Event is FINISHED

Edcamp Yokohama #1

Description
2010 年にフィラデルフィアで第1回が開催されて以来、80 以上の国と地域で、1000 回以上開催されてきた、教育関係者のためのカンファレンス・Edcampを横浜で初開催します。

公立・私立学校の教員をはじめ、教育に関心のある多業種・多業界の参加者を募り、Edcamp独自の手法※を用いながら、教育現場の課題解決のアイデアや知識を共有することを目的としております。Edcamp Yokohama実行委員会は、教育の先進事例が数多い横浜の地で多くの教育関係者が連携し、新たな教育の創出を目指していきます。ぜひご参加ください!

*Edcamp の特徴
・ いくつものセッションを同時に開催する形態で行う。
・ 参加者は多数のセッションの中から、自分の興味のあるテーマのセッションに参加。
・ セッションは、提案者がファシリテーターとなり、参加者全員が主体的に参加する。
・ セッションのテーマは、当日カンファレンスの冒頭に、参加者が案を出し合い決定する。
・参加者はセッションの移動を自由に行えます。

1 日時 2017年8月5日(土) 12時~17時

2 対象者 教員・教育関係者、民間企業、研究者、行政、学生など

3 定員 120名

4 参加費用  無料

5 実行委員会メンバー
湯地智之(横浜市立金沢高等学校教諭)
芹田祐一(関東学院六浦中学校・高等学校教諭)
栗田一輝(横浜市立阪本小学校教諭、先生のための教育辞典EDUPEDIA創設者)
木村 剛(神奈川県立横浜清陵高等学校教諭)
藤乃卷 龍之介(Minerva Mozzo CEO)

[事務局]
幕田雄亮(横浜市役所)
神﨑史彦(株式会社カンザキメソッド代表取締役・東進ハイスクール講師)

6 当日スケジュール(予定)
11:30- 12:00 受付開始、ネットワーキング
12:00-13:00 イントロ、アイスブレーク、セッションボード書き出し
13:10-14:10 セッション1
14:20-15:20 セッション2
15:30-16:30 セッション3
16:40-17:00 クロージング
*イベント終了後、懇親会を予定しています。(実費負担)

7 【参考】セッションで扱われるテーマ

Edcampでは教育に関する様々なテーマが話し合われます。例えばテクノロジーの分野で、指導方法や、学校現場でのツールの使い方、学校環境におけるテクノロジーの導入において、困っていることや課題などです。

<テーマの例>
- テクノロジーを活用したActive Learning の実践
- Social Emotional Learning - 非認知スキルの育成
- 学費だけに頼らない新たない教育機関のマネタイズモデル
- 反転授業・・学校でできる?
- eBookを協働学習で作り上げるには?(しかも1時間で)
- ゲーミフィケーションの要素を取り入れてみよう
- レゴを使ってプログラミングを教えよう
- 学校を変革するために成功したこと、失敗したこと
- 2020大学入試改革・高大接続改革に向けた教育デザイン
- 地域活性化と企業連携・PBL
- 21世紀型エリート教育とは
- G-suite を活用、学校ホームページで保護者とのコミュニケーションを変える
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#266376 2017-08-02 04:35:40
More updates
Sat Aug 5, 2017
12:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加者(懇親会あり) FULL
参加者(懇親会なし) FULL
Venue Address
神奈川県横浜市西区北幸2-9-6 Japan
Organizer
Edcamp Yokohama
107 Followers
Attendees
124