Event is FINISHED

FUEL 03

もっとおもしろいゲームをつくるための企画の分析と改善のワークショップ
Description

【イベント概要】

コンピュータゲームの企画に関するワークショップです。アイディア発想法などではなく、アイディアをゲームという形にするためのテクニックを重視したものとなります。

実際にいくつかのゲーム(ゲームジャムなどで開発された小規模なゲーム)を用いてゲームの構成要素を分析します。そこから、よりゲームらしい面白さのためにどのような改善の可能性があるかを検討します。

特に以下のような点について話をする予定です。
    • ゲームを構成する要素
    • ジレンマ(ポリレンマ)
    • 主体性に訴えることの重要性
    • ルールという言葉の多義性
    • やりこみとかバランスとか
    • アイディアと企画の違い

【スケジュール】

13:00  ゲーム試遊
14:00  ワークショップ(講義・グループ/個人検討)
17:00  個人検討
17:30  成果発表
18:00  終了

    【持参していただくもの】

      • ノートパソコン(実際にゲームをプレイするため。なくても参加は可能です)
      • 筆記用具
      • 飲み物など

    【参加者へのお願い】

    当日の分析や改善検討の対象となるゲーム1本をご提供ください。ご提供は任意です。参加者自身が開発に関わったもの、あるいは開発者の了承を得たものに限ります。ゲームとそれを分析した情報(問題点や改善案)の一切は当日の参加者で共有されますが、それ以外には公開されません。

    実際に試遊やダウンロードができるURL等を、Peatixのメッセージ機能を使ってご連絡ください。開催日の前日、1/16(金)21:00まで受け付けます。

    なお参加者のためのfacebookグループを設けて、追加情報などはそちらで共有させていただく予定でおります。

    【講師について】

    菅家利勝
    1996年に株式会社コンパイル入社。パズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズに、途中から企画・ディレクターとして同シリーズに長く(版権が他社に移ってからも)携わる。現在はフリーのゲーム開発者。IGDA東北副代表。

    Event Timeline
    Sat Jan 17, 2015
    1:00 PM - 6:00 PM JST
    Add to Calendar
    Venue
    Tickets
    参加 ¥2,000

    On sale until Jan 16, 2015, 9:00:00 PM

    Venue Address
    福島県郡山市駅前1-7-9 安斉ビル(小)4F Japan
    Directions
    JR郡山駅西口すぐそば
    Organizer
    国際ゲーム開発者協会東北(IGDA東北)
    175 Followers
    Attendees
    4 / 6