Event is FINISHED

【東京・杉並】悩みを話して気持ちをシェア*グループカウンセリング交流会*カタルシェア

Description
最近、身の回りで悩んでいることはありませんか?


・人に悩みを言えない。
・どこに相談に行ったらよいかわからない。
・どのように解決したらよいかわからない。


悩みをもっているけれど、そのうち多くの人が身近な人や専門家に相談できずにいます。
同じように悩んでいるのはあなただけじゃない。
同じように悩みを持った仲間と出会い、視野を広げて、一歩前へ進んでみませんか?


~今回のイベント「カタルシェア」とは~

自分の悩みを、交流会に参加している人や進行役の先生に話したり、                      他の人の悩みを聞いたりして、 気持ちをシェアして心をスッキリさせることを目的とした交流会です。

カタルシェア=「語る+シェア」することで感じる「カタルシス(心の浄化)」で気持ちスッキリさせましょう!
堅苦しいカウンセリング”ではありませんのでお気軽にご参加ください^^

        


▼詳細・お申し込みはこちらをご覧ください!
 [PC] [スマホ]
[ガラケー]


~イベントの様子・雰囲気~

(会場)

イベントを運営する「株式会社サンカネットワーク」のオフィスです。
オフィスと言っても、ごく一般的な一軒家ですので、とてもアットホームな雰囲気です^^
最近、会場をカフェ風にDIYし、よりゆったりとした雰囲気の中でお話ができるようになりました。
スタッフや参加された方の評判も◎です!(↓会場写真です)


(参加者)
・カタルシェアは、2013年から隔月で開催していて今回で14回目。
・初回から参加されている常連の参加者さんもいらっしゃいます。
・20~30代の比率が高めですが、年齢性別を問わず、これまでたくさんの方にご参加いただいています。


(イベントの雰囲気)
・参加人数は大体3~7人でゆったりとした雰囲気です。
いい意味で緊張感なく、自身の悩みが話せる雰囲気づくりが出来ています。
・進行役の張先生が、上手く全体の雰囲気を見ながら進行してくださるので、
安心して話ができる印象です。(張先生のプロフィールは下記にも記載しています。)


【講師紹介】

張 賢徳(ちょう よしのり) 先生

・帝京大学医学部附属 溝の口病院 精神神経科科長
・帝京大学医学部教授
・多文化間精神医学会理事

主な著書
『人はなぜ自殺するのか』(勉誠出版)
『うつ病新時代 -その理解とトータルケアのために』(平凡社新書)

大阪出身。尊敬する人は明石家さんま。自身もお笑い要素を混ぜたトークが得意。


~おわりに~

わたしたち「株式会社サンカネットワーク」はさまざまな事業に取り組んでいます。


▼「ボラバイト」 農業・酪農・宿に特化した求人サイト
http://www.volubeit.com/index.html

▼「エモゲート」「カタルシェア」
http://emogate.net/


弊社は1999年9月に、農業・酪農分野に特化した求人サイト「ボラバイト」の運営からスタートしました。
そこには、ボラバイトを通して「若い世代の人を元気にしたい」という想いがありました。

農家さんの規則正しい生活環境の中で、一生懸命に身体を動かして汗をかき、お世話になるご家族や従業員の方々と生活を共に送ることを大切に「ボラバイト」を大きくしてきました。

しかし、ボラバイトだけが若者を元気にできるわけではありません。
心に悩みを抱えている人たちに、向き合って話をし、
新しいスタートをきるための機会を創りたいという想いも、かねてからありました。

今、わたしたちが描いているのは「気軽に相談しあえる社会」です。

気軽に他人や専門家に相談し、心の悩みをシェアできる場を、
という思いから取り組み始めたのが「エモゲート」「カタルシェア」です。


ぜひ一度HPをご覧になって下さい。
質問・お問い合わせ等はHPよりお気軽にご連絡下さい。
Thu Jul 13, 2017
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社サンカネットワーク
Tickets
3000円(当日会場払い) FULL
Venue Address
東京都杉並区永福4-24-4 Japan
Organizer
株式会社サンカネットワーク
39 Followers