
彼女が2月、バレンタインにあわせて
来日し、日本各地をまわります。
12 歳のとき、彼女は大人たちに言いました。
「直し方のわからないものを、
これ以上壊すのはやめてください」。
母になったいま、彼女が伝えたいこと。
それは、誰もが心のなかに持っている愛で、
暮らしを、社会をつくり直していくこと。
愛を、伝えよう。愛で、つながろう。
愛というムーブメントで、この星を、
やさしく包むバレンタインにしよう。


ユナイテッドピープルは、セヴァン・スズキさんの考えに共感し、彼女の「Love is the Movement!ツアー2014」と連動して、全ての生命が共生できる新しい世界を!と訴える愛をテーマにした映画『オキュパイ・ ラブ』を全国で2月に上映します!

http://www.youtube.com/watch?v=hGe-DhDy6X8

【開催概要】

日時:2013年2月23日(日)18:00-20:40 (17:40開場)
場所:ももちパレス小ホール(福岡市早良区百道2-3-15)
料金:1,000円
募集人数:100人
主催:ユナイテッドピープル、斎藤政雄建築事務所
協力:セヴァン福岡講演実行委員会2014
チケット:事前購入制。こちらよりご購入ください。
 ※ご購入後のキャンセルはできません。
その他:
 ※カード決済が出来ない方はお問い合わせください。
 ※駐車場は80台備えておりますが、混雑することがございます。
  できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

《プログラム》
1.セヴァン・スズキさんご挨拶
2.映画『オキュパイ・ラブ』上映
3.トークディスカッション
  日本の、世界の未来を考える! with 九大生(こちらにはセヴァンさんは参加されません)
  九州大学統合新領域学府 坂口光一教授
  斎藤政雄建築事務所 代表取締役 斉藤昌平
  ユナイテッドピープル 代表 関根健次
  川原眞実加(九州大学大学院生)
  中村 允紀(九州大学生)

■出演者プロフィール

ゼヴァン・カリス・スズキ
父親が日系カナダ人で母親がカナダ人のハーフ1979生まれ。1992年、ブラジル・リオデジャネイロで開催された国連の「地球サミット」にて当時12歳だったセヴァンが大人たちに「この星をこれ以上壊さないで」を訴えたスピーチは、「伝説のスピーチ」として語り継がれている。カリスは、エコロジーと進化生物学で2002年エール大学で理学士の学位を取得している。彼女は、世界中で環境問題について講演活動を展開、聴取者に自らの価値観の転換と未来に何を残せるのか、またその上で自らの責任を全うすることを求めている。

坂口光一
阿蘇生まれ、大牟田育ち。2004年より糸島・芥屋に在住。学生の頃、宇井純氏が主宰する公開自主講座「公害原 論」に参加。そのなかでスリーマイル原発事故に遭遇。1980年より地域シンクタンクで調査マンを17年。1996年に九州大学に移り、以来数々のプロ ジェクトを手がけてきた。現在、統合新領域学府ユーザー感性学専攻の教授。地域や都市をフィールドとする様々な仕事に従事。2013年春からは、箱崎キャ ンパスにおいて角打ち感覚で人が集い、触発しあう、知の宴会場「百学連環BAR」をほぼ毎月開催。また焼酎党として、各地の蔵元さんとともに九州の焼酎文 化を再発見、再発信する「Sho-Chuプロジェクト」を展開中。糸島では地域ネットワーク「里浜つなぎ隊」のメンバーとして、幣の浜の再生に向けた取り 組みに参画。

斉藤昌平/斎藤政雄建築事務所 代表取締役
アーキテクト。1977年福岡生まれ。2000年九州芸術工科大学(現・九州大学)環境設計学科卒業。環境デザイ ン機構を経て、斎藤政雄建築事務所。2009年より、代表取締役。2013年、地元箱崎地域のまちづくり活動の一環として、セルフリノベーションのシェア スペース「無名塾」を、TETUSIN DESIGN OFFICEと共同開設。

関根健次/ユナイテッドピープル代表取締役
1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」を運営。2009年から映画配給事業を開始。2011年から一般社団法人 国際平和映像祭を設立し国連が定めたピースデー9月21日に合わせてUFPFF 国際平和映像祭を主催している。バングラデシュのストリートチルドレン支援NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。2013年よりピースデージャパン共同代表。著書に「ユナイテッドピープル」。

川原眞実加/九州大学大学院生

九州大学大学院生。福岡出身。PLUS COSME PROJECT Japan 代表。余ったまま捨てられている化粧品を新しい画材にして、環境アートに関わる多様な活動を実施。研究活動では、化粧品の愛着と環境意識の関係をテーマに取り組んでいる。

中村 允紀/九州大学文学部 ニ年生 所属団体 SHiP代表
イ ンドネシアに10年育ち、日本の四季の中で受けた祖父母の人間教育により、10歳での元服と日本人としての誇りを持つ。小学校卒業とともに世界旅行をした いと夢語るも「中学まで義務教育」という友人の囁きに計画はあえなく頓挫。その後も夢を見ては現実を直視するたびに挫折し、とうとう大学まで進学。成長と 共に広がる視野から、世界旅行より学問に興味を持つ。人を迷わす「幸せ」について悩み、大学では言語学脳科学の視点から「幸せ-金魚の幸せ-」について研 究中。貯金が尽き学費を滞納して父母に迷惑をかけたことからお金を稼ぐことに興味を持ち現在他方の方々に学びを請う。一日一食と絶食習慣などの"動物的人 間的生活"を掲げて身体をつくり、他大学や博多駅前での着物街頭演説や様々なイベントを経て、現在は「現代社会と共存する村創り」を進行中。


■映画『オキュパイ・ラブ』について
オキュパイ・ラブ』は人々に健康、幸せ、そして生き甲斐を提供するはずの現在の資本主義を基板とした古いパラダイムの社会システムが、経済的にも環境的にも崩壊していることを明らかにしていきます。現在人類が直面している危機は、「もうたくさんだ!」と、何百万人もの人々が目覚めるきっかけとなり、すべての生命が共生できる新しい世界を創造しようという行動のきっかけとなりました。

エジプトの市民革命、スペインの大衆反乱、そしてニューヨークのオキュパイ・ウォール・ストリート運動など、世界各地で急速に起こりはじめた社会変革を『オキュパイ・ラブ』は、芽生え始めた公共の愛の探求をしながら鮮明に描き出していきます。本作には、ナオミ・クライン、ビル・マッキベン、ジェレミー・リフキン、チャールズ・アイゼンシュタインなど、新しい経済システムの創造、持続可能な暮らしへのシフトを訴える世界的な主要人物たちが登場します。

Love is the Movement!
新しいパラダイムを創る時が来ました。すべての命のための世界を!
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-02-23 07:54:19
More updates
Sun Feb 23, 2014
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット ¥1,000

On sale until Feb 23, 2014, 8:00:00 AM

Venue Address
福岡県福岡市早良区百道2−3−15 Japan
Organizer
ユナイテッドピープル株式会社
309 Followers