Event is FINISHED

子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会

Description
子どもの成長とともに、目まぐるしく変化していく日々の暮らし。
働きたい気持ちはあっても、子育てと仕事の両立の難しさを思い、
諦めてしまう女性も少なくないのではないでしょうか。

ハローライフでは、地域の中で多様なはたらきかたを実現するための仕組みを創る
非営利型株式会社Polarisのみなさんをお迎えし、
子どものいる暮らしの中ではたらくを考える座談会を定期開催しています。

今回は子どものいる暮らしの中ではたらくことと向き合ってきた
ゲストのストーリーを聞きながら、
「ライフステージが変わる中で、心地よく暮らし、働くためにはどうしたらいいのか」
ざっくばらんに語りあい、多様な答えが共存できる方法をみんなで考えます。

お母さんだけでなく、これからママになる方や子育て中の家族とかかわりのある方など、
どなたでも参加OK!

今働いている人も、これから働きたい人も、
自分らしい暮らし方や働き方について考えてみませんか。

お子さまの同伴も大歓迎です。
保育士資格を持つスタッフもサポートしますので、
ぜひお子さまとご一緒にお気軽にお越しください。




■こんな方におすすめです
・子育ては楽しいけれど、なぜかモヤモヤする
・子育てが忙しくて、「自分」を主語にして話せる時間がない
・いずれは働きたいと思っているけれど、自信がない
・子育ても仕事も大切にできるはたらき方を知りたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ゲストプロフィール】
大槻昌美 (おおつき まさみ)
非営利型株式会社Polaris 代表取締役
ロコワーク事業部担当


1976生まれ。大学卒業後、一般企業にて6年勤務、出産を機に退職。
2005年に地域で活動をする人たちの多様な「はたらく」に出会い、子連れボランティアを始める。子育て支援グループamigoの産褥シッターやNPO法人せたがや子育てネット理事、保育スタッフ、ひろばスタッフなども経験。「チーム」ではたらくことで引き出る力の凄さを実感、よりその人らしさが発揮できるチームビルディングと暮らしを価値に換えるしごと創りを実践中。

堀 清美(ほり きよみ)
NPO法人スマイルスタイル


服飾の仕事を経験後、専業主婦に。社会とのつながりを求める思いが強くなり、職場復帰を決意する。7年のブランクを経てゼロから地道に働き学び続け、子どもや子育て、女性の自立支援に携わる中で「女性や子どもが笑顔になれる」「自分や誰かの可能性を広げる」ことを仕事にしたいと考えるように。その後、広報編集や職業訓練校の講師アシスタントを経て、 第1回目の座談会を一つの縁に、ハローライフを運営するスマスタに入社。現在は、OSAKAしごとフィールドに訪れる方の「働く可能性」を広げるべく奮闘中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【場所】
ハローライフ (大阪市西区靭本町1-16-14) 3階 イベントスペース
※エレベーターはありませんが、ベビーカーはお預けいただけます。
※簡易ではありますが授乳やオムツ替えが出来る個室もご用意しております。

【日時】
2017年6月29日(木)
・トークセッション&座談会
10:30〜12:00(受付:10:00〜)
・ランチ付き懇親会
12:00〜13:00
※イベントに期待すること欄に、座談会のみもしくは座談会+懇親会のご希望をご入力ください。

【対象】
子育て中の女性、プレママプレパパ
子育てしながらはたらくことに興味のある方ならどなたでも参加OKです。

【参加費】
座談会のみ
1,000円(1ドリンク付)

座談会+懇親会
1,500円(1ドリンク・季節野菜のジャムパックグリルのお弁当付)
※お弁当の追加はおひとつ700円にて承ります。備考欄にご希望の追加数をご記入ください。
アレルギーやお食事の内容などについてのお問い合わせはお手数ですが06-6147-3286までお電話でお願いいたします。
※離乳食のお持込みもOKです。

【保育サポート】


当日は同会場内に、ささやかなキッズスペースを設けます。親御さん、お子さんが同じ空間にいることができますので、乳幼児連れの方も安心してご参加いただけたらと思います。
Thu Jun 29, 2017
10:30 AM - 1:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ハローライフ
Tickets
当日払いチケット(座談会のみ:1,000円) FULL
当日払いチケット(座談会・ランチ込:1,500円) FULL
Venue Address
大阪府大阪市西区靭本町1-16-14 Japan
Organizer
ハローライフ
73 Followers