【ワーク・ライフ・クエスト①】香港・深センのいまを巡る旅

Description
「働きかた改革」や「ワークライフバランス」という言葉をテレビや新聞で目にすることが多くなってきた昨今。チガラボも、「働きかた」と「暮らしかた」をみなさんといっしょに考えるイベントを数多く企画してきました。

湘南・茅ヶ崎は海や山に囲まれたゆるい空気の中で、それぞれが自分らしいライフスタイルをおくりやすい地域です。また、都内へ電車でおよそ1時間の場所にあるため、都内で働く人が多い地域でもあります。

では、日本のほかの地域や海外の人々は、どのような働きかた・暮らしかたをしているのでしょうか。その疑問を解き明かすため、様々な土地を訪れる企画、それが「ワーク・ライフ・クエスト」です。

第一弾となる今回は、スタッフの米山凱一郎が2017年6月に訪れた中国の都市「香港」と「深セン」を取り上げ、以下の内容でトークを行います。
・大都市 香港のライフスタイル
・「ハードウェア革命」の震源地 深センでいま起きていること
・現地のコワーキングスペース事情

トーク後には、参加者のみなさんといっしょに「湘南・茅ヶ崎のワークとライフ」について意見・感想を共有する時間を設けます。ほかの地域を見ることで、自分たちの地域のことを改めて考えるきっかけにもなると思いますので、ご興味ありましたら是非ご参加ください。

◎詳細◎
日時:7月6日(木) 19:00~22:00
場所:コワーキングスペース チガラボ(茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F https://goo.gl/maps/5a4jkgbF8S32
参加費:一般1,500円、メンバー1,000円、学生500円(おつまみ・ワンドリンクつき)

◎プログラム◎
19:00~ 趣旨説明、参加者自己紹介
19:30~ トーク「香港・深センのワークとライフ
20:15~ 意見・感想共有「湘南・茅ヶ崎のワークとライフ」
21:00~ 交流会

◎取り上げる場所◎
・香港
中国南部にある特別行政区一国二制度)。広大なスカイライン及び深い天然の港湾を抱える自由貿易地域であり、1,104 km2の面積に700万人を超す人口を有する世界有数の人口密集地域である。1997年にイギリスから返還され、資本主義制度を実行している。

・深セン
中国広東省に位置する副省級市中国屈指の世界都市であり、金融センターとしても高い重要性を持つ。また深セン市には政府主導で新興事業発展のためのインフラが整えられていることから、スタートアップ企業や製造工場が数多く存在し、「中国のシリコンバレー」等とも呼ばれている。
Thu Jul 6, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
コワーキングスペース チガラボ
Tickets
一般 ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 5, 2017.

Venue Address
神奈川県茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F Japan
Directions
JR茅ヶ崎駅北口徒歩3分
Organizer
コワーキングスペース チガラボ
3 Followers