We♡SAGA!東京で佐賀を感じられる場所「リトルサガ」in Diagonal Run Tokyo

Description
九州の中で地味だ地味だと言われながらも、ここ数年盛り上がりを見せている注目の県・佐賀県。

海苔やイカなどの「うまいもん」を生み出す有明海や、世界に誇る伝統工芸である有田焼や伊万里焼、世界最大規模のバルーンフェスタなど、実は誇るものがたくさんある県でもあります!

そんな佐賀県の魅力を知ってもらうべく、地方と東京をつなぐコワーキングスペース・Diagonal Run Tokyoで、佐賀の魅力を伝えるイベントを開催します!

東京在住の佐賀県民はもちろん、佐賀についてもっと知りたい方、九州自体に興味がある方など、たくさんの方のご参加をお待ちしております!

※食べ物はおつまみ程度となりますので、予めご了承ください。


★「リトルサガ」のここがすごい!ポイント


▼九州人のソウルフード「ブラックモンブラン」の竹下製菓さん全面協力!
 子供のときは毎日食べていた我々のソウルフード・ブラックモンブラン。
 こっちではなかなか食べられないので、実家に帰った時に食べだめしている人も多いのでは?
 今回は竹下製菓さん全面協力のもと、ブラックモンブランをはじめとする竹下製菓のアイスを参加者全員に振舞います!
 アイスを使ったお酒レシピも公開してくださる、かも…!

▼話題の茶葉店・「幻幻庵」が出張出店!
 渋谷にオープンしたばかりの茶葉店・幻幻庵
 日本茶をクリエイティブにアップグレードし、新しいエナジードリンクとして提案しています。
 そんな話題の幻幻庵が、今回リトルサガに出張出店!
 お茶どころ・佐賀の魅力を存分に感じてください!

▼先着20名!佐賀の老舗「鶴屋」の「丸房露のためのアイスクリーム」が食べられます!
 佐賀のお菓子といえば丸房露。
 今回は特別に、佐賀の老舗菓子店「鶴屋」の「丸房露のためのアイスクリーム」をご用意!
 佐賀県産の素材にこだわったアイスクリームと、子供の頃から食べ慣れている懐かしの味のマリアージュをぜひお楽しみください!

▼あの幻の名酒・「鍋島」が飲める、かも!
 九州唯一の日本酒県・佐賀県の中でも、特に評価が高い名酒・「鍋島」。
 実家でもなかなか手に入らない幻の名酒ですが、東京で手に入るお店があるのです!!!
 この日のためにがんばって買い占めてきます!!
 それ以外にも、人気の日本酒を各種取り揃えておきます!
 ※時期によって仕入れ状況が変わるのでご用意できない可能性もありますのであらかじめご了承ください。

▼and more...
その他、佐賀の魅力的な企業さんや、県庁ともお話中!
随時更新していきます◎

★チケットについて


事前にPeatixで決済いただいた方のみ2,000円、当日参加の方は3,000円となります。
お早めにPeatix上でのチケット購入をおすすめします。
※購入後のキャンセルは受け付けておりませんのでご了承ください。


★協力企業について


竹下製菓様



当社は、1894年(明治27年)に創業で、もともとは菓子メーカーとして出発いたしました。現在でもマシュマロや羊羹などを継続して製造・販売してます。三代目となる竹下小太郎前々会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を目の前に眺めたときの「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろうな~」との思いをアイスクリームの名称に取り入れた「ブラックモンブラン」も誕生から49周年を迎えました。2017年4月に五代目となる竹下真由が代表を引き継ぎ、佐賀・九州を飛び出して全国へ海外へもブラックモンブランをはじめ、その他新商品をお届けする為、皆様と共にこれからも邁進して参ります!

幻幻庵様


日常に溢れている、でもなんとなくその存在が当たり前になっているお茶。その本来持つ美しい味と、エナジードリンクのような力強いお茶の魅力を皆さんと共有したい。その気持ちを詰め込んだ茶葉店を、日本のクリエイティブの中心、渋谷に作りました。
「幻幻庵」とは、江戸時代に煎茶道を広めた “売茶翁(ばいさおう)” が、最後に構え、没したと言われる庵の名から名付けました。「幻」という字から表されているように、ほっと息をつく場所で一服。選び抜かれた希少なお茶を産地から集め飲んでもらい、そして家に持ち帰ってもらいたい。お茶をあくまで日常として、年齢も国も関係なく楽しんでもらいたい。主役は《お茶の葉》であり、訪れてくれる《人》。その二者をつなぎ合わせることで、驚き、感動、新たな価値を提供します。

鶴屋様


寛永16年(1639年)、徳川三代将軍家光公の治世の下、「鶴屋」は佐賀三十六万石の
城下町に創業しました。
初代善右衛門が、佐賀藩城主鍋島公より御用御菓子司を仰せつかり、以来378年、その暖簾を現在に至るまで守り続けています。天和年間には二代目太兵衛が、長崎の出島で南蛮渡来の製法を学び、佐賀に持ち帰ったとされており、佐賀出身の明治の元勲、大隈重信侯が愛したという逸話も残る、佐賀県を代表する銘菓「丸房露」の元祖でもあります。鶴屋は、南蛮菓子の老舗として、代々続く家業の伝統を守りながら、時代の変化に合わせ新たに挑戦を続けていく、温故知新のお菓子づくりに今後も精進していきます。

★会場について



Diagonal Run Tokyoは、2017年4月に東京駅・八重洲口にオープンしたばかりのコワーキングスペースです。
イベントスペースやバーカウンターを完備し、「移住」「働き方」「起業」の3つのワードを切り口に、地方と東京、大企業とスタートアップをつなぐハブとして誕生しました。

九州を中心に様々な地域とのつながりを作り出し、二拠点居住やリモートワークなど、これからの「働き方」「暮らし方」をテーマにしたイベントも開催しています。

月額での入居はもちろん、1時間からの短時間利用も可能です。

★主催者について


最所あさみ(DRTコミュニティマネージャー)

佐賀生まれ佐賀育ちのDiagonal Run Tokyoコミュニティマネージャー。ホークスと鍋島をこよなく愛しています。フリーランスとして、オウンドメディアの運営支援やコミュニティ育成を行なっています。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-06-20 03:54:33
More updates
Wed Jun 28, 2017
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Diagonal Run Tokyo
Tickets
参加チケット ¥2,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 27, 2017.

Venue Address
東京都中央区 八重洲2-8-7 福岡ビル4F Japan
Organizer
Diagonal Run Tokyo
23 Followers