My City Forecast & CARTO ワークショップ

Description
アーバンデータチャレンジ 2017 のプレ企画として、ワークショップを開催します。第1弾として、My City Forecast と CARTO を取り上げます。

アーバンデータチャレンジについて


アーバンデータチャレンジは、オープンデータや地理空間情報の整備・利活用を通じて地域の課題を解決することを目的とした、年間を通じたコンテストです。都道府県単位で分かれたブロック毎に勉強会やハッカソン、アイデアソンなどを行い、最終的には参加者にコンテストに応募するところまでをサポートします。千葉ブロックは、2016年から参加しています。

今年、2017年の千葉ブロックでは、データの価値を今一度見直し、地域で使われるデータにしていくための活動を行います。

これに先立ち、データを活用する方法を身につけるためのワークショップを企画しました。

概要


今回のワークショップでは、My City Forecast と CARTO を取り上げます。


My City Forecast


My City Forecast は、現状の人口分布・施設配置データをもとに、2015年~2040年に想定される居住地域の環境を可視化するシミュレータです。簡単な操作で、地域の未来を覗くことができます。

https://mycityforecast.net/

CARTO


CARTO は、様々なデータを元にデータの解析から視覚化までを行い、インタラクティブな地図を作成することができるサービスです。

https://carto.com/

こちらのサンプルを見ると、興味を持っていただけると思います!

https://carto.com/gallery/


講師紹介


瀬戸 寿一(せと としかず)


東京大学空間情報科学研究センター特任講師。専門分野は社会地理学・地理情報科学。「参加型GIS」というテーマのもとで、地理空間情報と社会との関わりについてオープンデータやオープンソースコミュニティの側面から研究している。アーバンデータチャレンジ事務局、青山学院大学非常勤講師、OSGeo財団日本支部運営委員、OpenStreetMapファウンデーションジャパン運営委員などを勤める。共編著として『参加型GISの理論と応用〜みんなで作り・使う地理空間情報〜(古今書院, 2017)などがある。

タイムスケジュール


13:00 開場
13:30 イベント開始、イベント概要説明
13:45 My City Forecast ワークショップ開始、導入説明
14:30 グループワーク開始
16:00 グループワーク結果共有
16:30 CARTO ワークショップ開始、導入説明
17:00 CARTO もくもくワーク
17:30 CARTO もくもくワーク共有
17:45 クロージング

18:30 より会場の近隣にて、希望者で懇親会を行います。ワークショップ後のコミュニケーションの時間としてご利用ください。

ワークショップについて


ワークショップでは、1人1人実際にサービスを操作していただきます。ノートPC もしくはタブレットをお持ちください。会場は、コワーキングスペースですので Wi-Fi、電源がございます。

チケット費用について


現地にてお支払いいただきます。なるべくお釣りのないように、ご協力よろしくお願いします。

高校生以下は、無料とします。学生チケットにてお申し込みください。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-06-19 00:48:23
More updates
Sun Jun 25, 2017
1:30 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット(¥1,000 現地払い)
学生チケット(無料)
懇親会参加チケット(実費 現地払い)

On sale until Jun 25, 2017, 10:00:00 AM

Venue Address
千葉県千葉市美浜区高洲3-14-1 和紅ビル 3F Japan
Directions
JR京葉線 稲毛海岸駅 徒歩2分
Organizer
Code for Chiba
55 Followers