Event is FINISHED

【東京開催】米国モノづくりスタートアップ エコシステム視察報告会 & 交流会

Description
世界のモノづくりスタートアップの「いま」を知ることができるイベントです。

第1部はセミナー形式で、ニューヨークとピッツバーグという2つの米国東海岸の都市で勃興するハードウェア・スタートアップ企業の活動と、それを支える地元コミュニティの様子をレポートします。あわせて今年2月に開催されたピッチコンテスト「Hardware Cup」の日本予選の様子と、2018年以降の取り組みについてもお知らせする予定です。

第2部は交流会形式で、海外からのゲストを交えて、スタートアップによる英語ピッチや、ネットワーキング・パーティを開催します。なお第2部には海外からのスタートアップの方々が参加されますので、英語によるピッチとなります。

※ 第2部は参加費(当日1000円、前払い800円)がかかります。前払いしたい方は以下のページでお手続きをお願いします。


イベント詳細(一部変更されることがあります。ご注意ください)

■第1部(無料 – 日本語)

17:00 – 18:00 モノづくり起業 推進協議会の活動レポートと、モノづくりスタートアップ企業向けピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup」の今後について
18:00 – 18:15 質疑応答

第1部では、今春に開催されたピッチコンテスト「Hardware Cup」日本予選と、米ピッツバーグで開催された世界決勝の概要と、世界決勝に向けてニューヨークとピッツバーグで開催された視察ツアーの結果をレポートします。

あわせて、2018年のHardware Cupへの取り組みについてのアナウンスを実施する予定です。

登壇者: 関 信浩(モノづくり起業 推進協議会 副会長、米FabFoundry社 創業者)

「モノづくり」による起業(スタートアップ)の推進と、普及啓発を目的に2016年9月に設立された「モノづくり起業 推進協議会」は、ハードウェア・スタートアップに特化したピッチコンテスト「Hardware Cup」の日本予選の運営や、都市間パートナーシップによる国際的スタートアップ・エコシステムの構築、「モノづくり」から「モノづくり x 起業(スタートアップ)」への流れを支援するコンソーシアムです。

■第2部 (有料 – 英語)

18:30 – 19:00 レセプション(飲み物と軽食をご用意します)
19:00 – 19:30 モノづくり起業 推進協議会の取り組みと成果(英語)
19:30 – 20:00 国内外のモノづくりスタートアップ企業による3分間ピッチ(英語)
20:00 – 21:00 交流会

第2部は交流会形式で、国内外のモノづくりスタートアップ関係者のネットワーキングの場とします。

参加費がかかります(前払い800円、当日払い1000円)。前払い希望の方はチケットをあらかじめご購入ください。
海外からハードウェア・スタートアップ関係者が来日しているタイミングですので、積極的に声がけをしていく予定です。現時点で参加が確定しているのは以下の方々です。

海外からの参加者:
  • Jordan Mayerson氏,、Leo Tawilian氏、Nikolas Schreiber氏(Hoplite Power社 共同創業者)
  • Erkki Aaltonen氏(ニューヨーク大学アブダビ校StartAD所長)




Updates
  • The event description was updated. Diff#257197 2017-06-27 01:20:27
More updates
Tue Jul 25, 2017
4:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Startup Hub Tokyo
Tickets
第1部(セミナー)参加 FULL
Venue Address
東京都千代田区 丸の内2-1-1 明治安田生命ビル1F (丸の内マイプラザ) Japan
Organizer
Hardware Startups in Japan
65 Followers