Event is FINISHED

第25回 ぷちでガチ!育休MBA講座「企業のリスクマネジメントと消費者問題〜CSRの観点から学ぶ経営戦略〜」

Description

ぷちでガチ! 関西の育休ママ向け勉強会です。【7月講座協賛/同志社大学

今まで一生懸命働いてきた。子どもを産んでも仕事を続け、企業に社会に貢献したい。

そんな意欲ある育休ママが、経営についてガチに学ぶ場です。でも育児休暇中なので、プログラムは2時間程度と、ぷちで無理なく、赤ちゃん優先。
抱っこしながら、授乳しながら、でも頭をしっかり使って学びましょう!

25回 ぷちでガチ!育休MBA講座「企業のリスクマネジメントと消費者問題〜CSRの観点から学ぶ経営戦略〜」

ーーー講座内容ーーー

あなたは物やサービスを購入する際、その会社の評判(レピュテーション)や口コミを考慮しませんか?特に復帰後は、限られた時間の中での判断が求められ、様々な立場の目線から効率よく選定することを迫られます。そこで今回学ぶのは、経営戦略の目線から学ぶリスクマネジメントです。ビジネスシーンで起こる問題の、最前線の動向を知り、CSR(企業の社会的責任)を事例や理論を通して、体系的に学びましょう



食品偽装、遊具の不具合、製品のリコール

妊娠し、子どもを持ってから、このようなニュースに敏感になってきました。

また、消費者からのクレーム、アルバイトからの不適切な情報流出や軽はずみなSNS投稿により企業が多大なる損害を被るケースも発生しています。

今後私たちが目指す管理職、経営者達は、経営戦略にとても大事な観点として

こうした消費者問題をはじめとしたCSR(企業の社会的責任)を挙げています。

今や、ネットで簡単に口コミを見たり、拡散できたりする時代。

コーポレートレピュテーション(会社の評判)や会社のブランドイメージは、消費者と切っても切れない関係にあり、実は、消費者問題は企業の経営戦略を考える上では必要不可欠なテーマなのです!


本講座では、CSRにとっても重要な要素の一つである「消費者問題」を軸に、過去に実際に起きた事例を交えながら、経営者・消費者の両視点で、会社経営におけるリスクマネジメントについて考えます。

講義中の2時間は、あなたが会社の経営者!会社の繁栄・衰退はあなたの手の中にあるがごとく、講義やワークを通して頭をフル回転していただきます!!


例えば

・同じ商品を「消費者」と「企業」二つの側面から捉えることによって視野を広げる

・育児に関連する身近な商品で起こったトラブルを知って、リスク管理能力を磨く

・グループディスカッションで同じ消費者でも、違った考え方があることを学ぶ


など、私たちにとってとても大切な知識を学ぶことができます。

育休復帰後のキャリアアップの近道はCSRを理解すること!

周りと違った観点での会話ができるようになり、ビジネスウーマンとして、事例や理論を知ることで、一歩リードしたキャリアを実現しましょう!


【先生からの一言】

2009年9月に消費者庁が創設されました。これまでの産業育成型の行政から消費者重視の行政へと大きな変換になり,いろいろな法律が改正され、企業にとって消費者問題は軽視できなくなりました

企業には、消費者視点を基点とした経営理念の確立と実現が求められています。さらなる品質管理の徹底、商品・サービスの改善に消費者の声を十分に反映する必要があります。 

 消費者問題を学ぶことにより,企業倫理やコンプライアンス経営という面から企業経営を見直すいい機会になると思います。

講義を有意義なものとするために、事前課題があります。(参加者へ別途ご連絡)



【運営メンバーからの一言】

今回講座をご担当いただく先生は、「企業のリスクマネジメントと消費者問題」について同志社大学大学院の研究科長として人気講師である蔵本一也先生をお招きします。

また、蔵本先生は33年間、ミズノ(株)にて、CSRの最前線におられました。このノウハウを私たち、育休ママ向けに伝授していただきます!

ちなみに蔵本先生は、娘さんが私たちと同世代で、息子さんと合わせて5人のお孫さんがいらっしゃるそうです。

私たち育休ママがキラキラと働くことができるための力になればと、ぷちガチの想いに賛同して下さいました。講義内容も私たち育休ママの興味関心のある、そしてこれからキャリアアップにあたり必要な知識を取り入れ特別にカスタマイズ。好立地の同志社大学大阪サテライトキャンパス(梅田)の会場で、ママが講義に集中できるよう、元気いっぱいの赤ちゃんたちが、コロコロ転がれるスペースを後ろに確保いたします!

先生はランチも参加してくださるとのことですので是非、講義で聞きとれなかったこともどんどん聞いちゃいましょう!


また、他業界の一味違う貴重なママ友をたくさん作って、保活や仕事について情報交換していただき、復帰後も刺激し支え合える仲間を作れる交流の場になれば、と思っています!


今回の講座はグループワークを増やし、「ガチめ」の濃い講義となっております

希少価値の高いテーマであるが故に、初めて触れる学びが盛りだくさん!新しい知識や理論をものにしていただき、パワーアップして復帰されるお手伝いができれば嬉しいです。

ぷちでガチな学びと交流の輪が広がれば、と思い準備しておりますのでご期待ください!


皆様にお会いできること楽しみにしております!!



日時:2017721日(金)10301230(開場1015~)

<プログラム>

10301040 ご挨拶・趣旨説明

10401220 プチMBA講座

 ・CSRにおける消費者問題と、企業の使命

・過去事例に基づくワーキング(複数)

  (消費者問題に対する、企業のリスクマネジメントスキルを学ぶ)

・消費者視点のリスク管理

    

12201230 (全員で)片付け


赤ちゃんのご気分が悪い場合、ママが疲れたという場合は退席いただいても結構です。

(プログラムの詳細は、変更する可能性がります)

1300~ご都合の良い方でランチをご一緒に。マルビルのレストランを予定しています。


場所:同志社大学大阪サテライトキャンパス

(〒530-0001 大阪市北区梅田11217 梅田スクエアビルディング17階)


定員:30

対象:企業・学校・行政などの組織に勤務しており、現在育児休業中の女性。生後2か月以上の子連れ受講可(生後3か月以上推奨)

参加料:4000円(税込)

ランチ代は参加料に含みません。

キャンセルポリシー:人気講座のためお客様都合によるキャンセルはご容赦賜りますようお願い申し上げます。ただし、お子様の体調不良等でやむを得ずキャンセルする場合は前日17時までのご連絡で全額返金いたします。それ以降のキャンセルの場合は、返金はいたしかねます。尚、Peatixのシステム上、コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合、返金手数料としてキャンセル1件につき500円の手数料が発生しますので、クレジットカード払いをお勧めします。またコンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

本講座についてご質問、ご要望等ございましたらこちらよりお問い合わせください。

ぷちでガチ!育休MBA講座のHP、講座詳細はこちら

【講師紹介】藏本一也教授・科長(同志社大学大学院 ビジネス研究科)

ミズノ(株)品質保証部長、(株)ミズノアベール代表取締役社長、(公社)消費者関連専門家会議理事長、内閣府や経済産業省の委員などを歴任し、神戸大学大学院経営学研究科准教授を経て、2013年より現職。(独)国民生活センター紛争解決委員会委員、(公財)関西消費者協会理事、サンコール株式会社取締役(独立役員)、関西テレビ放送(株)オンブズカンテレ委員会委員長なども務める

過去の講座の様子⬇


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#258323 2017-07-01 01:33:10
More updates
Fri Jul 21, 2017
10:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
07/21第25回(事前振込) SOLD OUT ¥4,000
Venue Address
同志社大学 大阪サテライトキャンパス Japan
Directions
JR大阪駅から徒歩4分
Organizer
育休MBA関西運営
288 Followers