Event is FINISHED

梅棹忠夫の七つ道具ワークショップ

21世紀の「知的生産の技術」Vol.01
Description
21世紀の「知的生産の技術」Vol.01  梅棹忠夫の七つ道具ワークショップ
※Peatixでの受付は終了しました。当日受付もありますので現地にお越しください。お待ちしております。
【開催概要】
梅棹忠夫の『知的生産の技術』が刊行されたのは1969年。
その先見性を検証しながら、グローバル・ネットワーク時代の「知的生産の技術」を考えます。
梅棹忠夫のツールを見ながら、思考のツボに関するレクチャーを聞き、さらに現代版のディスカッションあるいはワークショップを行います。
大人のためのクリエイティブ教室の、今回は第一回目のワークショップです。
梅棹忠夫の七つ道具ワークショップでは、梅棹忠夫が実際に使っていた知的生産のための七つ道具を実物を見つつ、道具の説明を受けます。その後、グループに分かれて21世紀の七つ道具について考えます。
前回のキックオフの模様はこちら↓
誠 Biz.ID「テクノロジーと人間が一体となる時代、知の巨人「梅棹忠夫」が予見していたもの」


【開催日時】
2014年1月31日(金)
17:30  開場
18:00  ご挨拶
18:10  イベント趣旨の説明 
18:20   「知的生産の技術」梅棹忠夫の七つ道具の紹介
               国立民族学博物館 小長谷有紀
18:50   21世紀のデジタルツールの紹介     
               ATR Creative 高橋徹
19:20  21世紀の「知的生産の技術」のための道具を考えるワークショップ
20:00   閉会
【主催】 一般社団法人 ナレッジキャピタル
【共催】 株式会社 ATR Creative
【イベントチェア】 国立民族学博物館 小長谷有紀
【司会】 株式会社 ATR Creative 高橋徹


【参加申込み】 
先着30名様
参加費 1,000円 (当日受付でお支払いください)ワンドリンク付
申込み方法 このページから「チケットを申し込む」を押して申込みください。
※席に余裕がある場合、当日参加も受付けます。

【懇親会】
会場:同じ会場(Cafe Lab.)
参加費:3,000円(当日受付でお支払いください) ドリンクと軽食付 
イベントへの参加申し込みフォームに「懇親会参加」の項目がありますのでお申し込み下さい
(※当日参加も受け付けますが,会場予約の都合上,事前申し込みにご協力下さい。
参加/不参加の変更をご希望の方は本サイト左に表示される「主催者への連絡」機能を使ってご連絡下さい。

【前回:キックオフの模様 2013年12月16日】


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-01-31 03:43:34
Fri Jan 31, 2014
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
イベント(現地にて1,000円)

On sale until Jan 31, 2014, 1:00:00 PM

Venue Address
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル 1F Japan
Organizer
ATR Creative
62 Followers
Attendees
16 / 30