海の生き物を調べよう:和賀江島で生き物探検

Description

 鎌倉を包み込む豊かな森は、照葉樹の森です。この森は、近くに海があるからでできる森。実は私たちもこの森のように、温暖な気候や心地よい海風など、海からの恩恵をたくさんもらって暮らしていますね。鎌倉は歴史の街ですが、実は海のまち鎌倉でもあるのです。

 ところで鎌倉のこの海ってどんな海? シラスの事は皆知っていますが、いろいろな魚もすんでいること、あまり知られていないのでは。そこで今年も、海の子森の子クラブ・キッズミュージアムの番外編を企画しました。

 地引網につづく第二弾は、日本最古の築港遺跡でもある和賀江島をフィールドに、鎌倉の海の生態系を学びます。(共催:一般社団法人地球の楽校)


講師:長谷川孝一(一般社団法人地球の楽校代表理事・海の子森の子クラブ校長)

海の自然に憧れ、横須賀市立博物館でマリンサイエンスの講師となる。葉山しおさい博物館設立準備員、ダイビング指導団体NAUIを経て、ネイチャーガイド、エコツーリズムコーディネータとして活躍。現在は、各地の水辺の自然体験プログラム講師、エコツーリズムによる地域の元気づくりの仕事をしている。鎌倉では、鎌倉の自然の力を借りて、子どもの成長支援を目的にした海の子森の子クラブを主催(一般社団法人地球の楽校)。


<メディア出演>

「天才テレビくん」「トラ次郎の冒険」などの教育番組指導・出演


「ハーベストトーク」「サウンドクルーズ」(NHKよこはまFM)の相模湾海の生き物のお話担当


<著書>

『海の楽校』 山と渓谷社

『スノーケリングガイドブック』 成文堂新光舎

『水の星地球』 JAMSTEC(海洋研究開発機構) 他



★持ち物リスト

□水筒  □タオル □帽子・日除け □おやつ

□レジャーシート

自分が座れる大きさがあれば大丈夫です

□雨具

雨天時に備えて:防水性のあるジャケット・ビニールガッパなど

□ビーチサンダルは不可

岩場を移動するため、怪我のないよう肌の露出は少ない履物でお願いします

適した靴がないと思われる場合は、スニーカーで来ていただいて終了後洗う等のご対応をお願い致します。

□ビニール袋2枚


★キャンセルについて

荒天による中止の際には払い戻し致しますが、Peatixの仕様によりキャンセル手数料が発生する場合があります。詳細はこちらをご確認ください。http://help.peatix.com/customer/portal/articles/151985

それ以外の場合は、キャンセルは承れませんので、悪しからずご了承ください。

保存保存

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-08-19 06:45:21
More updates
Sun Aug 20, 2017
8:30 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
小学校3年生以上〜一般 ON HOLD ¥1,000
Venue Address
神奈川県逗子市小坪5-14-2 Japan
Directions
バス:JR鎌倉駅東口バスのりばから京急バス「鎌40・41新逗子駅行き」で光明寺バス停下車徒歩5分
Organizer
海と日本PROJECT:鎌倉 海のアカデミア
196 Followers