Event is FINISHED

スウェーデンが教えてくれたこと - 高橋かのんさんスウェーデン留学帰国報告会 -

Description

今回のイベントは、以下にご関心ある社会人や学生の方々を対象としています。

・スウェーデンを始めとする北欧の主体性を重視する教育にご関心ある方
・異文化に飛び込むことにご関心ある方
・留学に興味がある、または検討されている方
・理屈抜きでスウェーデンLOVEの方
・「日本も悪くないが、北欧の価値観を知りたい」とお考えの方

「移民問題、難民問題、平和、日本の未来について、国内にとどまらず、国際的な視座も知りたい」との方



高橋かのんさん(早大生, 20)は2016年夏から1年間スウェーデンのルンド大学へ交換留学をし、スウェーデンで暮らしつつ、ヨーロッパ各国を訪ねました。

「教育に興味があったため、スウェーデンの主体性を引き出す教育現場へ実際に行って見るのが留学の目的でした」と語る高橋さん。

「ですが、留学を通して教育のことだけではなく、日本では感じることがなかった言葉や文化の壁、見ることができなかった社会問題、出会ったことのない価値観、聞くことができなかった声に触れることができました」。

「私がスウェーデンの留学を通して経験して感じたことを私が現地で撮った写真と一緒に、すこしでもおすそ分けできたらなと思っています」。

高橋さんが世界各地からスウェーデンのルンド大学へ集う留学生たちとも日々向き合い、異文化に触れ、深く学び取っていく様子を、美しい現地の写真とともに綴っているブログは、こちらです。




高橋さんと私たち一般社団法人ゲームチェンジャー・インスティテュート(GCI)のご縁ですが、GCI代表の田辺が昨年7月にスウェーデン帰国報告会を行いましたところ、偶然会場に高橋さんが参加されました。以来やりとりをさせていただき、日本では依然として生のスウェーデンの情報が大変希少なため、今年7月に帰国される直後になりますが、高橋さんに帰国報告会をお願いし、ご快諾をいただきました。

高橋かのんさん マイストーリー
「私は、日本生まれ、日本育ちの、日本人です。日本の教育しか受けていません。

高校1年の時に、カナダに1ヶ月短期留学をしました。その時に、他の国から来ている生徒の積極的な姿勢に圧倒されて、それと同時に日本の教育に疑問を持ち始めるようになりました。受験するのが当たり前、という流れに乗って、大学受験をし、第一志望だった早稲田に入ったはいいものの、どうやったら自分のなりたかった自分になれるのか、与えられた自由を謳歌できるのかわからず、迷走した時期もありました。そんな中、教育のことについて調べていた時、スウェーデンの教育レベルは世界でもかなり高いことを知りました。また、移民・難民を多く受け入れている国であるので、多様性に溢れる社会の中でどのような教育が行われているのか、平等な教育がどう行き届いているのか、またどうやって主体性を引き出しているのか、実際自分の目で見たいと思うようになって、スウェーデンへの留学を決めました。

スウェーデンに来て、自分でしか留学を楽しむことはできない、自分でしか自分の世界を広げることはできない!と気づいてから、興味があることにはとにかく飛び込むようにしました。そのひとつが教育というテーマあり、スウェーデン人の友達を作って、とにかく教育関係の人とつなげてもらいました。チャンスは逃すまいと思って、貪欲に食いつきまくったんです。結果、現地の幼稚園、小学校、中学校、高校に行くことができ、たまに日本語の授業や日本の文化紹介の授業を持たせていただくこともありました。(フィンランドの小学校や、デンマークの保育園にも行かせてもらいました!)

学んだことは数え切れないほどあるのですが、ひとつ、とても大事なことを学びました。それは、「学び方」です。教科書からすべてを学ぶのではなく、先生が言ったことがすべてだと思うのではなく、自分の足で現場に行って、自分の目で見る。そうして得たものは、100%自分の経験であり、自分の一部になります。現場の声を聞き、話し、調べ、自分の言葉で消化し、そして自分の言葉で発信する(ブログ)というプロセスが生まれました。自分ではこのような学び方で学ぶことを日本ではしていなかったので、自分にとっても新鮮でわくわくする経験でした。

このようにして学んだ、感じたことを、みなさんと共有したいと思い、また、参加者の方からもスポンジのようにいろんなことを学びたいと思っています!帰国報告会は、そういう学び合いの時間であると思うので、たくさんやりとりしたいです!」


高橋さんからの帰国報告では、画像を交えて、スウェーデンの教育現場のお話や、高橋さん自身が留学で何をつかんだのか等、日本ではなかなか得られない貴重な情報を語っていただけるものと思います。
スウェーデンで高橋さんが訪ねた教育現場として、以下の事例についても、話題提供を予定頂いております。

1. 主体性とは
2. IT×教育
3. ダイバーシティ溢れる教室

そして、高橋さんのお話から発せられるスウェーデンの息吹に触れて、ご参加者の方々の内面で何かしらの変化が起こって、素晴らしい対話をいただける時間になればと思っております。
間違いなく、これまでにない新機軸の会になりますので、ぜひ、ふるってご参加ください!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スウェーデンが教えてくれたこと

- 高橋かのんさんスウェーデン留学帰国報告会 -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・日時: 2017年7月20日(木) 18:45開場、19:00開会、21:00閉会

18:45-19:00 開場・受付

19:00 定刻に開会、自己紹介タイムを通じて、ご参加者各自から質問のヒアリングとホワイトボードへの書き出し

19:20-20:20 高橋さんの帰国報告(聞き手・田辺)

20:20-21:00 質疑応答を通じた会場ご参加との対話

21:00 閉会

21:20 撤収完了、会場退出

21:30-23:00 希望者にて会場近くのお店にて懇親会(お店の詳細の情報はお申し込み者へのDMにてお知らせしますが、高橋さんからのたってのご希望もあり、会場近くの大戸屋さんを予定しています。参加費はそれぞれのお食事代になりますが、別途社会人参加者にはお一人当たり数百円から500円ほどのカンパをお願いさせてください。高橋さんと会場スタッフの学生さんのお食事代に充当させていただきます。23:00閉店ですので、それまでに解散を予定しています。なお、懇親会からの参加希望は受け付けられませんので、よろしくお願い申し上げます。)

・会場: 千代田区立日比谷図書文化館(千代田区日比谷公園1番4号、旧・都立日比谷図書館、Google Map
・アクセス: 同館の案内HP、東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」 B2出口より徒歩約3分 都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A7出口より徒歩約3分 東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」 C4出口より徒歩約3分 JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
・報告者: 高橋かのんさん

プロフィール
高橋かのんです。かのん、キャノン、と呼ばれています。持っているカメラももちろんキャノンです。(昔はニコンを使っていましたが…)鷗友学園女子中学高等学校出身で、早稲田大学社会科学部3年です。
趣味は、写真を撮ること、旅行、映画鑑賞、ポストカード集め、です。
今まで旅行した国は30ヶ国。週に1本は映画を見て、授業の合間にもひとりで映画館に行くような生活をしてました。ポストカードは、行った国で必ず買ってます。
とにかくわくわくすることが好きです。好奇心の塊だね、ってよく友達に言われます。
ブログ書いてます!暇つぶしにぜひ読んでみてください。
ブログは私の感じたことをきままに書いているのですが、等身大のブログなので、高橋かのんはこういうこと考えている人なんだなって分かると思います!

・司会進行: 田辺 大


一般社団法人ゲームチェンジャー・インスティテュート代表理事。一般社団法人セオリー・オブ・チェンジ・ジャパン共同代表。株式会社ゲームチェンジャーズ代表取締役。ウィキペディアの「社会起業家」を日本で初めて設定。中央大学法学部卒。東京工業大学大学院 Non Profit Management (NPM)コース博士後期課程退学。 北海道南西沖地震(1993)、阪神淡路大震災(1995)、東日本大震災(2011)の災害ボランティアに従事。自動車メーカー、外資系コンサルティング会社のPwCコンサルティングを経て、社会起業コンサルティング会社の有限会社フォレストを2003年に創設し代表(2016年4月1日に株式会社ゲームチェンジャーズに組織変更)。コンサルティングを行ったある社会起業は売上が2倍になり給与が5倍へ。障がい者就労事業であるオフィスマッサージ「手がたり」を運営。 自治体、市民団体、民間企業、財界等での講演多数であり、これまで大手銀行の行内研修、大手製薬会社の経営者会議研修、経済同友会での研究会の講師を務める。NHKや日経新聞等での報道多数。テレビ東京ワールドビジネスサテライト(WBS)番組初の社会起業家特集(2007)で紹介。SVP東京創業メンバー。日本NPO学会会員。国際市民セクター学会(ISTR)会員。ヨーロッパ社会起業学会(EMES)会員。
・定員: 20名
・参加費: 前売券(社会人2,000円、学生1,000円)、当日券(社会人2,400円、学生1,200円)※お問合せをいただきましたが、高校生の参加も可能です。学生料金にてお申し込みをお願いいたします。
・お申し込み: 本Peatixページよりお申し込み下さい。

※前売券は7月19日(水)まで先着順の販売となります。なお会場のお席が限られているため、全席が前売券で販売された場合、当日券の販売はございません。
※コンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなります。うっかりして支払期限に間に合わない方も多く、確実なお申込のために、クレジットカード支払いをお願いします。万一3日以内に間に合わなくとも、残席がある限り、どうかめげずに再度お申込をお願い申し上げます。
※ご購入後のチケットキャンセルは一切お受けしておりません。
※ご勤務先を宛先にした紙の領収書をご希望の方にご準備します。本画面の右の方にある「主催者へ連絡」ボタンより主催者へ直接ご連絡をお願いします。その際に「法人格を含めたご勤務先の名称」と「但し書き」をお教えください。当日の会場受付にてお渡しします。
Facebookのイベントページもあります。告知に関する最新状況の確認や、お仲間へのシェア用としてご活用頂けましたら幸いです。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#262486 2017-07-16 07:36:41
More updates
Thu Jul 20, 2017
6:45 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券(社会人) SOLD OUT ¥2,000
前売券(学生) SOLD OUT ¥1,000
当日券(社会人) SOLD OUT ¥2,400
当日券(学生) SOLD OUT ¥1,200
Venue Address
東京都千代田区日比谷公園1番4号 Japan
Organizer
ゲームチェンジャー・インスティテュート
86 Followers
Attendees
19